パソコンの出張サポートの仕事をしていると、年末になるとご相談が増える内容があります。

その内容とは、

大学生向けのおすすめパソコン

についてです。

パソコンのインターネット設定等が仕事で、パソコンの販売はしていないため、中立的な意見を聞きたいという事なのかもしれません!

パソコンを設定している隙間時間に答えていたのですが・・・
断片的な回答になる事が多かったので、今まで質問頂いた内容を記事にまとめておきます。

下記のパソコンメーカーにて学割キャンペーンを実施しています。
大学生におすすめのモデルも紹介されていますので、当記事とあわせて参考にして下さい。

学割制度のあるパソコンメーカー2019年版&おすすめのパソコン一覧

スポンサードリンク

大学生のノートパソコン選び!おすすめのサイズやスペックは?

大学生がノートパソコンを選ぶにあたって、実際に質問を頂いた事をまとめてみました!

  1. 大学生がパソコンを持つ必要性は?
  2. おすすめパソコンはWindows?Mac?
  3. 大学生向けパソコンはどこで買うのがおすすめ?
  4. おすすめの画面サイズや大きさ&重さは?
  5. 大学生向けパソコンのおすすめスペックは?
  6. 大学生が選ぶべきパソコンメーカーは?

それぞれ詳しくご案内していきます。

1:大学生にパソコンをもつ必要性は?

大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

そもそも大学生にパソコンは必要なのか?

これは社会人になる事を見すえた場合、確実に必要になります。

なぜなら、社会人になる際にスマホは使えるけど、パソコンが使えない新卒が増えていて、パソコンの使い方から教えないといけない状況だからです。
逆に大学生の時からパソコンに慣れておけば、社会人になってから1歩も2歩も他の新卒大学生に差をつけられると言えます!

2:大学生のおすすめパソコンはWindows?Mac?

大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

大学生がパソコンを選ぶ際は、選択した学科で使うソフトが違うためその点を踏まえて選ぶ必要があります。

下記の記事で学科ごとにパソコンの選び方をご紹介しています。

大学生のパソコン選び!文系のおすすめパソコン3選

理系大学生におすすめのパソコン条件とは?購入時の3つのチェックポイント!

現在、iPhoneユーザーの増加に伴い、Mac Bookのシェアが伸びています。
大学生がパソコンを選ぶにあたっては、WindowsとMacのどちらを選ぶべきなのか?

レポート作成など大学で使う事だけを考えるのであれば、自分ひとりで完結する事が多いのでどちらでもOKです。

しかし、会社に就職する事を考えると、

Windowsパソコン

の方がおすすめです。
特に理系学科ではWindowsパソコンで動作するソフトを使う機会が多いので、Windowsパソコンがおすすめです!

職場の環境にもよりますが企業に導入されているパソコンは、まだまだWindowsパソコンが多いのが現状です。

3:大学生向けパソコンはどこで買うのがおすすめ?

大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

大学生がパソコンを購入するにあたり、購入先の選択肢としてあげられるのが以下の3つです。

  1. 家電量販店
  2. 大学生生協
  3. パソコンメーカーの直販サイト

です。

家電量販店

以前、家電量販店でパソコンの販売をしており、大学生の息子さんや娘さんを連れてご両親がご相談に来ていました。

もっとも、有力な選択肢かもしれません!

家電量販店でパソコンを購入する場合の

メリットは、実際にパソコンを見たり触れて選べる点です。

デメリットは、量販店のキャンペーンなどにより特定のメーカーのパソコンをすすめられる点です。

特に2016年は、某パソコン専門店が安くパソコンを販売し、高額なサポートに加入させている事で炎上した事がありました。

家電量販店で購入する場合であっても、ある程度自分で購入機種を絞ってから行くのがおすすめです。

大学生協

大学生協でもパソコンの販売がされており、中には大学生協で買わなければいけないと勘違いされている大学生もいました。

大学生協は、大学内にある事で購入後のサポート面で安心感があります。
逆に性能を考えると高めの価格設定になっている事が多いです!

そのため、パソコンを使うにあたり自信のない方にはおすすめの選択肢です。

大学生協ででパソコンを購入する場合の

メリットは、手厚いサポートが受けられる点

デメリットは、パソコン自体の価格が高めの事が多い点

です。

ネット通販

ネット通販の場合は、店舗を持がないため価格面が安かったり、保証やサービス面が充実している傾向にあります。

ネット通販ででパソコンを購入する場合の

メリットは、価格がやすくサービスが充実している点

デメリットは、パソコンを見たり触ったり出来ない点や実際に接客を受けられない点

です。

某パソコン専門店のように、パソコン購入の際に高額なサポートをすすめられなくてすむという点では、接客を受けられない点はあながちデメリットとも言い切れません!

4:大学生向けパソコンのおすすめの画面サイズや大きさ&重さは?

大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

大学生向けのパソコンを選ぶ際に、最も重要な点と言ってもいいのが大きさと重さです。

パソコンでレポートの作成や様々な資料を作成するにあたって、パソコンのディスプレイは大きいほど作業がしやすくておすすめです!

ただ、パソコンのディスプレイサイズが大きくなってしまうとパソコン自体の重量が重くなり、持ち運びに負担がかかるようになります。

大学生におすすめ出来るパソコンの大きさと重さは、

  • 画面サイズ:13インチ
  • 重さ:1.5kg以下

がおすすめです。

ここで注目を浴びているのが、Mac Book AirやUltrabookと呼ばれる画面サイズが13インチ前後で重量が1kg以下のパソコンです。

ウルトラブックについては、こちらの記事にまとめてあります。

ウルトラブックのおすすめモデル5選と選び方!

注意が必要なのは、Mac Book AirやUltrabookの場合があり、バッテリーの交換が自分で出来ないためメーカー対応になる点です。
最近のパソコンは高性能なので大学生活の4年間使う際もバッテリーが寿命がくることはないかもしれません!

しかし、パソコンをバッテリーで使う使用頻度多い場合は1度はメーカーでバッテリーを交換してもらう必要がありそうです。

※パソコンメーカーにてバッテリー交換してもらう場合の参考費用は下記の通りです。

  • NEC ZEROの場合は26,000円
  • MacBookの場合は21,800円

の費用がかかります。

Ultrabookにこだわらないのであれば、バッテリーを自分で交換出来るパソコンもあります!

5:大学生向けパソコンのおすすめスペックは?

大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

大学生がパソコンを購入する場合、初めて購入する1台というケースが多いかと思います。

そこでパソコンを選ぶ上で、性能の見方につていも解説しておきます。

大学生におすすめのパソコンスペックは?

CPUはパソコンでする作業を処理する部分で、人間で言えば脳にあたる部分です。

富士通のサイトに分かりやすい図が掲載されていました。
cpu

パソコンの処理を料理に例えています。

CPUはシェフの人数とイメージするとわかりやすいです。

パソコンでの様々な作業は料理のオーダーと考えると、シェフの数が少なくてはどんどんオーダーが溜まってしまいます。

CPUの名前が同じでも、型番によりコア数が違うのがややこしいですね!

動画編集や写真編集などをするのであれば、Core i7のクアッドコアモデルがオススメですが、レポートの作成など大学生の通常利用であれば、

CPUはCore i5のデュアルコアモデルで十分です。

メモリはコンロの数とイメージするとわかりやすいです。
シェフ(CPU)が優秀でも実際に調理をするコンロが少なかったり調理スペースが無くては、作業効率はわるくなってしまいます。

ただメモリに関しては、パソコンメーカーの方でもバランスを考えて搭載しています。

  • Core i7・・・8GB~16GB
  • Core i5・・・8GB
  • Core i3・・・4GB
  • Celeron・・・4GB

でメモリが搭載されているケースが多いです。

メーカー直販サイトの場合は自分でオーダー出来る場合が多いですが、CPUにCore i5を選ぶのであれば、

メモリは8GB

で十分です。

※キャンペーン等によりメモリ増設が、安くできるのであればより多い方がスムーズに動作します。

記憶装置は冷蔵庫と考えて下さい!

冷蔵庫から食材(データー)を取り出すのが遅くなってしまっては、料理(パソコンの処理)のスピードは遅くなってしまいます。

記憶措置はSSD 256GB以上

がおすすめです。

HDD搭載パソコンとSSD搭載パソコン起動時間の違いを比較してみました。

左側がSSD搭載のパソコンで、右側がHDD搭載のパソコンです。

全く同じパソコンではありませんが、ある程度の参考にはなるかと思います。

バッテリーはシェフのスタミナとイメージするとわかりやすいです。
どんなに優秀なシェフでも、1時間しか働けなかったら料理自体はかどりません・・・

常に電源が確保できる環境であれば気にする事はないのですが、カフェや外出先でパソコンを利用する事を考えるとバッテリーの持ち時間も重要です!

実際にカフェや図書館で、パソコンを使って作業をしている大学生を見かけたりしますが、同じようにカフェや図書館でレポート作成をするなら、

バッテリーの持ちは5時間以上動作するパソコンがおすすめです。

ここまでの内容をまとめると、大学生向けのパソコンを選ぶにあたりおすすめのスペックは以下の通りです。

  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB以上
  • 記憶媒体:SSD 256GB
  • 駆動時間:5時間以上

価格重視でパソコンを選ぶと、

  • CPU:Celeron
  • メモリ:4GB以下
  • 記憶媒体:HDD

になります。

価格重視でパソコンを選んでしますと、使い始めた当初はそれほどストレスを感じる事はないかもしれませんが、数年すると遅く感じる方が非常に多いです。
実際にパソコンの出張サポートをしている際に、パソコンの動作が遅いと相談を頂く方の多くが価格重視でパソコンを購入した方が多いです。

大学生の場合は最低でも4年、大学院も含めるとそれ以上パソコンを使う可能性ががあります。
パソコンの性能も長く使う事を前提に余裕を持って選ぶ事をおすすめします。

Officeソフトはあったほういいの?

良く頂く質問としてOfficeソフトが必要か聞かれる事があります。
大学でOfficeソフトのボリュームライセンスを取得している場合は、自分でOfficeを購入しなくても大学側のライセンスで利用できます。

しかし、大学卒業後は使えなくなってしまうため、長く使う事を考えてればOfficeソフトを搭載しているパソコンがおすすめです。

番外編:大学生向けパソコン選びはプレゼン環境も忘れずに!

大学生になるとプレゼンをする機会が増えます。
そんな中忘れがちなのが、VGAコネクタ搭載の有無です。

VGAコネクタはこんな端子です。
大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

先程、WindowsパソコンとMacパソコンを選ぶにあたり、Windowsパソコンをおすすめした理由はここにもあります。
Windowsパソコンであれば、VGAコネクタを搭載している機種もありますが、Mac Bookシリーズは全機種でVGAコネクタはありません。

大学生にあるプロジェクタ―が新しければ、HDMI端子などに対応している場合もありますが、VGA端子があった方が便利です!

6:大学生が選ぶべきメーカーはどこがおすすめ

先程、大学生におすすめのパソコンスペックをご紹介しました。
そのスペックを目安にパソコンを探すと様々なパソコンメーカーから、様々なモデルのパソコンが販売されていてどれを選んだらいいのか迷う方も多いと思います。

代表的なメーカーは、国内パソコンメーカーと海外パソコンメーカーに分かれます。

国内のパソコンメーカー

  • 富士通
  • NEC
  • 東芝
  • パナソニック

海外のパソコンメーカー

  • ASUS
  • DELL
  • HP
  • Lenovo

などです。

この中で初めて購入するのにおすすめのメーカは下記4社です。

  • NEC
  • 富士通
  • 東芝
  • マウスコンピューター
  • Lenovo
  • HP

の6社です。

この6社がおすすめの理由をご紹介します!

大学生におすすめのパソコンメーカー6社

大学生がパソコンを購入する場合、はじめて購入する1台という方も多いと思います。
その点を考えて以下の点が充実しているパソコンメーカーがおすすめです。

  • 保証内容
  • 修理・サポート体制
  • 初心者向けのサポート

の3点です。

パソコンの保証内容がおすすめの3社

大学生がパソコンを購入する場合、大学生としての4年間を使うのを前提にしているはずです。
その4年間の間に故障があった際に安心なのが保証です!

NEC Direct(NECダイレクト)

富士通直販 WEB MART

東芝ダイレクト

の直販サイトで購入した場合のみ、メーカー保証の内容で5年間まで保証を延長する事が可能です!
※家電量販店で購入した際にすすめられる「延長保証」は、メーカー保証とは内容が違います。

  • 1度使ったら保証が終了する
  • 保証を受ける際の上限金額が設定されている
  • 1年毎にに保証の上限金額が下がっていく

などの免責事項が設定されているため、家電量販店で購入する際は十分確認される事をおすすめします。

修理・サポート体制がおすすめのパソコンメーカー

先ほど紹介したNEC・富士通・東芝に加えてHP・Lenovoも国内に修理・サポート拠点があるためおすすめできるメーカーです。

NEC Direct(NECダイレクト)

富士通直販 WEB MART

東芝ダイレクト

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Lenovo(レノボ)

さらに、修理・サポート体制が充実しているのがマウスコンピューターです。

マウスコンピューターでは

  • 24時間・365日のサポート
  • 96時間以内の修理体制

を提供しているため、トラブルがあった時に安心できます。

マウスコンピューターの直販サイト

マウスコンピューター公式サイト

初心者向けのサポートがおすすめの3社

NECと富士通は初心者向けのパソコンと使い方を教えてくれるソフトが同梱されているのでおすすめです!

NEC Direct(NECダイレクト)

富士通直販 WEB MART

また、HPはパソコンの解説本が同梱されているため、本を見ながらパソコンの操作を練習できる点は他メーカーと違う取り組みをしています!

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

↑HPパソコンに同梱されているパソコンの解説本!
操作説明が詳しく乗っているので、この本を見ながらパソコンの操作を練習でき初めて購入する初心者にはぴったりです。

大学生へのおすすめノートパソコン6選!

先ほどご紹介したパソコンメーカーから、おすすめのパソコンをご紹介していきます!

おすすめパソコンを選定する基準は以下の点です。

  • CPU:Core i5
  • メモリ:8GB以上
  • 記憶装置:SSD 256GB以上
  • 駆動時間:5時間以上
  • ディスプレイ:13インチ

大学生に最もおすすめできるスペックになります。

NEC・富士通・Lenovoでは学割キャンペーンも実施されているので、あわせてこちらの記事もご確認下さい。

学割制度のあるパソコンメーカー&おすすめのパソコン一覧

また、学科によっても選ぶパソコンが変わってきますので、こちらの記事にまとめました!

大学生のパソコン選び!文系のおすすめパソコン3選

理系大学生におすすめのパソコン条件とは?購入時の3つのチェックポイント!

NEC LAVIEシリーズ:軽さと使い勝手を重視する方向け

大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

NECの場合は13.3インチのパソコンは、すべてウルトラブックになっており全てのモデルが重さが1kg以下のなのが魅力です。

NEC LAVIEシリーズの詳細はこちら

NEC LAVIEモバイルノート

NEC Direct(NECの直販サイト)の魅力としては、

  • メーカー保証が5年まで延長可能
    ※家電量販店の延長保証はメーカー保証とは内容が違うため、メーカー保証が延長される方が安心です。
  • パソコンのガイドソフト「パソコンのいろは」同梱で初心者にも安心
  • 修理・サポート拠点が国内にある

NECのクーポンとレビュー記事一覧はこちら

NECの優待クーポン&レビュー記事一覧

おすすめは、

LAVIE Direct HZシリーズ

になります。
パソコン本体の重量が769gと軽量にも関わらず、パソコンとしてもタブレットしても使える2in1(コンパーチブル)パソコンになっています。

詳細はこちら

LAVIE Direct HZ

クーポンはこちら

NEC Directの限定優待クーポン

富士通 LIFEBOOKシリーズ:用途にあわせて選べるモバイルノート

現在このサイトの記事も富士通のLIFEBOOK SH90/Mを使って書いています。
実際に使っている事もあり自信を持っておすすめできます。

↑今使っているLIFEBOOK SH90/M

富士通のLIFEBOOKシリーズの詳細はこちら

FMV LIFEBOOK

富士通WEBMART(富士通の直販サイト)の魅力は、

  • メーカー保証が5年まで延長可能
    ※家電量販店の延長保証はメーカー保証とは内容が違うため、メーカー保証が延長される方が安心です。
  • カスタムメイドモデルはメーカー保証が3年間
  • セキュリティ対策ソフト3年分が付属
  • 修理・サポート拠点が国内にある

レビュー記事の一覧はこちら

富士通のレビュー記事&クーポン一覧

おすすめモデルは、

LIFEBOOK SH75/C3

になります。

上記は主に家電量販店で販売されているモデルですが、富士通WEBMARTで販売されているカスタムメイドモデルモデルであれば、

  • メーカー保証3年間
  • ウィルス対策ソフト3年版

が付属するのでおすすめです。

CPU:Core i5
メモリ:8GB以上
記憶装置:SSD 256GB以上
駆動時間:5時間以上

の条件を全て満たした上に、VGAコネクタも搭載しています。

詳細はこちら

LIFEBOOK WS1/C2

こちらに関しては、実際にレビュー記事も書いてますので、参考にして頂ければ幸いです。

レビュー記事の中で公式サイトより割引で購入できるシークレットクーポンも記載しています。
また、大学生に人気のあるMacシリーズと比較しています。

LIFEBOOK SH75(WS1)/C3の実機レビュー!

富士通では世界最軽量モデルもUH(WU)シリーズとして販売されています。

LIFEBOOK WU2/C3

こちらもレビュー記事シークレットクーポンを記載していますのでご活用下さい!

LIFEBOOK UH90(WU2)の実機レビュー

マウスコンピューター:コストパフォーマンスが高い!

マウスコンピューターは先ほどご紹介した通り、修理体制やサポート体制が充実している事に加えて、コストパフォーマンスに優れているのがマウスコンピューターの魅力です。

持ち運びを考えて13インチモデルのJシリーズがおすすめです。

  • CPU:Core i5~
  • メモリ:8GB~
  • ストレージ:500GB SSD~
  • ディスプレイ:13インチ
  • 重量:1.5kg~

パソコンの詳細はこちらでご確認下さい

m-Book Jシリーズ
icon

同じ性能でもNECや富士通と比較すると5万円前後安くパソコンが購入できるのが魅力ですが・・・
パソコンの重量は2倍の1.5kgになるので、その点だけご注意下さい。

HP Spectreシリーズ:選べる3モデル+解説本付

HPのSpectreシリーズは、用途にあわせて3つのモデルが展開されているます。

  • クラムシェルパソコン(通常のノートパソコン)
  • 2in1パソコン(タブレット形態にキーボードを追加してパソコンとしても使えるモデル)
  • コンパーチブルパソコン(360度キーボードが回転してタブレットとしても使えるモデル)

詳しい違いについてはこちらの記事にまとめてあります。

HPのパソコンをおすすめする最大の理由は、すべてのパソコンに解説本が同梱している点です。

Windows10の使い方が図解入りで解説されているため、パソコンの使い方を覚えるのにぴったりです。

レビュー記事一覧とクーポンはこちらから

東芝 dynabook RZシリーズ:性能重視ならこのパソコン

大学生のパソコン選び!おすすめに関する画像

東芝の場合は、パソコンのスペック自体が高めに構成されている事が多く販売価格も高めです。

現在SSDの256GBモデルが完売しているためSSDは512GB以上のモデルしか選べないため価格は20万円を超えます。

CPU:Core i5
メモリ:8GB  
記憶装置:SSD 512GB

SSDの容量が大きいので動画編集や写真編集などで、パソコンをフルに使いたい方におすすめです。

詳細はこちら

dynabook RZ83/JB Webオリジナル 型番:PRZ83JB-SRA

Lenovo:日本国内にサポート拠点ができ安心感アップ!

Lenovoは用途に合わせて様々なパソコンが販売されています。
NECと同じ生産拠点でサポートもしているため、安心感があります。
パソコンの価格は高めになりますが・・・

Lenovo(レノボ)

■パソコン選びに役立つ記事10選
他にもパソコン選びに役立つこちらの記事も要チェックです。

  1. パソコンのおすすめメーカーはどこ? 2017年初心者におすすめの3大メーカー
  2. 2017年のパソコンのおすすめ購入時期は?3タイプ別の購入ガイド!
  3. ウルトラブックのおすすめは?2017年ならこの3機種!
  4. 液晶一体型デスクトップパソコンがおすすめの5つの理由
  5. デスクトップパソコンのおすすめ2016年版!友人が選んだのはこのパソコン!
  6. 5万円以下!おすすめのパソコンメーカーと安いノートPC6機種
  7. 大学生のパソコン選び! おすすめノートパソコンはこの6つをチェック
  8. 理系大学生におすすめのパソコン条件とは?購入時の3つのチェックポイント!
  9. 海外で使うパソコン購入のおすすめは?3タイプ別の購入ガイド!
  10. cpuを比較!2016年のceleronは5年前のi5並の性能かも?!

■Windowsのサポート期限関連の記事6選
今使っているWindowsのサポート期限は大丈夫?
事前に準備しておけば思わぬトラブルやリスクを回避できます!

  1. Windows7のサポート期限はいつまで?2016年中に対策すべき2つの理由
    ↑最も利用されているWindows7は要チェック
  2. windows7のサービスパックの確認は大丈夫?サポート期限切れ対策も紹介!
  3. Windows Vistaをサポート終了後でも使い続ける!無料でとれる3つの選択肢は?
  4. Windows Vistaのサポート期限終了日迫る!サポート終了後の5つの対策とは?
  5. Windows Vistaからのデータ移行ガイド!簡単3ステップでお引越し!
  6. windows8のサポート期間終了迫る!Windows8.1にアップデートしない3つのリスク

■関連するこちらの記事も要チェック!

大学生へのおすすめパソコンまとめ

自分自身が愛用している理由でもありますが、
富士通のLIFEBOOK SHシリーズが、
総合的に見て使いやすい感じです。

各メーカー共、
13インチ前後のモバイルノートは、
ウルトラブックに移行しているのですが・・・

  • バッテリー交換
  • バッテリーの持続時間

にまだまだ不安があります。

もちろん、
電源を確保できる環境を選んで利用すれば、
あまり気にする事はありません。

ウルトラブックのレビュー記事を見ると、
カタログ掲載値よりバッテリーが持たなかったり、
バッテリーの寿命がくるのが早いようなので、
ウルトラブックを選ぶ際は口コミなどを
しっかりチェックするのがおすすめです。

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ