1月から3月にかけては、新生活に向けて学生がパソコンを購入される機会が増えます。

パソコンの出張サポートの仕事でも、大学生になるお子さんがいらっしゃる親御さんからよく相談を受けていました!
↑サポート業務とは直接関係ない話なので、ワンポイントアドバイス程度しかできませんでしたが(笑)

その時に必ずお伝えしていたのが、

パソコンの学割制度

についてです。

大学生の方はもちろんですが、大学生のお子さんを持つ親御さんは必見です!

今回は各パソコンメーカーの学割制度のご紹介に加え、大学生におすすめのパソコンもご紹介します。

大学生におすすめのパソコンについては、こちらの記事でご紹介しています。

大学生におすすめのノートパソコン6選!

スポンサードリンク

富士通パソコンの学割制度とおすすめのパソコン

富士通の学割パソコンの画像

2017年まで富士通の直販サイトで学割制度はなかったのですが・・・
2018年から学割制度がスタートしました!

詳細はこちらから

富士通WEBMARTのパソコン学割キャンペーン
icon

対象者:大学生・高校生・中学生・小学生・教職員を含む
※期間限定キャンペーンです。

詳細は富士通WEB MARTのホームページをご確認ください。
※期間中であっても予告なく終了する場合がございます。

富士通パソコンの学割制度の内容

富士通の「My Cloud」に登録後、ログインキーを入力してログインすると、割引をうけるための「学生向け特別割引クーポン」が発行される形です。

当サイトでは、富士通WEBMARTのクーポンより割引になるシークレットクーポンを発行しているのですが・・・

富士通のシークレットクーポン一覧

シークレットクーポンより学割特別クーポンの方が割引率は高いのため、富士通の学割制度を利用される事をおすすめします!

学生以外の方は、引き続き当サイトのシークレットクーポンを利用して頂く事で、公式サイトより割引で購入できますのでぜひ活用して下さい。

おすすめのパソコンはこの2台です!

大学生におすすめの富士通パソコン

富士通では軽量・コンパクトなパソコンが2モデル販売されており、用途に合わせて選ぶ事ができます!

LIFEBOOK UHシリーズ

富士通 FMV LIFEBOOK UH

軽量・コンパクトさを重視して設計されたLIFEBOOK UHシリーズシリーズ!

パソコン本体の重要が1kg以下なので、持ち運ぶ際も負担にならず大学生活を過ごす上でも邪魔になりません!
また、他メーカーのウルトラブックブック(軽量パソコン)と比べて、機能面が充実しているのも魅力です。

詳細はこちらのレビュー記事を参考にして下さい。

LIFEBOOK UH-X/C3の実機レビュー!最軽量だけではない5つの魅力は?

LIFEBOOK WU2/C3レビュー!4年間で進化した6つの魅力!

LIFEBOOK SHシリーズ

富士通 FMV LIFEBOOK SH

機能性を重視して設計されたLIFEBOOK SHシリーズシリーズ!

光学ドライブを搭載しているためCDやDVDを使える上に、マルチベイ構造のため光学ドライブを外してバッテリーを装着する事も可能です!
2つのバッテリーを搭載した際の駆動時間などについては、こちらのレビュー記事に掲載しています。

LIFEBOOK SH75/C3の実機レビュー!3年前のモデルから進化した3つのポイント!

有線LANやポート類も充実しているので、機能性を重視する人におすすめです!

NECパソコンの学割制度とおすすめのパソコン

NECの学割パソコンの画像

NECのパソコンで学割を受ける際は、無料の会員登録をする必要があります。

NECの学割キャンペーン

対象者:大学生
※教職員は対象外
※放送大学生も対象になるらしいです!
※期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

NECパソコンの学割制度の内容

NECパソコンの学割を受けるにには、大学向けに提供されている「ac.jp」と呼ばれる学校向けのドメインで取得したメールアドレスが必要になります。

「ac.jp」ドメンのメールアドレスがない場合は、追加情報(学校名/学部、学籍番号、学年)を入力する事で、大学に入学する前でも学割制度を利用する事が出来ます。

大学生におすすめのNECパソコン

おすすめのパソコンは、パソコンとしてもタブレットとしても使えるLAVIE Pro Mobileです。

LAVIE Pro Mobile

LAVIE Pro Mobileの魅力は、

  • 長時間バッテリー駆動 約20時間
  • 本体質量837g

パソコンの出張サポートの際に、大学生の方がこのシリーズの前モデルを使われておりその軽さに衝撃を受けました。

パソコンの重量自体は、富士通より重くなりますが・・・
バッテリーの駆動時間を重視するのであれば、LAVIE Pro Mobileも十分魅力的なモデルになっています。

詳細はこちらからご確認下さい

LAVIE Pro Mobile

Lenovoの学割制度の内容とおすすめパソコン

Lenovoの学割パソコンの画像

Lenovoのパソコンで学割を受ける際は、無料の会員登録をする必要があります。

詳細はこちらから

Lenovoの学割ストア

対象者:大学生
※教職員は対象外
※放送大学生も対象になるらしいです!
※期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

Lenovoパソコンの学割制度の内容

Lenovoパソコンの学割を受けるにには、大学向けに提供されている「ac.jp」と呼ばれる学校向けのドメインで取得したメールアドレスが必要になります。
「ac.jp」ドメンのメールアドレスがない場合は、追加情報(学校名/学部、学籍番号、学年)を入力する事で、大学に入学する前でも学割制度を利用する事が出来ます。

大学生におすすめのLenovoパソコン

Lenovoの学割パソコンの画像

おすすめのパソコンは、パソコンとしてもタブレットとしても使えるYogaシリーズです。

詳細はこちら

Lenovo Yoga 920

パソコンの重量が1.3kgあるため、NECのHZシリーズと比べると重いのがデメリットですが・・・
価格面では手頃なのが魅力です!

HPの学割制度とおすすめのパソコン

HPではノートパソコンを中心に学割キャンペーンが実施されています。

参考URL:HPの学割キャンペーン

対象者:中学校、高等学校、大学、大学院、専門学校の学生、またその学校に進学が決定した生徒・大学受験予備校に在籍する学生
※期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

HPパソコンの学割制度の内容

HPの学割パソコンの画像

HPの学割制度は学割を利用する人だけでなく、紹介した人もにもお得な内容になっています。
学生(紹介される人):キャンペーン価格から最大8,000円オフ!家族・お友達(’紹介する人):Amazonギフト券3,000円分プレゼント

大学生におすすめのHPパソコン

HPの学割パソコンの画像

HPでは他にはないデザインのパソコンが販売されている点が魅力です!

HPを選ぶのであれば、他のメーカーで販売されているパソコンとはデザインが全く違うHP Spectre Folio 13がおすすめです!

HP Spectre Folio 13-ak0000 ベーシックモデル

他の人とは違うパソコンを持ちたいという方にHPのパソコンはおすすめです。icon

マイクロソフトの学割制度とおすすめのパソコン

Microsoftの学割パソコンの画像

マイクロソフトでは最大で42,000円がキャッシュバックされる学割キャンペーンが用意されています。

対象者

  • 大学院生
  • 大学生
  • 短期大学生
  • 専門学校生
  • 予備校生
  • 高校3年生
  • 高等専門学校5年生

※放送大学生も対象になります。
※期間中であっても予告なく終了する場合がございます。予めご了承ください。

HPの学割パソコンの画像

マイクロソフトのの学割制度の内容

マイクロソフトの学割制度は対象者が幅広い点が魅力です。
他メーカーでは対象外になっている高校生も対象になっています。

ただ、購入後にキャッシュバックを受ける形になるため、他のパソコンメーカーの学割と比べると手続きが手間かもしれません(涙)

詳細はこちら
Surface学生優待プログラム
icon

大学生におすすめのマイクロソフトパソコン

マイクロソフトを代表する2in1パソコンであるsurface Pro 6がおすすめです!

Microsoft Surface Pro 7

パソコンの学割まとめ

パソコンの学割制度については知らない方も多く、パソコンの出張サポートの際にお伝えすると驚かれる方も多かったです!

以前は一部のパソコンメーカーのみで展開されていた学割制度ですが、年々導入するパソコンメーカーが増え、2018年は主要なパソコンメーカーのすべて学割制度を導入しています。
新しく大学生・高校生になる場合は、なにかとそろえるものが多いので、パソコンを購入する際は学割制度を利用して賢く購入して頂ければ!

大学生がパソコンを選ぶ際に役立つこちらの記事もおすすめです!

大学生のパソコン選び! おすすめノートパソコンはこの6つをチェック

大学生のパソコン選び!文系のおすすめパソコン3選

理系大学生におすすめのパソコン条件とは?購入時の3つのチェックポイント!

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ