パソコンの出張サポートをしている中で、
年末から年度末(12月~3月)にかけて良く頂く質問があります。

それは・・・

「子供が大学生になるのですがおすすめのパソコンを教えて下さい!」

パソコンの出張サポートで訪問しており、
パソコンを販売にしに行ったわけではないのですが(笑)

パソコンの設定をしている合間に、
答えられる範囲でお答えしてはいるのですが断片的な内容になりがちです。

そこで今回の記事では、

大学生のパソコン選びの中でも文系学部向けおすすめ

に記事をまとめてみました。

理系学部向けのパソコン選びについてはこちらの記事にまとめてあります。

 

スポンサードリンク

大学生のパソコン選び!文系学科のおすすめは?

大学生のパソコン選びでの中で、
文系学部にすすまれる方は特に迷われるのではないでしょうか?

それは文系と一言にいっても学部が幅広く、どのようなパソコンが用途に合うかわかりにくからです。

大学生の文系学部の主なものは下記の通りです。
img_bunri_sentaku

参考URL:高校生のための進学ガイド

文系学部の代表的な学部は下記の通りです。

  • 文学部
  • 社会学部
  • 法学部
  • 経済学部
  • 経営学部
  • 商学部
  • 外国語学部
  • 交際関係学部

学部によっては数学や統計学を学ぶ部分もあるため、表計算ソフトを使った数字の入力はあると思いますが、基本的にはパソコンの使用用途は文字入力になる事が多いはずです。

そこで注目してほしいのが、

パソコンの液晶ディスプレイ

です。

文字入力が多くなるためパソコンを使っている時間が長くなり、細かい文字を見る時間も長くなるため目に負担がかかるという事です。

つまり、パソコン選びを間違えてしまうと、大学生としての4年間で目の負担がどんどん増してしまうという事です。

そこで今回は、大学生の中でも文系学部向けのおすすめパソコンを液晶ディスプレイの点がからまとめていきます!

文系学部の大学生ならパソコンはディスプレイをチェック

パソコンのディスプレイは、

  • グレア液晶
    液晶ディスプレイに光沢があり、写真が動画の表示が鮮やか
  • ノングレア液晶
    液晶ディスプレイに光沢がなく、反射が少ないため文字が見やすい

の2種類に分かれます。

富士通のLIFEBOOKシリーズを愛用しているのですが、
グレア液晶のパソコンととノングレア液晶のパソコンを持っているので比較してみました。

グレア液晶:LIFEBOOK AH550

001
↑自宅で愛用しているLIFEBOOK AH550

グレア液晶の場合は光沢があるため写真や動画が綺麗に表示されるのが魅力!
逆に映り込みがあるので文字は見にくく感じる事も・・・

液晶ディスプレイにキーボードとぬいぐるみが写り込んでいます。

ノングレア液晶:LIFEBOOK SH560

002
↑LIFEBOOKのモバイルノート SH90

ノングレア液晶の場合は映り込みが少なく、文字が見やすいのが特徴です。

文字入力やレポート作成などで長時間パソコンを利用にする際に最適です。

液晶ディスプレイに写り込むキーボードとぬいぐるみも最小限です。

グレア液晶やノングレア液晶といってもメーカー毎に違っていたりするので、グレア液晶はすべて目に負担がかかるとは断言できない部分もあります。

そのため、今回比較した違いはあくまで「液晶ディスプレイの傾向」とお考え頂ければ!

大学生のパソコン選び!考えてほしい3つのポイントは?

大学生がパソコンを選ぶ上では、液晶ディスプレイのタイプ以外にも選ぶにあたり3つのポイントがあります。
これは文系学部に限らず大学生すべてに共通しています!

その3つのポイントは、

  • パソコンの性能
  • パソコンの重さ
  • パソコンの保証内容

の3つです。

それぞれ詳しく説明します。

大学生のパソコンは4年間使える性能で!

大学生がパソコンを選ぶ上で、パソコンの性能も重要になります。

パソコンの出張サポートが仕事なので12月~3月までは、大学生のパソコンを設定する機会も増えるのですが、設定する内容は同じでも作業時間は3倍~4倍も違う場合があります。

それが、

パソコンの性能の差

です。

パソコンの設定をする作業内容はまったく同じでも、パソコンの起動時間や動作時間によって作業時間は大幅に変わります。

具体的に設定したパソコンを紹介しながら説明します。

パソコンの設定内容は下記の2点です。

  • インターネット回線への接続設定
  • メールの設定(auone-net)

それぞれのパソコンの作業時間は下記の通りです。

大学生のパソコン選び!文系のおすすめパソコン画像
NEC:LAVIE Direct HZ

作業時間:15分

主なパソコンの仕様

  • CPU:Core i7
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:128GB SSD
  • ディスプレイ:13インチ

パソコンの詳細はこちらでご確認下さい

LAVIE Direct HZ

大学生のパソコン選び!文系のおすすめパソコン画像
HP:HP Stream 11-y000ベーシックモデル

作業時間:60分

主なパソコンの仕様

  • CPU:Celeron
  • メモリ:2GB
  • ストレージ:32GB eMMC
  • ディスプレイ:11.6インチ

パソコンの詳細はこちらでご確認下さい

HP Stream 11-y000 ベーシックモデル
icon

この2つのパソコンは価格自体が違うので、比べる事自体がかわいそうな気もしますが・・・

同じ作業をしても4倍近く時間がかかるという事は、パソコンを使ったレポート作成なども4倍とまでいかなくても
相当時間がかかる可能性があります。

HP Stream 11-y000での設定作業に時間がかかったのは、下記の4つの要素があります。

  • CPU:Celeron
    価格重視のCPUのため最低限の性能しかありません。
  • メモリ:2GB
    Windows10の最低動作条件が2GBです。
    そのため、ネットを閲覧するだけでももたつく事が多々あります。
  • ストレージ:32GB eMMC
    eMMCタイプのストレージはHDDよりは高速に動作するもののSSDと比べると動作は遅いです。
  • ディスプレイ:11.6インチ
    ディスプレイが11.6インチだと表示される範囲が狭く、画面を切り替えながら作業する事になります。

そのため、快適に使えるパソコンの性能をしっかり見極めて購入しましょう!
※HP Stream 11-y000は、サブ的(予備)に使うパソコンとしては価格も手ごろで良いかもしれませんが・・・メインで使うパソコンとしては厳しいです(涙)

最低限の性能でパソコンを購入してしまうと、数年でパソコンの動作が遅いのにストレスを感じで買い替えたくなる事も・・・

自分が考える大学生向けパソコンの最低ラインの構成は下記の通りです。

  • CPU:Core i5以上
  • メモリ:8GB以上
  • ストレージ:SSD 256GB以上
    ※予算重視であればHDDでもOK
  • ディスプレイサイズ:13インチ以上

この性能でしたら大学生の4年間はもちろん、大学院や社会人になってからも使い続けられる性能があります。

大学生のパソコンは持ち運び時を重視して重さにも注目!

大学生がパソコンを選ぶ上で、

パソコンの重さ

も重要です。

大学まで車で通学するのであればあまり気にしなくても良いかもしれませんが、大半は大学近くのアパートや寮から通学するケースが多いのではないでしょうか?

そうなるとパソコンが重いと通学の負担になります。

持ち運びを想定した場合、パソコンの重さは1.3Kg以下がおすすめです。

ACアダプターやマウスなど、他に一緒に持っていくものがある事を考えると、大学生がパソコンを選ぶ上ではパソコンの重さは軽いほど良いです!

2019年はパソコンメーカー各社から1kg以下のパソコンも複数販売されているので、そちらから選んでいくのもおすすめです。

大学生生活で安心してつかるようにパソコンの保証にもチェック!

大学生がパソコンを選ぶ上で見落としがちなのがパソコンの保証内容です。
最近は保証内容よりデザインのおしゃれさで大学生協も推奨パソコンを決めているようです。

文系女子大生がMacを選ぶ、たった1つの明快な理由
参考URL:http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1606/29/news041.html

パソコンを選ぶ上でデザイン重視で選ぶのは、一つの考え方なので否定するつもりはないのですが・・・・

しかし、おしゃれにこだわるという事はコストを余計にかけないといけない場合が多いです。
その事をわかった上でおしゃれなパソコンを選んでいるのであればいいですが!

アップルのMacシリーズはそのおしゃれなデザイン性もあり、若い世代に中心に人気があります。

しかし、保証面から考えた場合は大学生におすすめ出来るかどうかは疑問符が付きます。
なぜなら、Macの保証であるAppleCare Protection Planは保証期間が3年までです。

そのため、3年目以降にパソコンが故障した場合は自費での修理となります。
もちろん、1年ぐらいなので保証を気にせずMacを選ぶという選択肢はあるかもしれませんが!

パソコンは精密機械がであり、故障の有無はアタリ・ハズレの部分があります。
そのメーカーも故障率の多い少ないはあっても「ゼロ」はないはずです。

大学生活の中で安心してパソコンを使っていくためにも、メーカー保証が4年以上つけられるメーカーがおすすめです。

文系大学生のおすすめパソコンはこの3機種

今までの内容を踏まえて文系大学生のおすすめパソコンを3機種紹介しておきます。
選んだ条件は下記の4つです。

  • 液晶ディスプレイ:13インチ ノングレア液晶
  • 性能:CPU Core i5以上、メモリ 8GB以上、ストレージ SSD
  • 重さ:1.3kg以下
  • 保証:4年以上

この4つの条件を満たすのパソコンは下記の3つです。

NEC:Hybrid ZEROシリーズ

大学生のパソコン選び!文系のおすすめパソコン画像

出張サポートで訪問した際に実際に使わせて頂きました!
デザインの部分も評価されNECのHybrid ZEROシリーズを使っている大学生が増えてきています。
主に男子大学生の所有率が高い印象があります!

主な性能は下記の通りです。

  • 液晶ディスプレイ:13インチ ノングレア液晶
  • 性能:
    CPU Core i7以上
    メモリ 8GB以上
    ストレージ SSD 128GB~
  • 重さ:769g~

パソコンの詳細はこちらからご確認下さい。

LAVIE Direct HZ

レビュー記事はこちらから

LAVIE HybridZERO HZの実機レビュー!MacBookAirと比較してわかった魅力をご紹介!

NECの場合は学割制度もあるため、あわせて活用する事でお得にパソコンを購入する事ができます。

NECの学割キャンペーン

NEC Directで購入した場合のみ追加料金を払う事で、メーカー保証が5年まで延長できます。
※家電量販店の延長保証はメーカー保証とは内容が異なりますので、家電量販店で保証をつける場合はしっかり内容を確認される事をおすすめします!

富士通:LIFEBOOK UHシリーズ

LIFEBOOK UH-X/C3は、世界最軽量パソコンという点が魅力です!
※2018年10月富士通調べ

レッド(赤色)モデルもあるため女の子にもおすすめできる一台!
パソコンの詳細は下記の通りです。

  • 液晶ディスプレイ:13インチ ノングレア液晶
  • 性能:
    CPU Core i5以上
    メモリ 4GB以上
    ストレージ SSD 256GB~
  • 重さ:698g~

富士通WEBMARTから販売されているカスタムメイドモデル

LIFEBOOK WU2

であればスペックを自分の用途にあわせて購入する事ができます。

パソコンの詳細はこちらからご確認下さい。

LIFEBOOK WU2/C3

また当サイトでは、富士通WEBMARTの公式クーポンより割引率がアップするシークレットクーポンを発行しております。

LIFEBOOK WU2のレビュー記事とあわせて、下記のページに記載しております。

LIFEBOOK UH-X/C3の実機レビュー!最軽量だけではない5つの魅力は?

LIFEBOOK WU2/C3レビュー!4年間で進化した6つの魅力!

LIFEBOOK WU2を選べば、最初からメーカー保証3年間とセキュリティ対策ソフトが3年分ついてくるのが魅力です。
※追加料金を払う事でメーカー保証を5年にする事も可能です。
※家電量販店の延長保証はメーカー保証とは内容が異なりますので、家電量販店で保証をつける場合はしっかり内容を確認される事をおすすめします!

富士通でも学割制度があるためこちらもあわせてチェックして頂ければ!

富士通WEBMARTのパソコン学割キャンペーン
icon

マウスコンピューター:m-Book Jシリーズ

コストパフォーマンスを重視するならマウスコンピューターがおすすめです!
重量は少し重くなるのですが、10万円前後の価格帯で購入可能です!

マウスコンピューターは価格だけでなく、修理体制やサポート体制が充実している点も魅力です。

m-Book J シリーズの詳細は下記の通りです。

  • 液晶ディスプレイ:13.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト)
  • 性能:
    CPU Core i5以上
    メモリ 8GB以上
    ストレージ SSD 500GB~
  • 重さ:1.5kg~

重量だけはNEC・富士通と比較して重くなるため、
重さは気にしないけど価格重視という方におすすめです。

m-Book Jシリーズ
icon

m-Book Jシリーズは5万円代から購入可能ですが、おすすめモデルはCPUにCore i5以上を登載している下記モデル以上です。

m-Book J350EN

文系大学生のおすすめパソコンまとめ

今回は文系学科に入学予定の大学生向けに、おすすめのパソコンの選び方と具体的パソコンをご紹介しました。

軽量・コンパトなパソコン(ウルトラブックを含む)は、液晶ディスプレイに光沢のあるグレア液晶を採用しているケースが多くこの点が選ぶ上で難しかったです。

今回ご紹介した3台のパソコンは、軽量・コンパクトでありながらディスプレイにノングレア液晶を採用しているため、文字を入力が多い場場合でも目への負担がすくなく貴重な3台といえるかもしれません!

今回記事にでご紹介した3台は、保証や重さを重視して選んでいます。

保証や重さを気にせず、おしゃれなパソコンを選びたい!
という事であればMacを選ぶのも良いかもしれません(笑)

また、今回ご紹介したパソコンメーカー以外にも大学生向けに学割キャンペーンが提供されています。
詳しくはこちらの記事にまとめていますので、各パソコンメーカーの学割キャンペーンを踏まえて選んでも良いかもしれません!

学割制度のあるパソコンメーカー2019年版&おすすめのパソコン一覧

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ