パソコンの出張サポートやパソコン関連の様々なサポートをしていると、友人・知人は元より、個人のクライアントからも安くパソコンを購入する方法について質問をされる事があります。

ここ最近は、ノートパソコンを安く購入できるメーカーについて聞かれる事が多くなりました!

本来であれば保証面やサポート面なども考慮して、10万円以上の価格帯がおすすめなのですが・・・

今回はあえて5万円以下!という制限をつけて、

おすすめのパソコンメーカーと安いノートパソコン6機種

をご紹介していきます。

スポンサードリンク

パソコンが安いおすすめのメーカーはどこ?

パソコンの価格は購入するモデルにもよるとのですが、以下のような傾向にあります。

  • 海外のパソコンメーカー(エイスース・HP・Dell)
    価格が安い分保証やサポート面は追加オプションで個別に追加
  • 日本のパソコンメーカー(富士通・NEC)
    保証やサポート面が充実しているかわりに価格面は高めの傾向
  • パソコン専門店のオリジナルブランド
    知名度が低い面はあるが価格と性能を考えると最もコスパが良い!(上級者向け)

海外のパソコンメーカーであれば、新品パソコンでも5万円以下で十分購入可能です。

日本のパソコンメーカーの場合は、新品パソコンで5万円以下では販売される事は中々ないのですが・・・
それでも日本のパソコンメーカーにこだわるのであれば、中古パソコンになります。

パソコン専門店のオリジナルブランドの場合は、価格と性能を考えた場合もっともコストパフォーマンは良いです。

しかしながら、説明書・マニュアルはCD-ROMで提供されるなど、パソコンに使いなれた方向けに提供されている印象です。

説明書やマニュアルが付属しないのは、一部の海外パソコンメーカーも同様です。

新品で安さにこだわるなら海外パソコンメーカーがおすすめ

海外パソコンメーカーの魅力は、3~5万円台からでも 購入出来るサイトが数多くある事です。

その購入先は、メーカー直販サイトのアウトレットコーナーです。

箱破損品や開封品などメーカーでしか持ち得ないない訳ありパソコンが安さの秘密です。

具体的な購入先をこれからご紹介します。

マウスコンピューターならコスパに優れたパソコンの選択肢が多い!

マウスコンピューターの

  • m-Book Bシリーズ
  • m-Book Bシリーズ

は、5万円以下で購入できるパソコンが豊富にそろっています。

また、パソコンが安いだけでなくサポート体制が充実している点も魅力です。

  • 24時間365日の電話サポート
  • 96時間で修理完了

という形でサポート・修理体制が充実しています。

予算を重視しつつもサポート体制も気にされる方には、特におすすめです。

HPのノートパソコンなら15.6インチノートが3万円台から購入可能!

HPの最大の魅力は今回ご紹介する中で最安値である3万円台からパソコンが購入可能な点です。
※15.6インチディスプレイのノートパソコン

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

エントリーモデルであるHPシリーズは、15.6インチモデルはもちろん17インチモデルも手ごろが価格で購入できます。

HP -エントリー-
icon
特に17インチディスプレイを搭載したノートパソコンは、ハイエンドモデルが多く手ごろな価格で購入できるのはHPのみです。

DELLなら安いノートパソコンの選択肢が豊富!

DELLの魅力は、5万円以下で購入できるノートパソコンの選択肢が豊富な点です。

DELL

しかも、DELLの場合は液晶ディスプレイが、15インチ前後のモデルでも5万円以下で買えるモデルがあるんです!

液晶ディスプレイのおすすめサイズは、

  • モバイル用ノートパソコンであれば13インチ以下、
  • メインで使うノートパソコンであれば15インチ以上

なのですが、DELLならどちらも5万円以内で収まります。

15インチディスプレイのモデルがこちら
dell
New Inspiron 15 3000シリーズ15インチノートパソコン

海外のパソコンメーカーでも液晶ディスプレイが15インチ前後で、5万円以下で購入できるのは中々ないです。

特にDELLの場合は、5万円以下でも複数のモデルが選べるのでが魅力です。

3万円台から購入可能なASUS Shopのアウトレットコーナー

ASUS(アスース)の直販サイトであるASUS Shopでは、アウトレットコーナーが用意されていて、常に3万円台で購入できるノートパソコンが用意されています。

ASUS Store Online

アウトレットコーナーがこちら

ASUS Shopのアウトレットコーナー
icon

上記ページにて2万円代からパソコンを購入可能です。

ASUSのアウトレットコーナーですが、在庫の入れ替わりが非常に激しいのでご注意下さい。
上記の機種も完売していたら申し訳ありません!

ASUSのアウトレットコーナーでは、常時2万円~3万円から買えるパソコンが常に用意されています。
ASUSアウトレットの場合は、3万円前後で買えるモデルは液晶ディスプレイのサイズが、11インチ前後の場合が多いのでチェックもお忘れなく!

アウトレットコーナーでは、私自身Nexus7というタブレットを購入した経験があります。

箱破損品」という形で割引価格で提供されているのですが、送られたきたNexus7は箱にも目立った傷はなく、割引するための建前として記載しているのかな?と感じました。

もちろん、自分が運がよかっただけかもしれません!
サイト上には箱破損品と記載があるので、箱の状態などをあまり気にしない人向けになります。

海外メーカー直販サイトの特徴

パソコンを購入する上で新品で5万円以下の安さで購入するのであれば、今回ご紹介した3メーカーがおすすめです。

メリット・デメリットをまとめておきます。

メリット

  • アウトレットコーナーで新品のパソコンが安く買える
  • パソコンメーカーからの直接購入なので安いパソコンが多い

デメリット

  • ネットでの購入なのでわからない事はメール等での質問になる
  • 直接パソコンを見る事が出来ない
  • メーカー保証やサポートをつけると割高になる場合も・・
スポンサードリンク

日本メーカーのパソコンを安く購入するなら中古PCも!

日本メーカーのパソコンを購入しようとした場合、5万円以下という条件がつくと中古パソコンを選択する事になります!

中古パソコンを購入するのであれば、中古パソコンを専門に扱っているパソコンショップがおすすめです。

地方の場合だと、中古パソコンを専門に扱う所が少ないですがパソコン工房が運営するデジタルドラゴンにて中古パソコンの販売もしています!

デジタルドラゴン

富士通のパソコンが1万円台から購入可能です。
↑中古パソコンなので、在庫がなくなっていたら申し訳ありません。

しかも、中古パソコンにも関わらず永久年保証がついているのも魅力です。

中古パソコン専門店の特徴

中古パソコンの場合は、日本のパソコンメーカーであっても5万円以下の安さで購入できるのが魅力です。

今まで富士通・NEC・東芝などの日本のパソコンメーカーに慣れていて、極力メーカーは変えたくない方にはおすすめです。

■メリット

  • 日本メーカーのパソコンが安く買える
  • 中古であっても1年保証がある場合も!

■デメリット

  • 中古なので新品よりは故障するリスクが高い!
    保証のあるお店や保証付きモデルを購入するのがおすすめ
  • 使用感・傷がったり付属品がそろっていない場合がある

中古パソコンを購入する上で、ネットオークションを利用されている方も多いようです。

しかし、パソコンに詳しい人以外は、あまりおすすめしていません。

私がネットオークションをおすすめしない理由

安くパソコンを購入する場所として、中古パソコン専門のショップを紹介してましたが、おそらく一番安く中古パソコンを購入できのは、

ネットオークション

です。

  • メーカー直販サイト
  • パソコン専門ショップ

会社が経営 ている事に変わりはありません。

ネットオークションであれば、個人と個人の取引になるからこそ安いわけです。
※一部、法人出品者もいます。

しかし、この個人間の取り引きがトラブルの原因になっています。

パソコンの出張サポートをしていてお客様のパソコンを見ていると、Windowsのライセンスが正規認証されていないパソコンを時々見かけます。

ほぼ100%がネットオークションで購入されていまいた。
今ではサポートが終了してしまった、Windows XPパソコンなどに違法コピーしたWindows 7をインストールして販売している人がいるようです。

Windowsが正式に認証されていないと、セキュリティ対策ソフトを入れていてもウィルスに感染しやすかったり、外部から侵入されやすくなります。

パソコンの出張サポートで訪問しても正式に認証されていないパソコンの場合は、設定などの作業はお断りしているためサポートなども受けられません!

状況を説明し出品者に連絡して、正規認証するためのプロダクトキーを教えてもらうように案内しましたが、落札したのが数年前で連絡先もわからないとの事でした(涙)

ネットオークションに関しては、ある程度パソコンの知識に自信があるならにおすすめです。

パソコン初心者の方やパソコンの利用頻度が少なく、パソコンの知識にあまり自信がない場合は、安さにとらわれてネットオークションを利用するのではなくメーカー直販サイトや中古専門のパソコンショップでの購入おすすめです。

もしネットオークションを利用されるのであれば、こちらのサービスを利用すると1%相当がキャッシュバックされるのでおすすめです!

ハピタス

Yahoo!オークションのリンクからアクセスして、5万円相当のパソコンを落札すれば1%相当のポイントがたまるので500円相当がお得に!

パソコン専門ショップのオリジナルブランドはコスパが売り!

価格と性能のバランスを考えた場合、最もコストパフォーマンが良いのはパソコン専門ショップのオリジナルブランです。

海外・日本のパソコンメーカーと比べると、知名度はありませんが価格重視であればおすすめです!

代表的なのは、パソコン工房のiiyamaPCシリーズです。

おすすめのは、「39,980円から買える 低価格・高品質ノートPCコーナー」

参考リンク:39,980円から買える 低価格・高品質ノートPCコーナー
icon
w515lu_style_gallery_03 -L

メモリを8GB搭載して記憶装置はSSDが採用されているパソコンもあるため、ストレスなく動作してくれそうです!

この性能で4万円台なのは驚きの安さです!

その一方で数字にでにくいキーボードや液晶ディスプレイなどは、質感が低い場合もあります。

説明書やマニュアルがCD-ROMで同梱されている事が多く、パソコンに詳しい人向けに作っているのでブランドや知名度ではなくコストパフォーマンを最も気にしない方にはおすすめです!

パソコン専門ショップのオリジナルパソコンの特徴

■メリット

  • コストパフォーマンスが良い
  • 購入時にパーツの追加などカスタマイズできる場合もある

■デメリット

  • キーボード・液晶ディスプレイなど交換が出来ないパーツを要チェック

おすすめのパソコンメーカーと安いノートPCまとめ

ノートパソコンの安い購入先を3つ紹介してきました。

  • メーカー直販サイト
  • 中古パソコン専門ショップ
  • パソコン専門のオリジナルブランドパソコン

自分が安くノートパソコンを購入したいと思った時に実際に利用してきた購入先です!

逆に、使用頻度の高いパソコンは、性能と保証内容にこだわるので、日本のパソコンメーカーの新品パソコンを選ぶケースが多いです。

利用頻度の低いサブパソコンについては、今まで下記の場所で購入してきました。

海外パソコンメーカー直販サイトでは、ASUSShopにてタブレット購入の際に利用しており、OUTLET品とはいえスムーズに購入できました。

パソコンも手頃な値段の物が多く、価格重視でパソコンを購入するのであれば最有力候補です。

中古パソコンをリサイクルショップで購入した経験もあります。

価格面では満足できましたが、前の利用者のデーターが起こっていたり、展示されていた時の内容と食い違いがあったりしたので、中古パソコンは専門店で購入した方が安心できると感じました!

パソコン専門ショプのオリジナルブランドパソコンも購入した事があります。

パソコンのクオリティや保証の面をを考えると、中古でも日本メーカーのパソコンがよかったかな?と思う点もありました。

2018年のパソコン選びに役立つ記事10選
他にもパソコン選びに役立つこちらの記事も要チェックです。
マークがあるものは2018年4月現在の最新状況を元に掲載しています。

  1. パソコンのおすすめ2018年版!用途別のおすすめモデル5選をご紹介
  2. パソコンのおすすめメーカーはどこ? 2018年初心者におすすめの3大メーカー
  3. 2018年のパソコンのおすすめ購入時期は?3タイプ別の購入ガイド!
  4. ウルトラブックのおすすめは?2018年ならこの3機種!
  5. 2in1パソコンのおすすめ2018年版!用途で変わる一押しモデル一覧!
  6. デスクトップパソコンのおすすめ2018年版!用途にあわせた一押しモデル一覧!
  7. 5万円以下!おすすめのパソコンメーカーと安いノートPC6機種
  8. 大学生のパソコン選び! おすすめノートパソコンはこの6つをチェック
  9. 理系大学生におすすめのパソコン条件とは?購入時の3つのチェックポイント!
  10. 海外で使うパソコン購入のおすすめは?3タイプ別の購入ガイド!

関連するこちらの記事も要チェック!



安くノートパソコンを購入するためのおすすめの購入先

パターン別におすすめの購入先もご紹介しておきます。

新品のノートパソコンを安く購入したい方
⇒メーカ直販サイト

日本のパソコンメーカー限定で安く購入したい方は
⇒中古パソコン専門店

性能も重視しつつ安くノートパソコンを購入したい方
⇒パソコン専門ショップのオリジナルブランドパソコン

こう言った形で購入先を絞っていくと良いと思います。

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ