パソコンの出張サポートをしていると、持ち運びが便利という事もあり8割以上が、ノートパソコンを使われているお客様ばかりです。

しかし、友人がデスクトップパソコンを購入するので相談にのりなが調べてみたら、魅力なモデルが多数発売されていました!

この時の体験がパソコンメーカーの直販サイトがお得だとしったきっかけにもなっています。

友人の相談に乗って決めたモデルはこちら

デスクトップパソコンのおすすめモデル!友人にアドバイスした3つのポイントは?

また、調べていく内に購入先一つで、お得度も変わるようなので今回はその点も踏まえて、

デスクトップパソコンのおすすめ2020年度版

をまとめてみました!

スポンサードリンク

デスクトップパソコンのおすすめモデル3タイプ別一覧

デスクトップパソコンは大きく分類すると、

  • 液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコン
  • セパレート型デスクトップパソコン

の2つに分かれます。

液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコン

デスクトップパソコンのおすすめ2017の画像

セパレート型デスクトップパソコン

デスクトップパソコンのおすすめ2017の画像

そして最近は、液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンから派生してスピーカー機能を強化したAVデスクトップパソコンがあります。

セパレート型デスクトップパソコンはゲーミングパソコンやクリエイター向けパソコンなど用途応じてブランド展開しているパソコンメーカーもあります。

今回の記事では、下記の3モデルに絞ってご紹介していきます。

  • 液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコン
  • セパレート型デスクトップパソコン
  • AVデスクトップパソコン

パソコンの出張サポートでは一度も設定する機会はないのですが、自分の周りでは使い始めている方もいます!
※パソコンに詳しい人が選ぶ傾向があるのかもしれません。

おすすめモデルをご紹介する前に、それぞれの特徴を整理しておきます!

3タイプ別デスクトップパソコンの特徴紹介

それぞれのデスクトップパソコンの特徴を下記の5つのポイントを中心にまとめてみました。

  • 性能・・・3タイプの中で発売されている性能上限
  • スペース・・・設置スペースの広さ
  • 拡張性・・・メモリ増設やカード増設が可能かどうかの目安
  • 寿命・・・パソコンの構造から考えた寿命の目安
  • 価格・・・販売価格を比較した場合の目安

一覧は下記の通りになります。

ディスプレイ一体型
デスクトップパソコン
セパレート型
デスクトップパソコン
AVデスクトップパソコン

性能

スペース

拡張性

寿命

価格

ディスプレイ一体型デスクトップパソコンの魅力

液晶ディスプレイとパソコン本体が一体になっているため、設置スペースを取らない点が魅力です。

逆に、中身はノートパソコンという場合が多く、性能面や拡張性はセパレート型デスクトップパソコンに及びません。
※カスタマイズして購入できる場合は構成次第で変わります。

セパレート型デスクトップパソコンの魅力

液晶ディスプレイとは別にパソコン本体のみを購入する形になるため、購入価格が安く済む点や性能と拡張性が魅力です。

購入時は標準的な構成でパソコンを購入し、後から必要に応じて性能をアップさせる事ができる点も魅力です。
※パーツの増設作業を自分でする場合は、ある程度パソコンの知識が必要になります。

また、液晶ディスプレイ・パソコン本体のどちらかが故障しても買い替えるのは、片方だけで良いので長期的にはパソコンのコストを押さえられます。
パソコンに詳しい方や性能を重視する方が選ぶ傾向になります。

AVデスクトップパソコンの魅力

大型の液晶ディスプレイに加え、大口径のスピーカーを搭載しているパソコンが多く、音楽と映像を楽しめるのが魅力です。

セパレート型デスクトップパソコンに比べて、拡張性がないのでゲームや動画編集など特定の用途に特化した使い方には向かないのですが、音楽や映像を楽しむための工夫が随所にされているモデルもあるため、書斎や自分の部屋でテレビ兼用で使い方におすすめです!

それではそれぞれのデスクトップパソコンパソコンのタイプ毎に、おすすめのモデルをご紹介していきます。

パソコンの出張サポートや展示会などで触れる機会があったモデルを中心にご紹介していきます!

3タイプ別デスクトップパソコンのおすすめ2020年版

デスクトップパソコンの3つのタイプ別におすすめのモデルをご紹介していきます。
どんな方におすすめなのかも合わせてご紹介しますので、デスクトップパソコンを選ぶ上で参考にして頂ければ!

液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンのおすすめモデル

液晶ディプレイ一体型デスクトップパソコンは、パソコン本体と液晶ディスプレイが一体になっているため、面倒な配線が必要なく手軽にパソコンを使いたい方向けです。
このタイプのパソコンは、NEC・富士通の2強状態が長らく続いていたのですが、HP社もAV機能を充実させたモデルを発売しています。
2019年から2020年にかけて、HP社が

富士通のディスプレイ一体型デスクトップパソコンはAV機能が魅力!

富士通の液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンシリーズ

ESPRIMO WFシリーズ

カスタマイズして購入できる点が魅力です!
※家電量販店で販売されているESPRIMO FHシリーズを、カスタマイズして購入できるようにしたモデルです。

他のパソコンメーカーでも直販モデルはカスタマイズできる場合が多いのですが、富士通の場合はカスタマイズできる範囲が広いのも魅力です!

さらにESPRIMO WFシリーズ(カスタムメイドモデル)なら、

メーカー保証が最初から3年間

に延長されている点も魅力です!
※家電量販で販売されているESPRIMO FHシリーズにも、家電量販の延長保証をつけられますがメーカー保証とは内容が違う場合が多く、メーカー保証の内容で延長するのがおすすめです。

富士通パソコンのもう一つの魅力は、セキュリティ対策ソフト3年分が付属する点です。
別途ソフトを購入する必要がないためこの点も魅力の1つです。
※家電量販店で販売されているESPRIMO FHシリーズにも付属します。

デスクトップパソコンのおすすめ2017の画像

ESPRIMO WF1シリーズの詳細はこちらから

ESPRIMO WF1/D3

ESPRIMO WF1シリーズの最新モデルに触れる機会がありましたので、レビュー記事も参考にして下さい。

ESPRIMO WF1シリーズの実機レビュー

NECの液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンはコスパが魅力!

NECの液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンシリーズ

LAVIE Desk All-in-one

旧モデルセールやアウトレットセールが充実しているのが魅力です!

※時期によってはLAVIE Direct DAが販売されていない場合もあるので、在庫状況は下記のページにてご確認下さい。

旧モデルセール

NECの旧モデルセール

アウトレットセール

NEC Directのアウトレットコーナー

富士通の場合はモデルチェンジの時のみしかアウトレットセールが実施されないのですが、NECの場合は旧モデルセールやアウトレットセールが開催されています。

そのためコストパフォーマンスを重視するなら、NECのLAVIE Direct DAシリーズがおすすめです!

ただ1点気になるのは・・・・

  • ストレージが全てHDDモデル
  • 4Kディスプレイ搭載モデルがない

という点です。

デスクトップパソコンでもストレージに、SSDが登載されているモデルが増えているので、パソコンの性能やスピードを重視されるのであれば、富士通のESPRIMO WFシリーズの方がおすすめです。

逆に性能より価格を重視するのであればNECがおすすめです。

LAVIE Direct DAの詳細はこちらから

LAVIE Direct DA

HPの液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンはデザインが魅力!

HPの液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンシリーズ

HP Pavilion All-in-Oneシリーズ

スタイリッシュなデザインが魅力です!
また、外部出力端子もあるためHP社製のモニターと組み合わせる事で、統一感のあるデザインでパソコンを広く使えます!

デスクトップパソコンのおすすめ2018の画像

そのため、

  • ネットで情報収集しながらの資料作成
  • FX
  • ゲーム

などで利用する方にぴったりの1台です。

詳細はこちら

HP Pavilionデスクトップシリーズ
icon

セパレート型デスクトップパソコンのおすすめモデル

セパレート型デスクトップパソコンは、パソコン本体と液晶ディスプレイが別々になっているので、片方が故障しても片方だけの修理・買い直しですむので、長期的にみるとコストパフォーマンスが良いです!

逆に、配線が面倒という側面もありますが・・・
今はBluetooth機器の普及で液晶ディスプレイと接続し、電源コードを接続するだけで使えるモデルもあります。

マウスコンピューターのデスクトップパソコンは性能が魅力!

デスクトップパソコンのおすすめ2017の画像

マウスコンピューターのセパレート型デスクトップパソコンシリーズ

DAIVシーズ

動画編集やRAW現像に特化した製品構成が魅力です。

写真撮影や動画撮影が趣味の方にぴったりです。

実際にCP+というカメラの展示会では、マウスコンピューターのDAIVシーズブースがにぎわっていました!

デスクトップパソコンのおすすめ2017の画像

ただハイスペックというだけでなく、設計の段階からストレスなくつかえるように様々な工夫がされています!

デスクトップパソコンのおすすめ2017の画像

詳細はこちらから

DAIV RAW現像向けPC
icon

実際に触れる機会があったので、魅力をレビュー記事にまとめました。

DAIVのデスクトップPCレビュー!5つの魅力とおすすめオプションをご紹介

富士通のデスクトップパソコンは省スペースが魅力!

デスクトップパソコンのおすすめ2017の画像

富士通のセパレート型デスクトップパソコンシリーズ

ESPRIMO WD1シリーズ

カスタマイズして購入できる点が魅力です!
※家電量販店で販売されているESPRIMO DHシリーズは、カスタマイズできませんのでご注意下さい。

ESPRIMO WD1シリーズは、工具なしで筐体を開ける事ができるためメモリの増設などが容易にできるのも魅力です!

ESPRIMO WD1シリーズの詳細はこちら

実機に触れる機会がありましたので、レビュー記事を掲載しておきます。
※レビュー記事に直販サイトより割引で購入できるシークレットクーポンも記載しています。

ESPRIMO WD1シリーズのレビュー記事

性能重視される方であればグラフィックボードなども選べるWD2シリーズもおすすめです。

ESPRIMO WD2シリーズのレビュー記事

ちなみに、NECからも同じコンセプトのLAVIE Direct DTが発売されていますが、同じ性能にした場合富士通の方が数万円安いのでこちらがおすすめです!

HPのセパレート型デスクトップパソコンのおすすめポイント

HPのセパレート型デスクトップパソコンシリーズは4出力可能な点が魅力です!

HP Pavilion Desktop 595

なら4K表示可能な液晶ディスプレイを接続することで、4Kの精細は表示が可能です。

また、マルチディスプレイの接続にも対応しているので、写真の現像や動画編集にも最適です!

詳細はこちらでご確認下さい

HP Pavilion Desktop 595

AVパソコンのおすすめモデル

音楽鑑賞や動画視聴を楽しむために、大型液晶ディスプレイや大口径スピーカーを搭載したパソコンになります。

この分野では、富士通とHPが力を入れているので、その2社を中心にご紹介します。

富士通は落ち着いた大人のためのAVデスクトップパソコン

富士通のAVデスクトップパソコンは、フルHDモデルと4Kモデルの2種類で展開されています。

デザインも落ち着いたテイストで、40代~50代に受けそうな筐体になっています。

私の知り合いも書斎に置くパソコンとして、こちらのパソコンを購入していました!

詳細はこちらから

ESPRIMO WF2/E2 フルHD液晶モデル

レビュー記事はこちらから

ESPRIMO WF2シリーズのレビュー記事

デザインがおしゃらなHPのAVパソコン

HPのAVデスクトップパソコンは、木目調の筐体を採用するなどリビングに置いてもマッチするデザインになっています。

ワイヤレス充電やワイヤレスオーディオ機能など、スマホと連携する機能も搭載されています。

富士通のAVパソコンが大人向けなら、こちらは20代~30代の若者向けに設計されている印象です。

詳細はこちらから

ENVY(エンヴィ)デスクトップ
icon

デスクトップパソコンのおすすめ2020年版まとめ

2020年は液晶ディスプレイ一体型デスクトップパソコンで、4Kディスプレイ搭載モデルが各社から購入できるようになった記念すべき年かもしれません!
※富士通のWF2シリーズ

4Kディスプレイ搭載モデルであれば映画を楽しむのはもちろんですが文字も見やすくなるため、AV機能を重視しない方にもおすすめです。

また、各社から液晶ディスプレイの外枠が目立たないベゼルレスモデルが登場しています。

富士通のESPRIMO WFシリーズを実際に触る機会があったのですが、ベゼルが目立たないので大型フォトフレームとしても使えます!

ESPRIMO WF1/D3

富士通だけでなくNEC・HPからも同様のベゼルレスタイプのパソコンが登場しています。

LAVIE Direct DA

ENVY(エンヴィ)デスクトップ
icon

また、セパレート型デスクトップパソコンでは、RAW現像モデルなど用途に特化したパソコンが登場しているので、写真のRAW現像や動画編集をする機会が多い方は注目です!

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ