先日、パソコンの出張サポートで、お客様の
お宅に 訪問させて頂いた際に、今年の4月
から大学生になる お子さんのパソコンの購入
に関して相談を頂きました。

相談頂いたお客様のお子さんが、大学の
理系学科に 進学されるとのことでした。

今回は、特に理系学科に進む大学生向けに
パソコン選びのポイントを記事としてまとめておきます。

スポンサードリンク

理系学科で使うパソコンの条件とは?

理系学科では、MATLABなどの数値解析
ソフト
を使う必要があります。

ですので、MATLABなどがスムーズに
動作するパソコンを 選ぶのが必須条件になります。

参考までにMATLABの動作条件を確認してみましょう!
MATLAB R2014bシステム要件

専門用語が多いので、簡単に説明させて頂きます。

  • オペレーティング・システム(OS)
  • プロセッサ
  • メモリ
  • グラッフィック

上記の4つの要素のうち、OS・プロセッサ
・グラッフィックの 部分は新品のパソコン
を選べば、どの機種も該当するの で大丈夫です。

 

注意が必要なのは、メモリの項目です。

1024メガバイト
(少なくとも2048メガバイトを推奨)

と記載されていますが、パソコンのスペック
表上では2GB』と記載されているものを指しています。

ただ、メモリが2GBではWindows8がやっと
動程度なので数値解析ソフトなどを利用する
場合、 非常に時間がかかる可能性があります。

メモリに関しては、余裕をみて4GB~8GB
を目安に選ぶのをおすすめします。

また、MicrosoftOffice等のOfficeソフトも
必須となっていますが、 大学生の場合は

入学した時点で大学側がボリュームライ
センスという形で、大学生に無償提供して
いる場合があります。

パソコンを購入する際にOfficeなしのモデル
を選び大学のOfficeソフトを利用する形を
とれば、パソコンを安く買えるでおすすめです。

大学生おすすめのパソコン購入場所はどこ?

大学生協を含めて、3つの購入場所に
関してメリット・デメリットをまとめておきます。

  • 大学生協
  • 家電量販店・パソコンショップ
  • パソコンメーカーのネットショップ

大学生協でパソコンを購入するメリット・デメリット

大学生がパソコンを購入する場所として、
大学側から案内があるのは大学生協という
場合が多いと思います。

大学生協で、パソコンを購入すれば様々な
サポート・フォローが受けられるのが魅力です。
※サポート内容は、大学毎に違います。

大学生協のメリット

  • 大学生協での修理受付やカスタマイズの相談にのってもらえる。
  • 操作説目や講習会などが用意されている。
  • メーカー保証+3年間など、大学在学中の保証期間がある

※大学生協毎に、サポート内容などは
変わってきますので事前に 確認してみましょう。

大学生協のデメリット

・パソコンの価格が高めの場合が多い

上記の様なフォロー体制がしっかりして
いるのが魅力ですが、 人件費等が上乗せ
されているためか価格は高めになっている
傾向があります。

しかし、MacBookAirなどApple製の
パソコンの購入を検討されている場合は、
大学生協がおすすめです。

Apple製品に関しては、販売価格の差が
少なくまた、ネットショップ等で安く販売
しているショップも場所によっていは納期
まで一ヶ月以上
かかるケースもあるからです。

家電量販店でパソコンを購入するメリット・デメリット

今回、ご相談頂いたお客様は大学生協では
なく家電量販店での 購入を検討されている
ようでしたので、下記の点を中心にお話し
しておきました。

家電量販店のメリット

  • 様々なメーカーからパソコンを選べる
  • 時期を見計らって買うことで、お買い得品

見つける事ができる。

  • 量販店毎にメーカー保証にプラスして保証を

つけられるケースが多い

家電量販店のデメリット

  • 家電量販店の保証を使う場合、大学の近くに

お店がないと保証を受けにくい

  • 購入後のカスタマイズや増設等のフォローを
    受けるにはお店まで行かないといけない

遠方の大学に入学する場合は、親御
さんが地元でパソコンを用意したい
という点から、量販店で購入される
方も多いようです。

 

その場合は、大学周辺に購入した
量販店と同じ系列のお店があるかどうかも
確認しておくと保証をうけやすくおすすめです。

一点、気になるのはOfficeソフトが
入っているパソコンが多い点です。

 

大学生向けにOfficeソフトが提供される
場合は、必要ないOfficeソフトにもお金
を払っている点で、お買い得感が下がる印象があります。

メーカー直販ネットショップでパソコンを購入するメリット・デメリット

メーカー直販ネットショップの場合は、
タイミングが良ければアウトレット
コーナー等で、おどろく程パソコンが安く
買える
点が魅力です。

メーカー直販ネットショップのメリット

  • アウトレットコーナーで安くパソコンが買える
  • 自分の好みに応じてカスマイズ出来る。
  • メーカー保証を延長できる。
  • Officeなしを選ぶ事が出来る

メーカー直販ネットショップのデメリット

  • 保証を受ける際に、パソコンの
    郵送が必要になるなど面倒な場合がある。
  • 後から増設・カスタマイズしようとすると面倒

他にも、中古パソコンショップやネット
オークションなどパソコンを購入出来る
場所は、他にもたくさんありますが、
相談を戴く中でもっとも候補として
あがる事の多い購入場所を中心にまとめてみました。

どこで購入するにしろ、大学生として
学ぶ4年間問題なく パソコンを使える
ように、延長保証などに入り4年間の
保証をつけるのがおすすめです。

スポンサードリンク

大学生がパソコンを購入するおすすめ時期は?

上記の購入場所の中で、大学生協・
メーカー直販ネットショップは時期に
より大きく販売価格が変わる事はないので、
家電量販店で購入する場合を想定して、
おすすめの購入時をご案内します。

おすすめの購入時期は、

メーカーのモデルチェンジした時

です。

新製品が販売された後に、前のモデルを
狙って購入する事で通常販売価格から、
3万円~6万円近く安くなる場合もあります。

 

時期的には、毎年から1月~2月に各
メーカー共に春モデルを販売するので、
その際に秋冬モデル・夏モデルの
在庫処分品を狙うのがおすすめです。

このモデルの入れ替わり時期には、家電
量販店で確実に価格が安くて高性能な
パソコンが、数は少ないとは言え確実に
販売されています。

こちらの記事も参考にして頂ければ

理系大学生へおすすめしたい3つのパソコン購入ポイントまとめ

①メモリは4G~8Gのパソコンを選ぶ

②パソコンの購入場所はメリット・デメリットを確認して選ぶ

③量販店での購入は、1月~2月がベストタイミング!

4月から大学生になる皆さんと、その親御
さんの参考になれば嬉しい限りです。

スポンサードリンク