2019年2月に富士通のLIFEBOOK AHシリーズの最新モデルが販売されました。

今まで3モデル展開だったのが、1モデル追加されて4モデル展開になったため、自分にあったモデルがどれなのか迷われる方もいるかな?と思います。

そこで今回は、前モデルとの違いや4モデル毎の違いについて記事にまとめてみました。

一番最後に用途別のおすすめモデルもご紹介しています!

スポンサードリンク

LIFEBOOK WAシリーズの4モデルの違い

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

LIFEBOOK WAシリーズの最新モデルは、下記の4モデルが展開されています。

  • LIFEBOOK WA3/D1:ハイエンドモデル
  • LIFEBOOK WA2/D1:スタンダードモデル
  • LIFEBOOK WA1/D1:エントリー&コストパフォーマンスモデル
  • LIFEBOOK WAB/D1:AMD CPU登載モデル

それぞれのモデルの魅力や特徴は下記の通りです。

ちなみに、家電量販店で販売されているカタログモデルの型番は、

LIFEBOOK AH

になります。

LIFEBOOK WA3/D1の魅力

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

LIFEBOOK WA3の主な特徴は下記の通りです。

  • 高性能第8世代 Core i7 or Core i5
  • 15.6 型狭額縁 液晶ディスプレイ
  • 4マイク登載
  • プリズムクリアキーボード
  • ハイレゾスピーカー
  • Windows Hello対応FHD Webカメラ内蔵(有効画素数約200万画素)
    ※メタリックブルーカラー選択時のみ
    それ以外のカラーは、HD Webカメラ内蔵(有効画素数約92万画素)を登載

LIFEBOOK WA3で選べるCPUは、下記の2つになります

  • Core i7-8565U(4コア/8スレッド/1.80~4.60GHz)
  • Core i5-8250U (4コア/8スレッド/1.60~3.40GHz)
LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

↑Core i7 CPUを登載

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

↑15.6 型狭額縁 液晶ディスプレイ

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

↑プリズムクリアキーボード

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

Windows Hello対応FHD Webカメラ内蔵
※メタリックブルーモデルのみ

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

↑ハイレゾスピーカー

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

4マイク登載(Core i7登載モデルのみ)

前モデルであるLIFEBOOK WA3/C2からの最も大きな変更点は、

2マイクが4マイクに変更

になった点です。

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

LIFEBOOK WA3はプレミアムモデルとして、所有感を満たしてくれるパソコンになっています。

パソコンを道具としてだけでなく、仕事や趣味を楽しむためのパートーナとして考えている方におすすめの一台です。
また、最新の第8世代CPUを登載しているため、動画編集など負荷のかかる作業が多い方にも最適です。

商品の詳細はこちら

LIFEBOOK WA3/D1

前モデル(LIFEBOOK WA3/C2)が、現在アウトレット価格+シークレットクーポン割引が適用できるためお買い得になっています!

レビュー記事はこちらから

LIFEBOOK WA3/C2のレビュー記事

LIFEBOOK WA2/D1の魅力

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

LIFEBOOK WA2は、LIFEBOOK WA3とほぼ同一の筐体を使用しているのですが、下記の点が異なります。

  • CPU core i3登載
  • 2マイク登載
  • 樹脂製キーボード

CPUがCore i3のため、LIFEBOOK WA3より処理能力は落ちますが、Excel・Wordなどのofficeソフトをメインに使うのであれば十分な性能です。
※快適に使うためには、ストレージはSSDを選択するのがおすすめ!

2マイクと樹脂製キーボードは下記の通りです。

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

↑2マイク

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

↑樹脂製キーボード

大きくはこの2つとCPUの違いしかないため、officeソフトの利用が多くコストパフォーマンスを重視する方におすすめです。

LIFEBOOK WA3とWA2の違いは?

LIFEBOOK WA3とWA2の筐体は、ほぼ同一なのですがLIFEBOOK WA3の方が以下の点でスペックアップしている形です。

  1. CPUの違い(Core i5かCore i7から選べる)
  2. 4つのマイクを登載(Core i7登載モデルのみ)
  3. クリアブラックキーボードを登載

そのためコストパフォーマンスを重視される方にLIFEBOOK WA2はおすすめです!

商品の詳細はこちら

LIFEBOOK WA2/D1

前モデル(LIFEBOOK WA2/C2)が、現在アウトレット価格+シークレットクーポン割引が適用できるためお買い得になっています!

レビュー記事はこちらから

富士通LIFEBOOK WA2/C2レビュー

LIFEBOOK WA1/D1の魅力

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

LIFEBOOK WA1については、ここまでご紹介したLIFEBOOK WA3&LIFEBOOK WA2と筐体自体が変わります。

また、液晶ディスプレイもHD液晶(1366×768)ります。
LIFEBOOK WA3とLIFEBOOK WA2は、FHD液晶(1920×1080)のため表示される領域が広くなります。

LIFEBOOK WAシリーズの中でも、価格重視の方向けのエントリーモデルという位置づけですが・・・
CPUの選択で第7世代 core i7が選んだ場合は、性能重視のパソコンにカスタマイズする事も可能です。

パソコンの筐体(外観)にはそれほどこだわりがなく、性能を重視して富士通パソコンが欲しい!という方向けのモデルになります。

商品の詳細はこちら

LIFEBOOK WA1/D1

LIFEBOOK WAB/D1の魅力

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

LIFEBOOK WABシリーズは、LIFEBOOKシリーズの中でも唯一AMD製CPUを採用しているモデルです。
同価格帯であればインテル製CPUより性能が高く、コストパフォーマンスに優れているのがAMDの魅力です。

パソコンの筐体はLIFEBOOK WA1と同じです。

商品の詳細はこちらから

LIFEBOOK WAB/D1

LIFEBOOK WAシリーズのおすすめモデル

LIFEBOOK WAシリーズの用途別のおすすめモデルと、2019年2月現在の価格(最小構成)を表にまとめてみました!
※最小構成(メモリ4GB・HDD500GB)の場合です。

動画編集用途におすすめのモデル!

動画編集やRAW現像など、負荷がかかる作業が多い方におすすめなのが下記の3モデルになります。

モデル CPU 価格
LIFEBOOK WA3/D1 Intel:第8世代 core i7 146,986円
LIFEBOOK WA3/D1 Intel:第8世代 core i5 130,455円
LIFEBOOK WAB/D1 AMD:Ryzen7 131,546円

登載されているCPUは下記の通りです。

  • LIFEBOOK WA3のCPU:Intel Core i7-8565U (4コア/8スレッド/1.80~4.60GHz)
  • LIFEBOOK WA1のCPU:Intel Core i5-8250U (4コア/8スレッド/1.60~3.40GHz)
  • LIFEBOOK WABのCPU:AMD Ryzen7-2700U (4コア/8スレッド 2.20~3.80GHz)+AMD Radeon RX Vega 10

ここで注意が必要なのが、LIFEBOOK WA1(第7世代 core i7)も性能的には動画編集をできる性能はあるのですが、液晶ディスプレイがHD液晶のため今回の候補からはずしています。

動画編集やRAW現像をする場合、液晶ディスプレイの解像度高い方が作業もしやすくなります。

性能や液晶の解像度を考えると、下記2モデルがおすすめです!

  • LIFEBOOK WA3/D1(Intel:core i7)
  • LIFEBOOK WAB/D1(AMD:Ryzen7)

LIFEBOOK WA3は、性能は同じ前モデル(LIFEBOOK WA3/C2)がアウトレット価格で販売されているため、在庫が残っている場合はお買い得です!

LIFEBOOK WA3/C2
icon
CPUの選択で「Intel Core i5」・「Intel Core i7」を選ぶとLIFEBOOK WA3/C2になります。

資料作成やネット閲覧におすすめのモデル!

資料作成(officeソフトの利用)やネット閲覧などの普段使いをされる方でしたら下記の2モデルがおすすめです。

モデル CPU 価格
LIFEBOOK WA2/D1 Intel:第7世代 core i3 116,847円
LIFEBOOK WA1/D1 Intel:第7世代 core i7 125,146円

ここでも注意が必要なのが、LIFEBOOK WA1(Core i7モデル)は性能的には、動画編集も十分できるのですが、ディスプレイがHD液晶になる点です!

LIFEBOOK WA2とLIFEBOOK WABは筐体自体が違うため、単純なCPUの価格差ではありません。
第7世代 core i7はベンチマークの数字だけ見ると、第8世代第core i5と同等のため、非常にお買い得感がありるのですが・・・

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

参考URL:ユーザーベンチマーク

ここでも注意が必要なのが、LIFEBOOK WA1(Core i7モデル)のディスプレイがHD液晶になる点です!

そのため、トータルバランスで見た場合は、LIFEBOOK WA2(Core i3モデル)がおすすめです。。

このため、パソコンの高級感やデザイン性も重視するのであれば、LIFEBOOK WA2がおすすめです。
逆に富士通のパソコンでコストパフォーマンスを重視したい場合は、LIFEBOOK WA1がおすすめです!

LIFEBOOK WA2は、性能は同じ前モデル(LIFEBOOK WA2/C2)がアウトレット価格で販売されているため、在庫が残っている場合はお買い得です!

LIFEBOOK WA2/D1

パソコンの使用頻度が低い人へのおすすめのモデル!

パソコンの使用頻度が低い方は、価格重視で選ばれる方が多く最小限の構成でも十分です!
ただ、使用頻度が低めであっても出来れば、Core i3以上のCPUを登載したパソコンをおすすめしたい所ですが!。

モデル CPU 価格
LIFEBOOK WA1/D1 Intel Celeron 103,239円
LIFEBOOK WAB/D1 AMD Ryzen3 109,589円

LIFEBOOK WAB/D1に登載されているAMD Ryzen3は、ベンチマークの結果を見ると第8世代Core i5と同等なので、価格重視で選ぶ際はLIFEBOOK WAB/D1がおすすめです!

LIFEBOOK WAシリーズの選び方の画像

参考URL:ユーザーベンチマーク

LIFEBOOK WAB/D1の詳細はこちらから!

LIFEBOOK WAB/D1

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ