富士通のLIFEBOOK WAシリーズの購入を検討するにあたって、毎回悩ましいのが・・・

LIFEBOOK WA3/B3シリーズとWA2/B3シリーズの違い

です!

記事がわかりにくくなるので、表記を下記の通り統一します。

  • LIFEBOOK WA3/C2・・・LIFEBOOK WA3
  • LIFEBOOK WA2/C2・・・LIFEBOOK WA2

今回はこの2台に同時に触れる機会があったので、徹底的に比較してみました。
※選択するスペック・構成によりパソコンの本体の仕様も変わるので、どちらにしようか迷われている方は必見です!

パソコンの詳細については下記のページにてご確認下さい。
※この記事の最下部に富士通WEBMARTのクーポンより割引になる、PCナビゲーター限定クーポンが最下部にあるのでそちらもご活用下さい!

LIFEBOOK WA3/C2
CPUの選択で「Intel Core i5」・「Intel Core i7」を選ぶとLIFEBOOK WA3/C2になります。

LIFEBOOK WA2/C2
CPUの選択で「Intel Core i3」を選ぶとLIFEBOOK WA2/C2になります。

LIFEBOOK WA3とWA2の外観比較

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像 LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

遠目から見た際の差はほとんどありません。

インターフェイスも比較してみました。

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像 LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

インターフェイスも同じです。
※見た目だけみるとパソコン本体の違いは「ほぼ」ありません。

LIFEBOOK WA3とWA2の違い

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

LIFEBOOK WA3のスペック

  • CPU:Intel Core i7-8550U
  • メモリ:16GB (8GB×2) [デュアルチャネル対応]
  • ストレージ:約128GB SSD + 約1TB HDD
  • 光学ドライブ:スーパーマルチドライブ

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

LIFEBOOK WA2のスペック

  • CPU:core i3
  • メモリ:4GB
  • ストレージ :500GB HDD
  • 光学ドライブ:スーパーマルチ

この2台を使ってレビューしています。

WA3とWA2のCPUの違い

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像 LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

CPUの選択の違いが最大の違いとも言えます!

  • LIFEBOOK WA3:Core i7・Core i5
  • LIFEBOOK WA2:Core i3

実際にベンチマークを測定した動画がこちら

ベンチマークが終了するまで、約2倍近く時間がかかりました。

WA3とWA2の液晶ディスプレイの違い

LIFEBOOK WA3とLIFEBOOK WA2では、液晶ディスプレイにも違いがあります。

  • LIFEBOOK WA3・・・LEDバックライト付高輝度・高色純度・広視野角 TFTカラーLCD(スーパーファイン液晶)
    (メタリックブルー選択時)
  • LIFEBOOK WA3・・・LEDバックライト付広視野角 TFTカラーLCD(スーパーファイン液晶)
    (メタリックブルー以外選択)
  • LIFEBOOK WA2・・・LEDバックライト付広視野角 TFTカラーLCD(スーパーファイン液晶)

LIFEBOOK WA3は選ぶカラーにより液晶ディスプレイの仕様が変わります!
そのため、LIFEBOOK WA3のメタリックブルーは+1,000円増しになっています。

液晶ディスプレイの画質を比較した写真がこちらになります。

  • 左:LIFEBOOK WA3(メタリックブルー)
  • 右:LIFEBOOK WA3(メタリックブルー以外)&LIFEBOOK WA2

になります。

LIFEBOOK WA3(メタリックブルー)の方が液晶の輝度が明るく写真・動画がより綺麗に表示される感じです。
動画編集や写真を楽しみたい方におすすめです!

LIFEBOOK WA3(メタリックブルー以外)&LIFEBOOK WA2も液晶自体は表情に綺麗なので、資料作成などオフィスソフトをメインで使うには十分です!

WA3とWA2のキーボードの違い

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像 LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

キーボードはWA3とWA2によって変わるというより、選択したCPUにより変わります。
※CPUにCore i7を選択した時のみ「プリズムクリア」仕様の高級感あるキーボードになります。

キーボードのキー形状や打鍵感などの仕様はほぼかわりません。

  • LIFEBOOK WA3:プリズムクリア 日本語キーボード(キーピッチ約18.4mm/キーストローク約2.5mm/108キー、JIS配列準拠)(テンキー付)
    ※CPUにCore i5を選択した場合は、LIFEBOOK WA2と同じキーボードになります。
  • LIFEBOOK WA2:日本語キーボード(キーピッチ約18.4mm/キーストローク約2.5mm/108キー、JIS配列準拠)(テンキー付)

個人的に主観になりますが、打鍵感は両モデルとも変わらず打ちやすいです。

前モデルから引き継がれている特徴

  • 3段階押下圧
  • ステップ型キートップ
  • 球面シリンドリカルキートップ
  • キーストロークが深く心地よい打鍵感

についてはWA3とWA2共通です。
WA2は今回からWA3と筐体が同じになっているので、コストパフォーマンスが良くお得感が増しています。

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

キーボードを動画で撮影してみました!

WA3とWA2のスピーカーの違い

LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像 LIFEBOOK WA2/B3のレビュー画像

スピーカーもCPUの選択により変わります。
※Core i7を選択した場合のみハイレゾ対応スピーカーになります。

  • LIFEBOOK WA3:ODMD採用ステレオスピーカー内蔵、デジタル(ステレオ)マイク内蔵
    ※Core i5を選択した場合は、ハイレゾ非対応でLIFEBOOK WA2と同じ仕様のスピーカーになります。
  • LIFEBOOK WA2:ステレオスピーカー内蔵、デジタル(ステレオ)マイク内蔵

ハイレゾ対応スピーカーは登載したLIFEBOOK WA3(Core i7)には、ハイレゾ音源再生ソフト「Curio Sound for FUJITSU」も登載されておりハイレゾ音楽を楽しむ環境が整っています!

LIFEBOOK WA3とWA2違いまとめ

LIFEBOOK WA3とWA2の違いをまとめると下記の通りです。

  1. CPUの違い
  2. キーボードの違い
  3. スピーカーの違い

CPUの違いは、パソコンを使っていく上で非常に重要です!
動画編集やパソコンの利用頻度が高い方は、LIFEBOOK WA3の方がおすすめです!

しかし、メールやインターネットの利用がメインの方でしたらLIFEBOOK WA2でも十分です。

キーボードの違いは、機能面では同等なので見た目の好み次第です。
LIFEBOOK WA3(Core i7)は上位モデルのため、見た目も高級感があり所有する喜びがあります!

スピーカーの違いは、音楽編集や動画編集をする方ならハイレゾ対応スピーカーを搭載しているLIFEBOOK WA3がおすすめです!

しかし、そういう用途で使わないのであればLIFEBOOK WA2でも十分です。
自分は外付けスピーカーを接続してノートパソコンを使っているのですが、LIFEBOOK WA3とWA2共に外付けスピーカーがなくても十分な音質です。

LIFEBOOK WA2/B3のおすすめモデル

LIFEBOOK WA3と比較して、コストパフォーマンスを重視した仕様になっているのが、

LIFEBOOK WA2

です。

LIFEBOOK WA2のおすすめモデルもあわせてご紹介します。
※CPUにIntel Core i3を選択したのがLIFEBOOK WA2になるため、CPUはIntel Core i3の選択で固定しています。

性能重視のおすすめ構成

ネット閲覧やメールをメインで使うのであれば十分な性能です。

  • CPU:Intel Core i3
    動画編集などの負荷のかかる作業をしない限りは十分な性能です。
  • メモリ:8GB
    メモリ4GBだと作業によっては動作さがもたつく事がありますが、8GBあれパソコンの動作がもたつく事はありません!
  • ストレージ:256GB SSD+1TB HDD
    ストレージはスピードが速いSSDと大容量のHDDを組み合わせて登載する事ができるので、この構成がおすすめです。

富士通WEBMARTのクーポン

DAG217LSJ

を利用するとWEB価格より28%引きになります。
※一般の割引率は22%

割引後の価格は137,898円になります。

LIFEBOOK WA2/C2
CPUの選択で「Intel Core i3」を選ぶとLIFEBOOK WA2/C2になります。

価格重視のおすすめ構成

※この構成はカスタマイズしない標準構成になります。
ネット閲覧やメールをメインで使うのであれば十分な性能です。

CPU:Intel Core i3
ネットの利用や資料作成がメインの用途であれば、Core i3で十分です。

メモリ:4GB
メモリは8GB以上がおすすめですが、後から増設する事も出来るので予算重視であればメモリは4GBでも十分です。
購入後のメモリ増設はメーカー保証の対象外になります。

ストレージ:500GB HDD
ストレージはスピードを重視するのであればSSDがおすすめですが、予算を重視するのであればHDD 500GBがあれば十分です。

富士通WEBMARTのクーポン

DAG217LSJ

を利用するとWEB価格より28%引きになります。
※一般の割引率は22%

割引後の価格は104,328円になります。

LIFEBOOK WA2/C2
CPUの選択で「Intel Core i3」を選ぶとLIFEBOOK WA2/C2になります。

LIFEBOOK WA2はコストパフォーマンスが魅力!

LIFEBOOK WA2は、

コストパフォーマンスの良さが魅力!

です。

ネットの利用や資料作成がメインであれば、CPUはCore i3で十分です。

逆に性能を重視するのであれば、

  • Core i5
  • Core i7

を選択できるLIFEBOOK WA3がおすすめです。

LIFEBOOK WA3のレビュー記事はこちら

LIFEBOOK AH77/B3の実機レビュー!WA3/Bとの違い&選ぶべき3つの理由は?