キャノンのプリンタを
10年以上愛用しています。

そして、
友人・知人からおすすめの
プリンタを聞かれた場合
基本的には、

キャノンをおすすめ

しています

以前は、
エプソンも利用していたのですが、
途中からキャノンを
愛用し続けるようになりました。

その理由を3つピックアップして
記事にまとめてみました!

スポンサードリンク

プリンタ遍歴とキャノンに移行した理由!

今までのプリンタの利用遍歴は下記の通りです。

エプソン:PM-770C
pm-770c_120_90

はじめて購入したプリンタです。
お世辞にも綺麗な画質とは言えませんでしたが、
それは今のプリンタと比べての話です。

この時は、
自宅で印刷出来る事に感動を覚えました(笑)

エプソン:PM-860PT

pm-860pt_120_90

ロール紙を使った写真印刷ができる点が
斬新でした!

ただあまり使わなかった印象があるのと、
ロール紙対応のプリンタが後継機として
発売されなくなり使い道がなくなりました(涙)

キャノン:iP4100
I800427146743

このプリンタに買い換えた理由は、
今でも覚えています。

  • ボックス型デザイン
  • 独立型インクタンク

独立型インクタンクについては、
このプリンタの前モデルから
取り入れていたと思います。

ただ、
ボックス型デザインは、
このプリンタが元祖だったと
記憶しています。

キャノン:MP810
I800626870192

ここからは、
複合機になります。

現行のキャノン機種に比べると、
インクタンクの容量も大きく、
価格も抑えられていたため、
コストパフォーマンスに優れた
プリンタでした。

キャノン:MP810(2台目:中古)

1台目のMP810のプリントかすれが
なおらず中古で購入した同型プリンタ!

現行モデルだと、
コストパフォーマンが悪くなるため、
あえてネットオークションで、
状態の良いプリンタを落札しました。

キャノン:MG7530BK
MG7530BK

無線LAN機能が魅力で購入したプリンタ!

スマホからのプリントに、
対応できる点に魅力を感じ購入しました。
(↑結局使っていないですが・・・)

購入してから便利に感じているのですが、
DVDのレーベル印刷をプリンタが
なくても出来る機能です。

キャノンのプリンタがおすすめの3つの理由!

ここまでは、
自分が実際に使ったプリンタを
ご紹介しました。

ターニングポイントになったのは、
iP4100を購入した時です。

それまでエプソンの一筋で
来たのですが・・・

インクづまりが多く、
クリーニングする頻度が
多かったです。

それが原因で、
インクの減りも早かったです(涙)

キャノンのiP4100に変えてからは、
インククリーニング自体の回数が、
激減してインクの買い換え頻度も減りました。

プリンタでエプソンの様に、
画質を追求する場合は、
印刷環境がシビアになるため、
インクづまりは必要な代償と、
言えるかもしれませんが(涙)

機能面では、
ボックス型デザインや
独立インクタンクも、
キャンのから始まっています。

また、
文字と写真をプリントするにあたり、
顔料・染料を使いわけはじめたのも、
キャノンだったと記憶しています。

エプソンは、
当初一体型のインクタンク押しで、
独立インクタンクは効率が悪いと否定的でした!

ここまでの、
ポイントを3つにまとめると「

  • インクづまりが少ない
  • 常に革新的な機能はキャノンから
  • 印刷物により顔料・染料インクで使いわけられる。

この3つがキャンを
長年愛用している理由です。

しかし、
キャノンも商品が増えすぎて、
どれを選んでいいかわかりにくくなってきました(涙)

そこで今回は、
機能別にキャノンのプリンタをご紹介していきます。

スポンサードリンク

キャノンプリンタのおすすめのモデルは?

2016年の現在に発売されているのは、
2015年9月に発売されているので、
厳密には2015年モデルと言えるかもしれません(笑)

売れ筋である複合機は下記の4機種です。

  • MG7730
  • MG6930
  • MG5730
  • MG3630

です。

プリンタ001

MG7730とMG6930は、
印刷画質の部分では、
性能的な違いはなく、
タッチパネル対応カラー液晶
の有無だけです。

価格差は、

MG7730

MG6930

価格的にも数千の違いしかありません。

プリンタ002

上位2機種と比較した場合、
MG5730とMG3630の
場合は共通して、

  • DVDのレーベル印刷機能
  • メモリカードの読み込み機能

がなくなっています。

MG3630ではさらに、

  • 独立インクタンク
  • 液晶モニター

もなくなっています。

MG5730

MG3630

こちらも価格差は、
数千円程度です。

上記の価格差と、
プリンタの機能を考えた場合の
用途別のおすすめは?

写真や動画を楽しみたい方は、

がおすすめです

撮影した画像をプリントする際に、
メモリーカードの読み込み機能
があった方が便利です。

また、動画や写真をDVDに保存しておく際も
DVDへのレーベル印刷機能
があれば印刷して整理しやすいです。

逆に、プリンタの利用は文章印刷がが多く、
簡易的なコピー機として使えれば十分な方は、

がおすすめです。

MG3630だと、
インクが一体型なので、
コストパフォーマンが悪くなる
可能性があるため MG5730を選びました。

コピー機能も必要なければ、
複合機を選ぶ理由はないので、
キャノンのプリント単体機を
選んでも良いかもしれません。

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ