2015年のビックカメラの福袋は価格以上に
内容が充実していたのが印象的です。

2015年ビックカメラフライヤー画像

今回の記事では、2015年の福袋の中身から
ビックカメラの2016年福袋の中身を予想していきます!。

スポンサードリンク

ビックカメラWindowsタブレット袋10型液晶・Corei5の中身は?!

Windowsタブレットの2015年福袋の中身は・・・

マイクロソフト
Surface Pro 2 256GB
2015年の福袋の中身!タブレット福袋の中身はSurfacePro2 256GB

2015年1月で販売価格は約9万円前後
これがキーボードカバーとセットで6万5千円ぐらい
で変えてしまうわけです。
割引額でいうと4万円以上といえます。

Surface Pro 3が2014年10月に販売されており
2015年1月現在は、現行モデルよりは旧型になりますが
割引額を考えると買って損はない福袋でした。

2016年のウィンドウズタブレットの中身は、
マイクロソフト:Surface Pro 3 256GB
と予想します。

2016年の福袋予想!タブレット福袋の中身はSurface Pro 3 256GB

 

懸念があるのは、2014年12月頃のSurface Pro2の価格は
9万円前後だったのに比べ、2015年12月現在のSurface Pro3
の価格が10万円を超えている点です。

もしかするると、Surface Pro2が入っている可能性も捨て切れません・・・

ビックカメラWindowsタブレット袋8型液晶の中身は?!

2015念のWindowsタブレット袋8型は、
『インテル はいってる タブレット Si01BB』

ビックカメラのオリジナル商品で、価格は2万円前後なので
アクセサリー分がお得だったと言えます。

他にも、Nexus7【2012モデル】など、59,800円の福袋と
くらべると、残念な感じでした。

しっかり活用するためのWindowsタブレットという意味では
59,800円福袋の方がおすすめです。

スポンサードリンク

ビックカメラiOSタブレット福袋の中身は?!

2015年個人的に驚いたのはこのiOS福袋でした!
iOS福袋は、19,800円で中身は・・・

Apple
iPad mini3
2015年福袋の中身!タブレット福袋の中身はiPad mini3

2015年1月頃の販売価格が43,000円前後だった事を考えると
なんと半額以下だった事になります。

2016年のiOSタブレット福袋の中身は、
Apple
iPad mini4 16GB
2016年の福袋予想!タブレット福袋の中身はiPad mini4

と予想します。
iOSタブレットの中で、一番安く手にはいるので
まず間違いないとは思うのですが、販売価格が
4万円を超えているため、福袋の価格が上がる
可能性も考えられます。

しかし、毎回ネックに感じるのは容量です。
福袋の価格を考えるとしかたないのですが、
毎年16GBモデルが入っています。

YouTubeやGYAOなどの動画視聴用端末としては良いかも
しれませんが、写真や音楽を保存したりアプリをいろいろ
ダウンロードしたいという場合は容量が不安です。

値段が上がっても良いので、64GBモデルが入った福袋
が用意されていると嬉しい所です。

ビックカメラ福袋2017の福袋の
中身についても予想してみました!

スポンサードリンク