Windows 10の無線LANの設定方法について
解説します。

アイコンが変わっただけで、基本的な設定方法
に関しては、Windows7・Windows 8.1と
かわりません。

スポンサードリンク

SSIDとセキュリティキーの確認方法

無線LANの設定をするには、飛んでいる
電波(SSID)とセキュリティキーを、事前に
確認しておきます。

無線ルーターによっても記載場所は違うの
ですが、代表的な機種で記載場所をまとめておきます。

auひかりのHGW

IMG_3841

auひかりの無線ルーター(HGW)は、底面に
SSIDとパスワードが記載されています。

IMG_3844

SSIDが、『aterm』から始まるアルファベットと
英数字の組み合わせになります。

中身は、NEC製になるのでNECの市販のルーター
でも同じ表記になります。

バッファロー製無線ルーター

IMG_4378

バッファロー製ルーターは、側面に
SSIDとセキュリティキーが記載されています。

bpass

SSIDと『KEY』が記載されています。
『KEY』がセキュリティキーになります。

写真の無線ルーターは、1世代前の無線
ルーターになります。

現行モデルは無線ルーター本体の底面に
カードが入っており、SSIDとセキュリティーキーが
記載されています。

スポンサードリンク

Windows 10の無線LAN設定2ステップ!

無線LANの設定は、無線の電波(SSID)を
選択して、パスワード(セキュリティーキー)を
設定するだけです!!

■SSIDの選択

lan011

右下の無線LANのマークをクリックします。

lan002

拡大すると、上記のようなマークが表示されます。
クリックすると、受信している無線LANの
電波(SSID)が表示されます。

lan03

この中から、設置している無線LANルーター
の電波(SSID)を選択します。

 

■セキュリティーキーの設定

電波(SSID)を選択すると、下記の
ような画面になります。

lan04

『接続』ボタンを押すと、パスワードの入力画面が出ます。

lan05

無線LANルーターに記載されている
パスワードを入力し、『次へ』を選択します。

無線ルーターの設定がうまくいかない場合は・・・

無線ルーターの設定がうまくいかないばあいは、
無線LAN子機のドラバーが問題なく動作し
ているか確認してみましょう!

特に、Windows 7やWindows 8.1から
Windows 10にアップグレードした場合は
チェックしておいた方がいいです!

ちなみに、Windows XPパソコンに
Windows 10TechnicalPreviewを
入れてみたら・・・

無線子機のドライバがうまく動作せずに
無線で使えたり使えなかったりでした・・・

スポンサードリンク