パソコンの出張サポートで訪問した際に、
よく受ける相談があります。

「Windows 7が前より遅いんですけど・・・」

特に家族でパソコンを
共有している場合が多く感じます。

先日訪問したお宅でも
同様のご相談を頂きました。

主婦の方で、
お子さん達とパソコンを共有しており、
ご自身ではあまりパソコンに
詳しくないのでお子さん達が、
使う事が多いとの事!

Windows 7の利用目的は、
YouTubeなどの動画視聴
との事でした。

症状としては、
パソコンのシャットダウン(電源を切った時)

完全に原電が落ちるまで、

8時間以上かかる

との事だったんです。

同様のご相談は、
他のお客様からも受けます。

  • Windows7の動作がおかしい
  • パソコンの動作が最近遅くなった
  • 起動するまで時間がかかる

などです。

今回ご相談頂いた方と、
他にご相談頂いた方に
共通しているのが、

パソコンを

共有して使っている

という事です。

家族とパソコンを共有している場合、
他の利用者が不要なソフトを入れてしまい、
それが原因でWindows 7が、
重くなる原因になっているケースが多いです。

パソコンが遅くなる原因は、
様々ありますが状況を確認していくと、
入れた覚えのないソフトが勝手に入っているとの事!

しかも、

不要なソフトが入っている

割合が多いです。

どんなソフトが入っている事が、
多いのかご紹介していきます。

スポンサードリンク

Windows 7が遅い原因はこのフリーソフト!

ご相談頂いた中で、
一番多かったのがこの2つのソフト

上記のソフトは、
有料版のソフトの購入を
促すのが目的で作られています。

名目上は、

  • エラー検出
  • ウィルス検出
  • パソコンの高速化

などをうたっていますが、
実際にはエラーがなくても
エラーがあるように表示され、

有料版ソフトの購入

を強く促されます。

上記のソフトは、
他のソフトと一緒に入ってくる事が多く

  • McAfee Security Scan Plus
  • Adobe Reader
  • Adobe Flash Player

などです。

ソフトをインストールする時に、
一緒にインストールされるケースが多いようです。

もちろん、
入れている本人は自覚がないようですが・・・

McAfee Security Scan Plusは意味なし!

McAfee Security Scan Plusは、
コンピューターウィルスを
見つけてくれますが、
対策自体はしてくれません。

McAfeeのウィルス対策ソフトを
すすめるためのソフトです。

McAfeeのウィルス対策ソフトは、
McAfeeに料金を払えば、
簡単に安全なサイトと
認定してもらえるため、
信頼性があまりないです・・・

McAfee:サービスのマカフィーウェブサイト利用規約

サードパーティのコンテンツとリンク:特定のマカフィーサイトでは、彼らの製品やサービスを購入するための広告や勧誘を含む第三者、サードパーティのWebページへのリンク、またはその両方、が提供するコンテンツを表示することがあります。このサードパーティのコンテンツが利用可能かあなたにアクセス可能にすることで、ユーザーの便宜のための対価として、あなたはMcAfeeは、第三者のコンテンツについては責任を負いませんことを認めます。また、McAfeeは、あなたがに頼るか、あなたがに反応する広告することを選択した任意のサードパーティのコンテンツで発生するいかなる損失または損害についても責任を負いません、そして、あなたは利用可能であり得る任意の救済のために、直接第三者に連絡しなければならないことに同意するものとあなたへ。

McAfeeSECURE.comは:マカフィーSECUREサービスは、日常的に潜在的な脆弱性のために自分のウェブサイトを調べ、、全く問題が見つからない場合は、McAfee SECURE認定マークを表示するためのサイトを可能にするウェブサイトの所有者のための有料サービスです。:McAfeeSECURE.comドメインは、このリンクでのMcAfee SECUREサービス管理する追加の特定の用語がありま。

一番悪質?WindowsのPC修復・RegClean Pro

無料で配布されているソフトを、
特定のサイトからダウンロードした場合、
インストールされてしまうのがこの2つ。

  • WindowsのPC修復
  • RegClean Pro

この2つですが、
雑誌等でも紹介されていたりします。

しかし、
インストールしてみると、
しつこく有料版のソフトの購入を促してきます。

販促用のスパムソフトと言っていいと思います。

パソコンに入れていても、

『百害あって一利なし』

です。

Windows 7を遅くしている原因のフリーソフトソフトを削除!

Windows 7を遅くしているフリーソフトの削除方法の画像

①左下のスタートボタンをおします。

②サイドメニューの中から
コントロールパネルをクリックします。

Windows 7を遅くしているフリーソフトの削除方法の画像

左下の『プログラムのアンインストール』をクリックします。

Windows 7を遅くしているフリーソフトの削除方法の画像

赤枠の中に現在、
インストールされているソフトが表示されます。

先ほど、ご紹介した3つのソフトが入っている場合は、

速やかに、
削除(アンインストール)する事をおすすめします。

RegCleanProに関しては、
上記の方法では削除できません!

下記のサイトをご参照下さい。
RegCleanProの駆除方法

プログラムのアンインストールで、
ソフトが削除できないのは悪質な気がします(涙)

スポンサードリンク

Windows 7を遅くしている原因は3つのフリーソフトまとめ

  • 販促ソフト・スパムソフトが入っていないかチェックしてみましょう!
  • ソフトが入っていた場合は削除(アンインストール)しましょう!

特に注意は必要な下記の3つです。

  • McAfee Security Scan Plus
  • WindowsのPC修復
  • RegClean Pro

今回ご紹介したソフトは、
コンピューターウィルス
ではないのでウィルス対策ソフトでは
警告してくれません!
そのため、知らず知らずの内に、
パソコンに入ってしまう場合が多いようです。

フリーソフトなどをインストールする時は十分注意しましょう!

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ