前回の記事で作成した、
Windows 10 technical preview版
インストールディスクを使って、
WindowsXPパソコンにインストールしてみました。

インストールディスクの作り方はこちら

ちなみに、バージョンはビルド 10074になります。

インストールするパソコンはこちら

DELL  INSPIRON 6000

Windows10にアップグレードするWindowsXPパソコン

 INSPIRON 6000nのスペック

パソコンが動かなくなったという事で、
友人からもらったWindowsXPパソコンで
実験していきます。

ちなみに、
インストールする前に確認した所、
HDDが壊れていたので、
ネットオークションで中古のHDDを購入し、
交換した状態です!

スポンサードリンク

Windows10インストール前に起動ドライブの変更

パソコンは、最初にHDDを読み込むように、
設定されているので、
BIOS画面にてCD/DVDドライブを、
優先して読み込むように設定を変更します。

Windows10TPへのアップグレード解説画像

電源を、入れたら

『F12』

をクリックします。

※BIOS画面を呼び出す方法は、
メーカーに寄って違います。
『F12』か『Delete』のどちらかを押す場合が多いですが、
説明書等でご確認下さい!

IMG_4259

『Boot Sequence』
の項目から、
起動順を変更していきます。
※BIOSソフトによっても、項目の名前は違います。

設定できたら、
『Esc』キー
で画面を閉じます。

IMG_4261

再起動し、上記の様なメッセージが画面に
表示されたら、

『Enter』キー

を押します。

これで、DVDドラブからの起動が始まります。

Windows 10 technical previewのインストール

Windows10TPへのアップグレード解説画像

最初に、『Windows 10』のマークが表示
されていれば問題なく読み込まれています。

スポンサードリンク

今回の検証に使ったパソコンが、
WindowsXPパソコンという事もあり、
読み込みにかなり時間がかかりました(涙)

焦らず気長に待ちましょう!

IMG_4275

セットアップ画面が開きますので、

『次へ』

をキリックします。

IMG_4276

画面右下には、TechnicalPreviewのバージョンが表示されています。

IMG_4277

ライセンス条項が表示されますので、左下の

『同意します』

にチェックを入れて、

『次へ』

をクリックします。

IMG_4278

インストールの種類選択の画面になります。
Windows 7や8.1を利用していた場合は、

『アップグレード』

を選択する事で設定を、
引き継ぐ事ができます。

他のOSやフォーマットしたばかりのHDD
を接続している場合は、

『カスタム』

を選択します。

今回の、DELL INSPIRON 6000は、
元々UbuntuというOSを入れていたので、

『カスタム』

を選択しています。

IMG_4293

インストールをはじめるための、準備がはじまります。

IMG_4294

次に上記の様な画面が表示されて、
インストール順場が完了になります。

IMG_4295

上記の画面で、インストールスタートになります。

IMG_4301

上記の表示が出れば、
インストール終了です。

インストール後の動作状況は、
こちらの記事にてご確認下さい。

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ