パソコンを選ぶにあたり相談のコメントを頂きましたので、
自分のおすすめパソコンを記事にまとめておきます。

コメントを頂いた記事とコメント内容はこちらになります。

どのノートパソコンがいいのか悩んでいます。よろしければ、管理人様のお力を借りたいと勝手ながら思い、コメントさせていただきます。

〜希望〜
•海外メーカーのなるべく安いものがいいです。
•タッチパネル、officeは必須ではありません。
•用途はwordpressでのサイトの更新と写真のちょっとした編集がメイン。
•キーボードの好みも特にありません。

ご回答していただけると嬉しいです。

まずは、当サイトにコメント頂きありがとうございます。

このコメントを頂いた内容を元に、どんなパソコンがおすすめなのか記事にまとめておきます。
今回コメントで頂いた使用用途と同じ方にも参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

パソコンを選びで価格を重視するならこの3メーカーがおすすめ!

今回頂いたコメント内容を元に、要望を整理していきます。

  • 海外メーカー
  • 価格重視
  • タッチパネル・Office不要
  • 用途はサイト更新とちょっとした写真編集
  • キーボードなどパソコンへの好みはなし

との事でしたのでこれをふまえて、おすすめのパソコン構成をご紹介します。

まずパソコンを使う用途を書いて頂いている点が非常に助かりました。

サイト更新や写真編集に使いたいという事でしたが、
どちらを重視するかでおすすめのパソコンは変わってきます。

最初に、サイトの更新と書かれているのでこちらが優先度が高いと判断しますね!
どのようなサイトを運営されているかにもよりますが、文字入力が多いと思いますので、

液晶ディスプレイはノングレア液晶

がおすすめです。

ノングレア液晶は、光沢がなく液晶の反射が少ないので目に対する負担が少なくすみます。
サイトの更新作業(文字入力)でも目に対する負担を最小限に抑えてくれるはずです。

グレア液晶とノングレア液晶の違いについては、下記のレビューページに写真入りで掲載しています。

逆に写真をメインテーマにしているようでしたら、
写真の質感をしっかり表示できるグレア液晶がおすすめです。

また、どのソフトを使って写真編集をするかでも変わってきます。
フリーソフトを使っている場合であれば、性能を気にしなくて良いと思いますが・・・

フォトショップなどの高機能&多機能ソフトを使われている場合は、
ある程度は性能も重視しないと使うたびにストレスになります。

写真編集に関しては「ちょっとした」と書かれているので、
それほどの頻度ではなく、高機能な画像編集ソフトを使われていないのを前提に案内します。

サイト更新のみで価格を重視が最優先であれば、
11インチのディスプレイのパソコンを選ぶの良い選択肢だと思います。

しかし、写真の編集もされるという事でしたので、
15インチ前後のディスプレイを選ばれた方が、写真編集はしやすいと思います。
おなじ理由で、横スクロールをする機会がある表計算ソフト(Excelなど)を使う頻度が多い方も
15インチ前後液晶ディスプレイを選ぶのが良いです!

これらを考慮した最低限のパソコンスペックがこちらです。

  • CPU:Celeron (セレロン)、Atom(アトム)
  • 液晶ディスプレイ:ノングレア液晶の15インチ前後
  • メモリ:4GB(できれば8GBがおすすめ)
  • ストレージ:HDD 500GB以上
    ※写真の編集もされるとの事なので、写真を保存する容量を確保する意味で500GBにしています。
  • Officeなし

この条件を満たすおすすめパソコンをピックアップしてみました!

価格最優先ならやっぱりDellで決まり!

dell

DellのInspiron 15 3000がおすすめです。

基本性能がこちら

  • CPU:Celeron N3060
  • 液晶ディスプレイ:15.6-インチ HD (1366 x 768) Truelife LED-バックライト ディスプレイ
    ※Truelifeディスプレイ=グレア(光沢)液晶の事です。
    条件を満たしていませんが、価格が何よりの魅力なので目をつぶりました。
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:HDD 1TB
  • Officeなし

参考リンク:New Inspiron 15 3000 (3551)

DellのInspiron 3000シリーズは、
CPUなどに1世代前のモデルを採用する事で価格重視の構成にしているパソコンです。
※モデルによっては最新のCPUが登載されている場合もあります。

Inspiron 3000シリーズの中でも15インチモデルをご紹介しているには理由があります。
今のDellラインナップと15インチを選んだ理由を下記の通り記載しておきます。

 

dell3000

  • 11インチ・・・写真編集時に不便
  • 11インチ2-in-1・・・写真編集時に不便
  • 14インチ・・・メモリ2GBで遅い可能性があり、ハードドライブ32GBで余裕がない
  • New 14インチ・・・ストレージが1TBなのでこれでもOK!
    15インチが方が画面が見やすいと判断
  • 15インチ・・・価格を重視しつつ液晶ディスプレイも大きいのでおすすめです。
  • New 14インチ・・・CPUがCore i3、Core i5搭載モデルになっているため、価格が高めのため除外

こういった理由でInspiron 15インチ 3000を選びました。

持ち運びやコンパクトさを考慮すれば、New 14インチでも良いかもしれませんが・・・
パソコン本体の重さが1.8kgあるので持ち運びを前提にしたモバイルパソコンとは言いにくいですね(涙)

ちなみに15インチのパソコン本体の重さが、2.2kgなのでそれほどかわりません。

価格は、

34,980円(税抜き)

です。
※この価格からクーポンを利用する事でさらに割引になります。dellkakaku

クーポンを使った割引額の詳細は下記のページでご確認下さい。

Inspiron 14 3000の詳細ページ
New Inspiron 14 3000 (3451)

Inspiron 15 3000の詳細ページ
New Inspiron 15 3000 (3551)

※上記ページ(公式ページ)内に製品レビューページがあるのですが、
ネガティブなレビューも掲載されているので、必ずチェックしてから最終的にご判断下さい。

安くても性能に妥協しないHP

slide2

価格と同時に性能も重視するのであれば、HPの15-ba000がおすすめです。

基本性能がこちら

  • CPU:AMD E2-7110 APU
  • 液晶ディスプレイ:15.6インチワイド・フルHDディスプレイ (1920×1080)
    記載はないですがノングレア(非光沢)液晶です。
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:HDD 500GB
  • Officeなし:半額キャンペーンあり(2017年3月27日まで)

参考リンク:HP 15-ba000
icon

15-ba000の最大の魅力は液晶ディスプレイの解像度です。
HPgazou

DellのInspiron 15 3000の液晶ディスプレイのサイズも15.6インチですが、
解像度はHD(1366 x 768)でした。

HPの15-ba000であれば解像度がフルHD(1920×1080)なので、
表示される領域が広く、写真の編集をする際も作業しやすいです。

また、文字もはっきり・クリアな表示になるので、
サイト運営(文字入力)の際にも使いやすいと思います。

ただCPUはAMD社の「E2-7110 APU」なので、
なじみがなくIntelCPUとの違いがわかりにくかもしれません。

CPUの性能を比較しているサイトで、
Dellに採用されていたCPU(Celeron N30600)との性能差を比較してみました。
cpu

参考サイト:インテル®Celeron N3060とAMD E2-7110 APUのCPU比較

CPU Markという項目の赤い数字が性能の目安です。
数字だけみると2倍以上の性能差があります
↑2倍速いというわけではないので、あくまで参考数値として考えて頂ければ!

価格は、

35,000(税抜)

です。
メモリ8GBへのアップグレードが10,000円の所、
50台限定で5,000円にてアップグレード可能なので、
8GBにアップグレードしておくのも良いかもしれません!

キャンペーンの詳細などについては下記のページにてご確認下さい

HP 15-ba000
icon

今回ご紹介した15-ba000は、ギフトキャンペーン (E2プロセッサーモデル)の性能です。

またOffice半額キャンペーンも現在実施しているようです。
Officeを全く使わないのであれば別ですが、予算を押させるためにOfficeなしにしているのでしたら、
あわせて検討しても良いかもしれません!

長期戦覚悟ならASUSもあり

ec_banner_ss_04

ASUSの直販サイトである「ASUS shop」では、
常にアウトレットコーナーが用意されています。

参考URL:ASUS アウトレット

安ければ3万円台からアウトレットパソコンが販売されているため、
価格重視でパソコンを購入したいと相談を受けた際は真っ先に紹介しているサイトです。

今回も真っ先に除いてみたのですが・・・
お買い得感のあるパソコンはありませんでした(涙)

しかし、パソコンの購入するのを急いでおらず、
長期戦ができるのであれば1週間おきぐらいにチェックしてみるのも良いかもしれません。

ASUSパソコンのネックとしては、
延長保証の期間が最長でも2年or3年までという点です。
保証を重視されないのであればおすすめです!

番外編!3月決算の家電量販店も一応チェック

この記事を書いているのが3月なのですが、

3月は決算月

です。

決算月が3月の家電量販店では、この時期お買い得なパソコンが販売される事があります。

ちなみに、3月が決算月の家電量販店は下記の通りです。

  • ヤマダ電機
  • ケーズデンキ
  • ヨドバシカメラ、
  • ノジマ電気
  • エディオン
  • 上新電機(Joshin)、
  • 100満ボルト
  • デンキチ
  • マツヤデンキ

通常では考えられないお買い得パソコンが販売される背景は、
決算セールではありません。
※量販店によっては売上アップのためにという目的で、
決算セールをしている場合もあるとは思いますが・・・

それは棚卸(在庫確認)が関係しています。

年度末の棚卸は非常に重要で、家電量販店によっては1日休みにして棚卸をする場合もあります。
私が家電量販店で働いている時に実際にあった話なのですが・・・

パソコンの在庫を確認していた時に、ある事実が発覚しました。

それは、

在庫リストにないパソコン

が倉庫に眠っていたのです。

つまり、棚卸からもれて不良在庫がずっと存在していたという事です。
通常はありえない事なのですが・・・・

その量販店では、商品の長期在庫(不良在庫)に厳しく、
どのように本社に報告したのか?もしくは報告せずにもみ消したのか?
それはわからないのですが、数日後に激安で販売されていました(笑)

そんな裏事情を知っていたら購入するのを躊躇するかもしれませんが、
新品である事はまちがいないので、お買い得感はあったと思います。

そんなワケで、近くの量販店で目玉商品がないかをチェックして見るのも良いかもしれません。

ちなみに決算月だから値引き交渉すれば、
安くしてもらえるというブログの書き込みを見かけますが、
決算月であっても値引きできる上限は決まっているので、
表示価格からの大幅な値引きはないです。
※量販店によっても違います。

そのため大幅な値引きに成功した場合は、何かしらの裏事情がある可能性があります・・・・

価格重視のパソコン選び2017年版まとめ

価格重視でパソコンを選ぶ際のおすすめメーカーとして、

  • Dell
  • HP
  • ASUS

の3社をピックアップし、おすすめのパソコンをご紹介しました。
他にもLenovoとかAcerなどから、3万円台のパソコンは販売されているのですが、
冒頭で上げた条件にあわないので選定しませんでした。

各メーカーのキャンペーン内容によっては、
時期によりおすすめのメーカーは変わるかもしれません。

しかし、今回ご紹介した3社は、
いつも何かしらのキャンペーンを実施しているので、
半年後にこの記事を更新したとしても変わらないと思います。

ちなみ、メーカーに関係なく安さだけが基準であれば、
ショップ系のオリジナルブランドを選ぶのも良いかもしれません。

※ショップ系のオリジナルブランド
パソコン工房、PCデポなどのパソコン専門店が展開するオリジナルブランドのパソコン

ショップ系のオリジナルブランドでは、
過去にイタイ思いをしたことがあるので、
あまり価格ばかりにフォーカスしすぎない方が良いと思っています。

そのため海外メーカーと最初に指定された時点で
ある程度品質や内容も重視していると思い、今回ご紹介した3社を選びました。

それぞれのメーカーで延長保証が用意されていますが、
それを付けてしまうと「安さ」という魅力が失われてしまいます(涙)

そのため、保証はつけないのを前提に記事をまとめてみました!

この記事を読まれている方で、パソコンの仕様用途はほぼ同じだけど・・・
Officeは必須だなという方は現在HPにてOffice半額キャンペーンを実施しているので、
HPを選ぶことをおすすめします。

Office半額キャンペーンの詳細

シンプル is ベスト!キャンペーン
icon

また、日本メーカーにはなりますがNECダイレクトのアウトレットコーナーでは、
4万円~Office付きのノートパソコンが販売されています。

NECダイレクトのアウトレットパソコン
icon

最終的にどのパソコンを購入されたか、参考までにぜひコメントで教えて下さい!
もちろん、おすすめされたパソコンでなくても大丈夫ですので(笑)
今回頂いた用途で使う場合、どんなパソコンを選ばれるのか興味があるあったので!

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ