ドスパラより販売されているクリエイター向けパソコンのraytrekシリーズ!

今回はraytrekシリーズの中でも液晶ディスプレイの大きさと性能を両立した

raytrek GCF1070NF

をレビューしていきます!

raytrek GCF1070NFの詳細はこちら

raytrek GCF1070NF

raytrek GCF1070NFとドスパラの3つの魅力

ドスパラで販売されているraytrekシリーズには3つの魅力があります!

ドスパラ製パソコンは最新パーツの採用が速い!

001_R

ドスパラ製パソコンは最新パーツ(CPU・メモリなど)の採用が早いのが特徴の一つです!

raytrekシリーズでも最新CPUがいち早く採用されており、性能にこだわるクリエイター向けパソコンになっています。

17.3インチの液晶ディスプレイ登載のクリエイター向けパソコン

raytrek GCF1070NFのレビュー画像

17.3 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート120Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示)

クリエイター向けパソコンの位置づけで販売されているパソコンで意外に少ないのが、

17インチディスプレイ搭載のノートパソコン

です。

17インチディスプレイ搭載のノートパソコン販売しているメーカーであっても、低価格モデルでのみ展開されていたりします・・・
性能重視を重視した上で17インチディスプレイ登載ノートパソコンの選択肢が少なく、その数少ない選択肢が、

raytrek GCF1070NF

です。

raytrek GCF1070NF

もちろん、用途に合わせて15インチ以下のモデルを選択する事も可能です。

raytrekシリーズの比較表

raytrek GCF1070NFのレビュー画像

修理体制が充実している

syuuri_R

ドスパラはパソコンパーツの販売店という側面もあり、修理対応が手厚い点もドスパラの魅力です。
パソコンを仕事で使う方はもちろん、ゲームや写真の現像など趣味に使う方にもおすすめです!

raytrek GCF1070NFの魅力

raytrek GCF1070NFのデザイン面や外観をご紹介していきます!

raytrek GCF1070NFの外観

raytrek GCF1070NFのレビュー画像 raytrek GCF1070NFのレビュー画像
raytrek GCF1070NFのレビュー画像 raytrek GCF1070NFのレビュー画像
raytrek GCF1070NFのレビュー画像 raytrek GCF1070NFのレビュー画像

ボディカラーはブラック1色のみです!

raytrek GCF1070NFの重量

raytrek GCF1070NFのレビュー画像 raytrek GCF1070NFのレビュー画像

重量からも気軽に持ち運ぶタイプのパソコンでないのはおわかり頂けると思います!

  • raytrek GCF1070NF:2.939g
  • ACアダプター:952g

合計3.9kg前後になります。

重量は性能とのトレードオフになるので、仕方ない部分でもあります。
けっして気軽にも持ち出せる重さではありません!

しかし、出先・外出先に持参して作業もでき、液晶ディスプレイも大きいので複数人でのパソコンを画面を見るにも最適です。

raytrek GCF1070NFの購入を検討される方は、

  • 動画編集など性能重視でパソコンを選びたい方
  • 外出先での作業も必要な方

になるかと思います。

移動手段が電車・車であれば17インチディスプレイを登載しているraytrek GCF1070NFを持ち運ぶ価値は十分あると思うのですが・・・

徒歩移動が多い場合は15インチの液晶ディスプレイを登載した

raytrek VF-HEKS

がおすすめです。

詳細はこちら

raytrek VF-HEKS

写真のレタッチや編集であれば15インチディスプレイでも十分ですし、動画編集をするにも十分な性能があります。

もちろん、液晶ディスプレイが大きいraytrek GCF1070NFの方が動画編集はより作業しやすと思いますが!

raytrek GCF1070NFのインターフェイス

raytrek GCF1070NFでは豊富なインターフェイスが用意されており、

  • USB2.0 x1
  • USB3.0 Type-A x2
  • Type-C x1

の3つがついています。

特に注目して頂きたいのが、

外部出力ポート!

です。

raytrek GCF1070NFのレビュー画像

  • mini Displayポート
  • HDMIポート

の2つを登載しています。

raytrek GCF1070NF本体の液晶ディスプレイに加え、上記の出力端子を使って3画面表示する事もできます!

自宅や会社などでは外付けの液晶ディスプレイで広い作業スペースを確保する事も可能です。
外出先であっても17インチディスプレイがあるので、動画編集やRAW現像がしやすくなっています。

raytrek GCF1070NFの性能

CPU、ストレージ、起動時間を測定してみました!

起動時間

ストレージにSSDが採用されているため、起動時間が早いです。

CPUのベンチマークテスト

CPUは最新の第8世代CPUが登載されています。
最新パーツをいち早く採用するドスパラ製パソコンの強みが発揮されています。

実際の測定結果がこちら

raytrek GCF1070NFのレビュー画像

ストレージのベンチマークテスト

raytrek GCF1070NFのレビュー画像

SSDのベンチマーク結果

raytrek GCF1070NFのレビュー画像

HDDのベンチマーク結果

SSDは採用されていますがベンチマークの結果上はそれほど高い数値ではないです。
しかし、使っていてストレスに感じる事はありませんでしたし、動画編集(エンコード)をしてもスムーズに作業できました。

動画編集した際の動画がこちら

液晶ディスプレイ

raytrek GCF1070NFのレビュー画像

液晶ディスプレイは「ノングレア液晶」なので、映り込みもなく見やすい仕様になっています!

気になった点もご紹介

raytrek GCF1070NFというモデル名なのに、パソコンの筐体に記載されてたいのは「GALLERIA」のゲーミングパソコンのブランド名でした!

IMG_0619_R IMG_0620_R

購入した際に間違って注文した?と疑問に思っても誤発送ではないのでご安心下さい!

インジケーターランプがパソコン筐体の下に配置されているので見ずらく感じました!

IMG_0630_R

↑インジケーターランプそのものがないノートパソコンもあるので、人によっても全然気にならない方もいるかと思います!

raytrekシリーズのおすすめモデル

17インチディスプレイを登載してパフォーマンスにこだわる方なら

raytrek GCF1070NF

↑今回レビューしたモデルになります。

持ち運びの際にパソコンの重量も重視されるのであれば、15インチディスプレイを登載した

raytrek VF-HEKS

がおすすめです。