結婚式のビデオ撮影を、
友人に依頼する時の記事を書いた時に、
気づいたのが・・・

結婚式のビデオ撮影について迷われている方が多い!

という事でした。

自分は結婚式のビデオ撮影する側のなので、
結婚式のビデオ撮影はした方が良いと思います。

ただ結婚式は、
写真撮影や予算などもあるので、
参考意見として自分の考えを、
お伝えしたいと思います。

仕事をしていて、
聞いた印象に残った3つ感想
をご紹介する前に・・・

ネット上で見つけた、
客観的な5つの声をご紹介します。

スポンサードリンク

調べてみました!結婚式でビデオ撮影が必要な理由

1、いつでもどこでも結婚式を振り返えれるから!

結婚式のビデオ動画を、
DVDで納品されても、
後から見ない!

という意見を検索していると多く見かけました。

しかし、下記の活用方法なら、
見る機会も増えるのではないでしょうか!

ビデオお勧めですよ!
年明けに挙げましたが、BRが擦り切れるんじゃないかってほど、繰り返し見てますし、Ipodに落として、持ち歩いてます。
私達はエンドロールや2次会用のハイライト編集(当日仕上げ)も頼んだので、5分程度のそれは式後自宅に友人が遊びに来た時など、気軽に見れる長さで役立っています。

参考リンク:DVD撮影必要?

スマホやタブレットが普及しているので、
結婚式のビデオ動画を

端末に入れておけば 振り返るタイミング

は確実に多くなります!

2,参加者の映像も後から振り返れる

これは、実際に体験した人ならではのご意見です!

新婦父が突然の病気で倒れ、その後かつてのような健康な姿には戻らないまま、でした。まだ元気な頃の、父の姿が動画で残っていて、よかったなぁと思います。(家庭にビデオがなく、なおかつ堅苦しい服装がキライな人で、写真に撮られることが私以上にキライな人でしたので、なおのこと貴重な記録物となりました)
まだ私には子どもがいませんが、もし子どもが出来たら「元気なころのおじいちゃんだよ」と、見せてあげられるかもしれません。
これだけでも、十数万円払った価値があると思います。

参考リンク:挙式・披露宴のビデオ撮影は、した方がいいものですか?

主役はもちろん、
新郎新婦ですが、

参加者の姿が映像として残る

のもビデオ撮影を依頼する大きな、
理由になるのが良くわかります。

3,結婚式の数年後は面白く感じるかも?

結婚式は、
一つのドラマといえます。

見終わった直後のドラマも、
数年して再度見てみると、
面白く感じたりします。

結婚式のビデオ動画も、

年数が経てば面白く感じる

という声もあります。

撮ってすぐは必要なく感じますが、やはり何年か経過すると撮って良かったと思うことが多いと思います。
挙式内容がどうのこうの…というよりは、○○若い!痩せてる!!とか、まだ子供だったんだねーとか、亡くなった方が映ると「懐かしいなぁ~」ってなったり…
当時を振り返って楽しむためのもの…って感じでしょうか。

参考サイト:結婚式当日のビデオ撮影はあった方がいい?

結婚式の時にビデオ撮影した動画が、
価値を発揮するのは、
結婚式の数年後なのかもしれません!

4,結婚式に出席できない人に見せてあげたい

結婚式に参加したくても、
病気や怪我、会社の事情などで、

参加できない人に見せる

にはビデオ動画は、
ぴったりかもしれません。

最近挙げました!
来れやんかったおばあちゃんにも見せてあげたくて撮影しました!
自分自身もすごい楽しめた式やったからDVD届くの楽しみです(^∀^)

参考サイト:結婚式のDVD、撮影しましたか?

お世話になった人が、
どうしても参加できない場合は、
ビデオ動画残しておけば、
後から見てもらう事もできます!

5,自分たちが主役になれるイベントだから

ミュージシャンや芸能人でもなければ、
自分を中心にしたイベントは、
中々ないのものです。

友達に聞いたのですが<自分が主人公になれる時が人生には3回ある。生まれて来たとき・結婚するとき・死ぬとき>だそうです。わたしはそれを聞いて<なるほど>と思ってしまいましたぁ。やっぱりキレイな花嫁姿残したくて(笑)

参考サイト:結婚式のビデオは必要ですか?

結婚式でビデオ撮影する理由として、
多かったのはこの5つでした!

スポンサードリンク

あなたの結婚式でのビデオ撮影は必要?

結婚式でビデオ撮影をする目的を、
5つ調べてみました。

  • いつでもどこでも結婚式を振り返れるから!
  • 参加者の映像も後から振り返れる
  • 結婚式の数年後は面白く感じるかも?
  • 結婚式に出席できない人に見せてあげたい
  • 自分たちが主役になれるイベントだから
  • 共感出来る理由はいくつあったでしょうか?

    私が結婚式のビデオ撮影の
    仕事をしていて耳にする感想としては、
    こんなものがありました。

  • 自分たちの中座中の様子が見られる
  • 友人達の余興シーンを後で見る事ができる
  • 両親たちの様子が見れる
  • 1つめは、
    結婚式の主役である新郎・新婦が
    中座中など挙式・披露宴の準備中に、
    ゲストの皆さんの様子が見れる点です。

    中座中は、
    新郎・新婦のプロフィール動画を
    流す事もあるので、
    ゲストの皆さんがどんな様子で、
    見ていたのかを見る事ができという感想です。

    2つめは、
    友人達の余興シーンを残しておける点です。

    結婚式でビデオ撮影を
    している中で余興を見ていると、

  • ダンス
  • DVD上映
  • の3パターンが多いです。
    歌やダンスは後から見る事は出来ないので、
    余興を映像に残しておく価値は十分あると思います。

    また、DVDの上映にしても、
    上映中のゲストを撮影しているので、
    どんな様子でゲストが、
    余興のDVDを楽しんでくれたか
    見る事ができて良かったという感想です。

    3つめは、
    新郎・新婦のご両親が、
    披露宴中ゲストにお酒を注ぎにいったり、
    挨拶まわりをしている姿が
    嬉しかったという感想です。

    ネット上の声と、
    自分が聞いた感想をまとめて

    8つ

    ご紹介しました。

    この中で3つ以上、
    共感できるものがれば、
    結婚式のビデオ撮影は、
    ぜひ依頼しましょう!

    逆に、1つも共感できない場合は、
    高いお金を出してビデオ撮影を
    依頼しなくても良いかもしれません。

    結婚式のビデオ撮影に関しては、
    必要は感じるけど・・・・

    予算を抑えるために、
    友人・親戚に依頼したいとお考えの方も、
    いるかもしれません。

    結婚式のビデオ撮影を、
    友人・知人に依頼する時の、
    注意点もまとめておきました。

    スポンサードリンク