2017年3月2日にNECよりLAVIE HybridZEROの最新モデル

LAVIE HybridZERO HZシリーズ

が販売されました。

今回はLAVIE HybridZERO HZの兄弟機である
LAVIE Direct HZシリーズをNECさんよりお借りできましたので、
3つの点からレビューしていきます。

  1. LAVIE HybridZERO HZとLAVIE Direct HZシリーズの違い
  2. LAVIE Direct HZのモデルの違い
  3. LAVIE Direct HZとMacBookAirの違い

との違いを詳しくレビューしていきます!

比較するのはこの3台です。
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

左側:LAVIE Direct HZ:PC-GN276WGA
中央:LAVIE Direct HZ:PC-GN242U3GA
右側:MacBookAir:MD760J/A

3台の詳細はスペックは下記の通りです。

LAVIE Direct HZ
PC-GN276WGA
LAVIE Direct HZ
PC-GN242U3GA
MacBookAir
MD760J/A
CPU Core i7 7500U
2.7GHz
Core i3 7100U
2.4GHz
Core i5 1.3GHz
メモリ 8GB 4GB 4GB
ストレージ SSD:512GB SSD:256GB SSD:128GB
ディスプレイ ノングレア液晶
1920×1080
ノングレア液晶
1920×1080
グレア液晶
1440×900
重量 831g 769g 1,350g

LAVIE Direct HZについては型番で表記するとわかりにくいと思いますので、

  • PC-GN276WGA:LAVIE Direct HZ Core i7モデル
  • PC-GN242U3GA:LAVIE Direct HZ Core i3モデル

と表記していきます。

LAVIE Direct HZのご紹介

LAVIE Direct HZ Core i7モデルを使って外観とインターフェイスからご紹介していきます。

LAVIE Direct HZ Core i7モデルの外観

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像【右側面】 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像【左側面】
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

タッチパネルのサイズが大きく、マウスなしでも操作しやすく設計されています!

LAVIE Direct HZ Core i7モデルのインターフェイス

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像【右側面】

  • SDメモリーカードスロット
  • ヘッドフォン端子
  • USB 3.0コネクタ
  • USB 3.1コネクタ
  • HDMI出力端子
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像
【左側面】

  • DCコネクタ(電源コネクタ)
  • 電源スイッチ
  • 音量ボタン

インターフェイスは、

  • USB 3.0×2
  • HDMI端子×1

が用意されているのでUSBメモリの利用やスマホの充電なども問題なくできます。
また、出力端子としてHDMIが用意されているので外部ディスプレイの利用する際も便利です!

LAVIE Direct HZ Core i7モデルの付属品

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZは「ZERO」のロゴが大きく入った箱に入って届きます!

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

説明書をはじめとした書類一式

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

保証書

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

ACアダプターはボールペンと同じ長さぐらいでコンパクト!

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

フェルト生地の専用ケースも同梱されています。

特にACアダプターのコンパクトさには驚きました!

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

重さはは214gなので持ち運びにも苦になりません!

LAVIE Direct HZの3つの魅力!

LAVIE Direct HZシリーズで魅力に感じた点が3つあります!
それぞれ詳しくご紹介していきます。

LAVIE Direct HZはタブレットとしても使える!

 

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

①通常のパソコンスタイル

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

②フルフラットにできます!

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

③そのまま液晶ディスプレイを押していきます。

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

④キーボードを下にしてタブレットモードに!

パソコンの状態から液晶ディスプレイを反対側に折っていくことで、
タブレットとして使う事もできます!

LAVIE Direct HZはケース付がある

LAVIE Direct HZには専用のケースが用意されているので、
スマートに持ち運び出来ます!

※専用フェルトケースは別売りです。

詳細はこちらのページにてご確認下さい!
LAVIE Hybrid ZERO専用ハンドメイドフェルトケース
icon

付属してくるケースがこちら
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

ケースの重さは約60g

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

ケースを閉じる際はボタン2つをヒモでくくるタイプ

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

専用ケースなのでぴったりのサイズ!

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

buzz-house design製で同等品が6,000円前後で販売中!

buzz-house design製のハンドメイドケースは、
質感も高いくデザインもおしゃれです。

LAVIE Direct HZならカスタマイズ可能!

LAVIE Direct HZなら家電量販店で販売されている

LAVIE HybridZERO HZシリーズと違い

用途にあわせて性能をカスタマイズできる点も魅力です。

  • NECの直販モデル:LAVIE Direct HZ
  • カタログモデル:LAVIE HybridZERO HZ

の違いについて詳しくご説明します!

LAVIE HybridZERO HZとLAVIE Direct HZの違いは?

カタログモデルとして販売されているLAVIE HybridZERO HZシリーズは、
家電量販店などで販売されている通常モデルです。

家電量販店に行けば実機を触る機会がある点が最大の魅力ですが・・・
在庫する都合があるため性能(スペック)は固定されており、
以下の3種類が販売されています。

モデル名 HybridZERO HZ750 HybridZERO HZ550 HybridZERO HZ350
CPU Core i7-7500U Corei5-7200U Core i3-7100U
メモリ 8GB 4GB 4GB
ストレージ SSD 256GB SSD 256GB SSD 128GB
バッテリー駆動時間 10時間 10時間 6.5時間
重量 831g 831g 769g

ディスプレイは3モデルとも共通で、
13.3型ワイド LED IPS液晶 (広視野角・高色純度・ノングレア・タッチパネル)(Full HD)
が採用されています。

OSはWindows 10が採用されおり、
システム要件(動作する最低スペック)がメモリは2GBのため、
4GBでは少しもたつく心配があります!。

快適に使うためには、8GB以上がおすすめなのですが・・・
そうするとCPUはCore i7・SSDは256GBのモデルを購入せざる負えません。

メモリは8GB欲しいけど、
CPUはCore i5で十分な場合にHZ750を購入してしまうと、
余計な出費をしている事になります。

LAVIE Direct HZであれば用途にあわせて、
性能を選ぶ事ができるため無駄がありません!

LAVIE Direct HZの選べる構成内容

LAVIE Direct HZではCPUの選択により、
下記の2パターンの構成にわかれます。

  • Core i7/i5:メモリ8GB
  • Core i3/ Celeron:メモリ4GB

他の選択肢は下記の通りになります。

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

Core i7/i5を選んだ場合はメモリが8GBを選択可能になりますが、
Core i3/ Celeronを選んだ場合はメモリが4GBになります。

メモリがオンボード(増設不可)のため、
メモリが8GBの基盤と4GBの基盤2種類を用意しているためだと考えています。

メモリを後から増設する事が出来ないため、
余裕をみて8GBを選ぶのがおすすめです!

そうなるとCPUは、

Core i7/i5

がストレスなく快適にパソコンを選ぶ上でするのがおすすめです!

LAVIE Direct HZのモデル別レビュー

今回NECさんより2台同時にLAVIE Direct HZを借りる事ができました!

  • LAVIE Direct HZ Core i7モデル
  • LAVIE Direct HZ Core i3モデル

この2台を比較していきます!

LAVIE Direct HZシリーズは大きくわけると、
下記の2つのモデルがあるため、代表的な2機種を比較していきます!

  • LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO] (Core i7、Core i5モデル)
  • LAVIE Direct HZ[Hybrid ZERO] (Core i3、Celeronモデル)

選べるCPUは4種類ですが、
選んだCPUにより他のスペック(メモリなど)の選択肢も決まります。

LAVIE Direct HZのCPU比較

LAVIE Direct HZのCPUをベンチマークソフトで性能を測定しました!

使用したベンチマークソフトはCINEBENCH_R15です。
このソフトはCGの処理スピードでCPUの性能を測定するソフトで数値が高いほど高性能になります。

測定結果はこちら

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

動画編集など負荷のかかる作業をするのであれば、
LAVIE Direct HZ Core i7モデルがおすすめです!

ネットの閲覧や動画視聴が主な用途であれば、
LAVIE Direct HZ Core i3モデルで十分です!

LAVIE Direct HZのストレージ比較

LAVIE Direct HZに採用されているSSDをベンチマークソフトで測定してみました!

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i7モデル:SSD 512GB

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i3モデル:SSD 256GB

空き容量についても比較してみました。

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i7モデル:SSD 512GB
空き容量:416GB

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i3モデル:SSD 256GB
空き容量:180GB

動画データーの保存やiPhone&スマホのバックアップをするのであれば、
SSDは512GBを選択するのがおすすめです。

WordやExcelなどofficeソフトを中心に保存するのであれば、
SSDは256GBを選択するのがおすすめです。

SSDは128GBも選べますが、
2機種とも使用領域として60GB前後を使っているため、
空き容量は40GB前後になる可能性がありあります。

そのためデータの保存を考えてるとおすすめできません。
※2機種とも総容量と表記容量に差異があり、
20GB~40GBをバックアップ領域として使っている可能性があります。

もちろん、データはクラウドに保存して、
パソコンにはデータを保存しない方であれば128GBの選択も良いかと思います。

LAVIE Direct HZの起動時間比較

LAVIE Direct HZ Core i7モデルとLAVIE Direct HZ Core i3モデルの起動時間も比較してみました!

起動した時間はほぼ同じタイミング!

メモリが8GBと4GBの違いはあってもストレージにSSDが採用されているため、
どちらも非常に早く起動します!

LAVIE Direct HZのバッテリー比較

LAVIE Direct HZ Core i7モデルとLAVIE Direct HZ Core i3の
カタログに表記されているバッテリー駆動時間はそれぞれ下記の通りです。

  • LAVIE Direct HZ Core i7モデル:10時間
  • LAVIE Direct HZ Core i7モデル:6.5時間

実機があるのでシビアな条件でバッテリーの駆動時間も調べてみました!

液晶ディスプレイの輝度を最大にして、
負荷の大きい動画を連続再生しバッテリーが何時間駆動するテストしてみました!

LAVIE Direct HZ Core i7モデル

バッテリー駆動時間:動画再生 6時間

LAVIE Direct HZ Core i3モデル

バッテリー駆動時間:動画再生 5時間

文字入力など負荷の少ない作業で液晶ディスプレイの輝度を抑えめにすれば、
カタログ表記上の数値に近くなると思います!

LAVIE Direct HZの重量比較

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i7モデル:837g

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i3モデル:778g

バッテリー容量の違いもありLAVIE Direct HZ Core i3モデルの方が、

50g前後

軽くなっています。

どちらも1Kgを大幅に下回る重量なので、
持ち運びする際も気にしなくて良いほど軽いのが特徴です!

家電量販店でパソコンの販売をしている時に、
モックと呼ばれる中身のないパソコンの筐体だけを飾り付けで使ったりするのですが、
軽すぎてモックかと思ったのですが、起動して初めてモックじゃないんだと驚きました!

LAVIE Direct HZのCore i7モデルとCore i3 モデルの違いは?

LAVIE Direct HZのCore i7モデルとCore i3 モデルを

  • CPU
  • ストレージ
  • 起動時間

の3つ点から比較してみました。

ネット閲覧や動画視聴では使っていて差は感じないと思いますので、
Officeソフトを中心に使うのであればCore i3 モデルでも十分です。
メモリは8GBを選択する方が長く快適に使えておすすめなので、
総合的に考えるとCore i5モデルがおすすめ!

LAVIE Direct HZとMacBookAirの比較レビュー

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZと同時に検討する人が多いと思われるMacBookAirとも比較してみました!
MacBookAirについては自己所有のためMD760J/A(2013年モデル)になります。

最新モデルではないため、その点だけご了承下さい。

LAVIE Direct HZとMacBookAirの外観比較

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

厚みはほぼ同じで、サイズ感はひと回り小さくなっています。

液晶ディスプレイのサイズは同じ13.3インチですが、
LAVIE Direct HZの方はベゼル幅が狭いので、
その分コンパクトになっています。

LAVIE Direct HZとMacBookAirのCPU比較

LAVIE Direct HZ Core i3モデルとMacBookAirのCPUをベンチマークソフトで比較してみました。

搭載されているCPUは下記の通りです。

  • LAVIE Direct HZ Core i3モデル:Core i3-7100U 2.40GHz/2コア
  • MacBookAir MD760J/A:Core i5-4250U 1.3GHz/2コア

使用したベンチマークソフトはCINEBENCH_R15です。
このソフトはCGの処理スピードでCPUの性能を測定するソフトで数値がが高いほど高性能になります。

ベンチマーク結果は下記の通りです。

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i3モデルのベンチマーク結果

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

MacBookAirのベンチマーク結果

MacBookAirに搭載されているCore i5は第4世代の4250Uです。
LAVIE Direct HZはCore i3ですが第7世代の7100Uになります。

数値を見るとLAVIE Direct HZ Core i3モデルの方が高性能をマークしており、
MacBookAirとほぼ同等の数字です。

LAVIE Direct HZとMacBookAirのストレージ比較

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

データー読み込みに関してはMacBookAirの方が早いですが、
書き込みに関しては同程度です。

パソコンのスピードはCPUやメモリなど、
他の要素も関係するので参考データとして見て下さい!

LAVIE Direct HZとMacBookAirの起動時間比較

起動時間についても比較してみました。

ほぼ同じ時間に起動しています。

CPU・メモリは同等性能で、
なおかつストレージに両方とも
SSDが採用されているため起動時間が早いです。。

LAVIE Direct HZとMacBookAirのディスプレイ比較

LAVIE Direct HZ Core i3モデルとMacBookAirのディスプレイを並べて比較してみました!

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像 LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

液晶ディスプレイをカメラで撮影しているのでわかりにくかもしれませんが・・・

もみじいちょうの拡大画像を見て頂くと、
MacBookAirの方は葉の部分がつぶれているのがわかるかと思います。

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

LAVIE Direct HZ Core i3モデルはノングレア液晶(光沢なし)

LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

MacBookAirはグレア液晶(光沢あり)

MacBookAirに採用されているグレア液晶は、
光沢があるので写真や動画を表示した時に綺麗に表示されるのが特徴です。

LAVIE Direct HZ に採用されているノングレア液晶は、
写り込みが少ないので文字が見やすく、
長時間作業をしても疲れにくいのが特徴です。

また写真も綺麗に表示されているので、
動画編集や写真のレタッチなどにも十分使えます!

LAVIE Direct HZとMacBookAirの違いは?

LAVIE Direct HZとMacBookAirの2017年現在の最新モデルで、
性能を比較してみました!

まったく同等性能ではないですが、
価格もふまえて参考までに見て頂ければ!。

LAVIE Direct HZ
Core i5モデル
MacBookAir
2017年モデル
CPU Core i5 2.5GHz Core i5 1.6GHz
メモリ 8GB 8GB
ストレージ SSD:256GB SSD:256GB
重量 約831g 約1.350g
価格 148,500円(税別)
※クーポン利用
118,800円(税別)

LAVIE Direct HZ Core i5モデルの方が3万円前後高くなります。

しかし、LAVIE Direct HZ Core i5モデルは、
1kgを下回る軽量・コンパクトさと

タブレットとしても使える!

点が魅力です。

ちなみに、保証が最長5年までつけられる点も地味な魅力です!
Macシリーズは最長で2年までしか保証をつけられませんが・・・

LAVIE Direct HZシリーズは最長で5年まで保証をつける事ができます。
LAVIE HybridZERO HZのレビュー画像

NEC LAVIE Direct HZのおすすめモデル紹介

NEC LAVIE Direct HZシリーズは、
CPUの選択で大きく2つのモデルに分かれます。

  • LAVIE Direct HZ Core i7、Core i5モデル
  • LAVIE Direct HZ Core i3、Celeronモデル

参考URL
http://nec-lavie.jp/navigate/products/pc/171q/02/lavie/hz/spec/index04.html

この2つのモデルからおすすめの構成を3パターンご紹介します。

それぞれ家電量販店では購入できない構成で、
NECダイレクトのみで購入できるお買い得な構成です。

また、下記のクーポンをご利用頂く事でNECダイレクトのクーポンより、
さらに割引を受ける事ができるのでぜひご利用下さい。

NECダイレクトのクーポン
icon

価格重視のおすすめ構成

LAVIE Direct HZのデザインや機能性に魅力は感じるけど、
予算重視の方ににはこちらの構成がおすすめです。

  • CPU:Celeron® プロセッサー 3865U (1.80GHz)
  • メモリ:4GB
    CPUがCeleronの場合メモリは4GBしか選べません。
  • SSD:128GB SSD

この構成での購入はこちらから

LAVIE Direct HZ:Celeronモデル
icon

ホームページの閲覧やメールの利用がメインであれば、
この構成でもストレスに感じる事はないはずです!

コストパフォーマンス重視のおすすめ構成

LAVIE Direct HZのストレスなく使っていきたい人向けのおすすめ構成です。
パソコンは使っていくうちに動作が遅くなったり、
やりたい事が増えて増える事(動画や写真編集など)もあります。

用途が増え場合や長く快適に使っていく上でおすすめ構成がこちら

  • CPU:インテル® Core™ i5-7200U (2.50GHz)
  • メモリ:8GB
  • SSD:256GB SSD

CPUについては記事でも紹介したとおり、
Core i3でも十分な性能があります。

しかし、Core i3を選んでしまうとメモリは4GBになってしまいます。

Windows 10の最低動作スペック(システム要件)はメモリ2GBなので、
あまり余裕がありません・・・・

快適に使う上でメモリは8GBがおすすめです。

この構成での購入はこちらから

LAVIE Direct HZ:Core i5モデル
icon

上記リンクにてCPUとSSDを選択して頂ければ、
おすすめ構成になります。

性能重視のおすすめ構成

動画編集や写真のレタッチなど負荷のかかる作業が多い方におすすめの構成がこちら

  • CPU:インテル® Core™ i7-7500U プロセッサー (2.70GHz)
  • メモリ:8GB
  • SSD:512GB SSD

出張や旅先で負荷のかかるパソコン作業多い方におすすめ構成です。
性能を重視してもパソコンの重さは1kgを大幅に下回る軽さなので、
移動の際も負担になりません!

この構成での購入はこちらから

LAVIE Direct HZ:Core i5モデル
icon

家電量販店で販売されているLAVIE Hybrid ZEROのCore i7搭載モデル(HZ750/GA)は、
SSDが256GBなので512GBを選んで購入できるが嬉しい点です!icon

パソコンの出張サポートをする中で、
会社員や大学生の所有率が高い印象があったのが、

LAVIE Direct HZ(LAVIE Hybrid ZERO)

シリーズです!

出張&中学でパソコンを持ち歩く方から根強く支持されています!