2016年8時30分からsimフリースマホ福袋の販売がはじまりました。

タブレットと一眼カメラを中心に福袋の中身を予想する記事を
書いたのですが・・・スマホ福袋の中身予想までは手がまわりませんでした。

今回の記事では、simフリー端末福袋の中身紹介すると共に
お買い得度を検証してみたいと思います。

ちなみに、simフリー端末福袋の夢の販売価格は、

15,000円

です!

スポンサードリンク

ヨドバシカメラの「simフリースマホの夢」福袋パターン1

ASUS:zenfone2 laser

 

 

ちなみに、2016年1月現在の価格は? ヨドバシカメラ、simフリー端末の夢(5インチ)はzenfone2 laser

ヨドバシカメラの「simフリースマホの夢」福袋パターン2

Huawei:p8lite

2016年1月現在の価格は
ヨドバシカメラ、simフリー端末の夢(5インチ)は P8 lite 16GB

 

 

ヨドバシカメラの「simフリースマホの夢」のお買い得度は?

今回の福袋は、両機種とも3万円前後の価格帯で販売されており
半額ちかい1万5千円の割引のため、非常にお買い得度は高かったと言えます。

実は、自分も2015年11月にiPhone6S simフリー版に以降する際に
iPhoneから移行しようかと考えた2機種でした!

iPhone6s 64GB simフリーが10万円近くするのに
この2機種も検討しました。
なんせ、3倍近い価格差があるので・・・

スポンサードリンク

しかし、iPhoneに結局変更したのは
サポートと信頼性でした。

zenfone2 laserに関しては、レビューをみていると基盤(マザーボート)に
不良品が混じっているらしく動作不良品の割合が高く感じます。

実は、同じASUS製のNexus7(2013)も利用しています。
同じく、基盤の不良でバッテリーの減りが早かったり、突然電源が
入らなくなる症状があり、メーカーに問い合わせした所基盤不良で
無償修理になりました。

ASUSは製品の品質管理体制が気がかりな所です。

P8 lite 16GBに関しては、非常にコストパフォーマンスが高い一台で
ネックになる部分は見方らないのですが・・・

アメリカの米下院情報特別委員会から、インフラ機器やサービス調達
の見送りを推奨されているいわく付きのメーカーです。

参照記事:
米政府、HuaweiとZTEの通信インフラを導入しないよう推奨

上記の記事では、スマホは除外されているようですが
やはり心配です。

購入直前まで行ったのですが、

zenfone2 laserは、品質の不安定さ
P8 lite 16GBは、情報セキュリティの不安さ

から見送ったわけですが・・・
それが、1万5千円なら1台あっても良いかもしれません。

2017年の福袋では、1台購入を検討してみたいと思います。

ちなみに、simフリースマホの場合は
メーカーにもよりますが、修理対応になった場合
代替え機の用意がありません。

つまり、電話なのにメーカに修理に出している間は
使えなくなってしまうわけです。

Appleの場合は、新品同様品を送ってくれる
エクスプレス交換サービスがあるので安心な訳です!

アンドロイドsimフリー端末を使っている方は、
予備機として、福袋で1台予備機を用意しておいても
良いかもしれません!!

他にも、ヨドバシカメラの2016年福袋の予想&中身確認記事を書いていますので一緒にどうぞ!
ヨドバシカメラ2016年福袋特集記事

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ