お問い合わせを頂いたので返信させて頂いたのですが、エラーで戻ってきてしまいます(涙)←私の方の問題かもしれませんが・・・

そこで無断で転載する形になって申し訳ないのですが、記事という形で回答させて頂きます。

ご質問頂いた内容としては、

Windows vistaパソコンはサポート終了日以も使えますか?

というものでした。

また、記事やパソコン選びに関する質問に関してですが、返信した際にエラーになる事がが度々あります。
メールアドレスの確認も含めてメルマガを発行する事にしました。

今後は、メルマガ読者様の質問を優先させて頂きますので何か質問があるようでしたらこちらから登録をお願い致します。

PCナビゲーターメルマガ登録フォーム

スポンサードリンク

Windows vistaパソコンはサポート終了日以降も使える?

お問い合わせ頂いた内容は下記の通りになります。

2009年に購入したVISTAを使用しています。使用用途はメール、インターネット閲覧、エクセル・ワードでの作業のみです。セキュリティーサポートの終了する17年4月11日以降もできれば現在のまま何も対策せずに現在のパソコンを使用し続けたいのですが、実際のところいかがでしょうか。やはり弊害が起こるのでしょうか。個人情報の流出に関して最も心配しています。

一般的にPCに関するHPは新しいパソコンを販売するの宣伝と思っていましたが、御サイトの管理人様のプロフィールを拝見して、非常に高い志をもって活動されていることに感動し、お問い合わせさせていただきました。お忙しい中恐縮ですが、よろしくお願いします。

順番は逆になりますが後半のコメントから、プロフィールを見た感想まで書いて下さり本当にありがとうございます。サイトを運営していく上で何よりの励みになります。

2009年に購入したVISTAを使用しています。使用用途はメール、インターネット閲覧、エクセル・ワードでの作業のみです。セキュリティーサポートの終了する17年4月11日以降もできれば現在のまま何も対策せずに現在のパソコンを使用し続けたいのですが、実際のところいかがでしょうか。やはり弊害が起こるのでしょうか。個人情報の流出に関して最も心配しています。

これについては、OSを作っているマイクロソフト自体がバージョンアップを推奨しているので、
自分の立場では買い替えるかOSをバージョンアップするのがおすすめです!としか言えません。

安易に「大丈夫です」と言っても責任がもてないので!
私自身もサポート期限が切れたWindowsパソコンはインターネットに接続しておりません。

ウブントゥなどLinuXOSを入れて、いつか記事ネタにしようと考えています。
特に個人情報を心配される場合は、最新のWindowsOSを使われるのがおすすめです。

その点についてはマイクロソフトのホームページでも紹介されています。

参考リンク:Windows 10 セキュリティとは?

また、余計な出費をしないという意味でもVistaパソコンが問題なく動いている時に買い替えられた方が3つの点でおすすめです。

  1. 今後修理が必要が必要になる可能性がある
  2. HDDが読み込みできなくなった場合、データーを移行する際にデーターを移行する際にデーター移行費が発生する(3万円~)
  3. 急なパソコンの買い替えの場合、足元を見られて必要ない高性能パソコンを売られる可能性がある
    (↑お店の人からしたら在庫から売るように言われているので一概に責める事はできませんが・・・)

それぞれについて詳しくご説明します。

今後の修理代を考えると早めの買い替えがおすすめ!

1についてですがこの記事でパソコンを買い替えた友人の話が参考になります。

2010年に購入したNECのパソコンを使っていたのですが、バッテリーがおかしくなり、ACアダプターを接続しないと使えなくなりました。

そのため新品のバッテリーを購入し交換した上で使っていたのですが、少したってから無線LANが接続できなくなり、HDDにもエラー表示が出て買い替えを決断したという経緯があります。

そうなると、新しく買ったバッテリー代は無駄だった事になります。
故障する前に買い替えた方が結果的に安くすんだパターンでした。

スポンサードリンク

データの復旧費用がかかる可能性も!

友人の場合はかろうじてHDDの読み込みができたので、仕事等でつかう大事なデータを移行する事ができたのですが・・・

パソコンの電源が完全に入らなくなった場合は、分解してHDDだけ取り出してデータを取り出す事になります。

その際にHDDに不良があった場合はさらにデーターの復旧費用として料金が発生する場合があります。

HDDが正常に動いている時点でデータを移行しておいた方が、

余計な料金が発生しなくてすみます。

このまま使い続ける場合でも、HDDだけは交換しておいた方が安心かと思います。

富士通・NEC・東芝のパソコンはデータ移行ソフトも付属しているので、

Vistaパソコンが問題なく動いているのであれば、別途料金を払う必要なくデータの移行がスムーズにできます。

手順はこちらにまとめておきました。

↑これは別の友人なのですが、液晶ディスプレイが壊れてしまったため外付けディスプレイを接続しないとデータを移行できませんでした!

急なパソコン購入は足元を見られる事も・・・

これも友人の体験談ですが、パソコンが壊れてもすぐにパソコンが必要な場合は、量販店などで在庫のある中から選ぶ必要があります。

最終的に12万円のパソコンを購入してきたのですが、事務作業でしかつかわないので10万円以下のパソコンでも十分だったと思っています。

↑家電量販店では、極力在庫のあるモデルからすすめらるので当然ではありますが!

店員さんによっては、すぐにパソコンが必要だとわかると高価格帯以外パソコンは在庫がないと案内される事もあるので(笑)

パソコンは早めに買い替えているので足元を見られて経験はないのですが・・・
自動車を買い替える時に同じような事がありました(涙)

走行距離が16万km以上走ったある日、アクセルを踏んでも極端に加速がわるくなった事があました(涙)
カーディーラーに相談したらCVTの交換で60万円かかると言われ・・・
それなら車を新しく買った方が良いや!という事で買い替えを検討しはじめました。

急な出費という事もあり中古車を探したのですがすが、カーディーラーでは中古車の購入では代車を貸してもらえず、代車を貸してくれる中古車専門店で購入したのですが高くついた記憶があります。

その時に購入した中古車も走行距離が10万kmを超えてきたので、今回は早めに次の車を検討しています。

パソコンも同様で使えているうちに、早めに買い替えの検討をされた方がいいかと思います。

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ