マイクロソフトでは、
Window10以降は新しいOSは提供せずに、
アップデートにて対応して行くと発表しています。
参考サイト:Microsoft Official Confirms “Windows 10 Is the Last Version of Windows”

そこで重要になってくるのが、
今使っているWindow10の
バージョンを確認する方法です!

※個人的には必ずしも最新の状態が、
安心とは思っていません。
その理由は記事の最後に書きました。

自分がどのバージョンを使っているかを
知る事が重要な事には代わりはありません。

スポンサードリンク

Window10のバージョンを確認する2つの方法!今ビルド何番?

Window10のバージョンを知る方法は、
大きく分けて2つあります。

  • エクスプローラーから確認する方法
  • コマンドで確認する方法

2つとも簡単ですので、
自分がWindow10の
どのバージョンを使っているのか、
早速確認してみましょう!

エクスプローラーから確認する方法

Window10の下部にある
「エクスプローラー」アイコンを開きます。

windows10のバージョン確認方法画像

「ファイル」をクリックし、
ヘルプにマウスカーソルをあわせます。

※マウスカーソルをあわせるだけでクリックはしません。
クリックするとヘルプページに飛びます。

最後にバージョン情報をクリックします。
windows10のバージョン確認方法画像

コマンドで確認する方法

Window10の下部にある
「検索」窓に「winver」と入力します。

検索結果として、
「winver」というアイコンが表示されるので
クリックします。

windows10のバージョン確認方法画像

Window10のバージョンの見方

上記2つの方法で、
下記の様にWindow10の
バージョンが表示されます。

windows10のバージョン確認方法画像

緑の枠で囲ったのが、
Window10の「バージョン」番号になります。

赤枠で囲ったのが、
Window10の「ビルド」番号になります。

なぜ、Window10には、

  • バージョン番号
  • ビルド番号

の2つの番号が割当られているのか?

それは、
メジャーアップデートとマイナーアップデートを
わかりやすくするためです。

メジャーアップデートとマイナーアップデートの違いとは?

メジャーアップデートと、
マイナーアップデートの
違いは下記の通りです。

  • メジャーアップデート
    機能追加や操作性の変更がある大幅なアップデート
    バージョン番号が変わります。
  • マイナーアップデート(更新アップデート)
    セキュリティ面の向上や不具合の修正などのアップデート
    ビルド番号が変わります。

スマホのiOSやAndroidも同様です。
ファイル 2016-04-14 14 42 32

現在の自分のiPhoneのバージョンです。

メジャーアップデートの場合は、
iOS10が定期されて「9」の文字が「10」になります。

大幅に機能が追加されたり、
操作方法も変わる場合があります。

マイナーアップデートの場合は、
「9」以降の番号がかわります。

セキュリティの向上や不具合の修正で、
提供される場合が多いです。
※Appleの場合は、
マイナーアップデートでも機能の追加があったりします。

Window10の場合は、
バージョン番号が変わった際は、
メジャーアップデート

バージョン番号が変わらずに、
ビルド番号が変わった際は、
マイナーアップデートになります。

スポンサードリンク

Windows10のバージョン確認方法まとめと注意点!

ここまでWindow10のバージョンを
確認する2つの方法をご紹介しました!

Window10が最新の状態ではなかった場合、
すぐにバージョンアップした方がいいのか?

Windows10をバージョンアップする
おすすめのタイミングは以下のとおりです!

  • マイナーアプデート
    早めのアップデートがおすすめ
  • メジャーアップデート
    数ヶ月間は状況を見た上で判断

不具合やバグ修正がメインの
マイナーアップデートの場合は、
早めにした方がいいです!
※それでも自分は2~3週間程様子を見る場合もあります。

メジャーアップデートの場合は、
大幅な変更がされている分、
バージョンアップした後に
動作がおかしくなる場合があります。
※実際にメジャーアップデートの後に、
パソコンが動かなくなって出張サポートの
依頼を受けた事もあります。

インターネット等で情報収集した後で、
提供開始後から数ヶ月後の
バージョンアップがおすすめです!
※不具合の状況に応じては、
先延ばした方が良い場合があります。

自分の場合は、
パソコンの出張サポートを仕事にしているので、
サブパソコンを用意した上で、
メジャーアップデートして様子を見ています。

メジャーアップデートを実行する際は、
バックアップを取ってからの作業がおすすめです!

バックアップに関してはこちらの記事を
参考にして頂ければ!

スポンサードリンク