Windows 10の無償アップグレード期間終了が
迫ってきました!

Windows 7やWindow 8.1ユーザーの方は、

  • Window10に移行するか?
  • そのまま使い続けられるか?

を迷われる所だと思います。

自分は、
Windows 7から既に
Windows 10に移行済なので
移行して感じたメリット・デメリットを
まとめておきます。

スポンサードリンク

Windows 10の評価は◎!Windows 7が快適に!

Windows 10にアップグレードしたのは、
こちらのパソコン!
Windows 10の評価を検証したWindows 7パソコン

富士通:LIFEBOOK S560
Windows 7のProfessional版が搭載されていたので、
Windows 10Pro版へのアップグレードになりました!

中古で購入したのですが、
あまりにも激安すぎて衝動買いしたパソコンです。
その時の経緯はこちらにまとめておきました!

購入したままWindows 10に
アップグレードしたワケではないので、
どういったカスタマイズをしたかも
合わせて掲載しておきます。

購入時から変更した点は下記の通りです。

  • HDD⇒SSD
  • メモリ2GB⇒4GB

当初は、購入時のまま使っていたのですが
メモリが2Gと少なく常に動作がもたつく状態でした!

そのため、
すぐにメモリを4GBに増設

さらに、
別のパソコンをSSDに換装したのを
きっかけにこのパソコンもSSDに換装しました。

一度SSDの高速速動作を体験してしまうと、
HDDを使う気が全くしなくなってしまいます!

SSDに換装する方法はこちらにまとめておきました。

SSDに換装した後に、
しばらWindows 7を使ってみて、
Windows10にアップグレードしました!

そこで感じたのが、
動作がスムーズになった事です。
※メモリ増設・SSDへの換装などの影響もあると思いますが、
それを差し引いても快適になった印象があります。

原因が気になり調べて見た所

Windows 10ではメモリの管理方法が違う!

という事がわかりました!
参考サイト:Announcing Windows 10 Insider Preview Build 10525

Windowsパソコンでは、
様々なソフトを使う上で、
高速なメモリ上で動かします。

そのためメモリが大きければ、
大きい程パソコンの動作はスムーズになります。

Windows 7パソコンで、
ほぼ同等性能のパソコンを
メイン機・サブ機として利用しています。

  • LIFEBOOK S560【サブ】
    2GB⇒4GB
  • LIFEBOOK AH53【メイン】
    4GB⇒8GB

やはり、メモリが増える程動作はスムーズになりました!

ただ、
搭載されているメモリ量をオーバーした場合、
Windows 7パソコンの場合は、

HDDにデータが書き込まれます。

HDDはメモリよりも動作が遅いため、
フリーズしたり処理に時間がかかるようになります。

Windows 10の場合は、
メモリ内でデータが圧縮されるだけで、
HDDへの書き込み・読み込みがないため
動作が遅くなるのを最小限に抑えられるワケです!

しかし、デメリットもあります。
メモリの負担が減る分、CPUの負担が増えます!

Window7・8.1ユーザーの方で、
CPUがCeleronモデルを使っている方は、
この機能の恩恵を受けるのは難しいかもしれませんが、
Core i3以上のCPUを使っている場合は、

Windows 10に移行する事で動作が、
快適になる可能性があります。
※パソコンの性能や設定内容によって変わってきます。

Windows 10の評価は最悪になるかも?使えない2つの機能

Windows 7からWindow 10に移行すると、
使えなくなる機能が2つあります。

  • Windows 7ディスクトップガジェット
  • Windows Media Center

この2つの機能を愛用している人にとっては、
Windows 10の評価は最悪になるかもしれません(笑)
※そもそもアプデートしない方が良いです!

Windows 7ディスクトップガジェットは、
ディスクトップ上に、
時計・カレンダー・メモリの使用率などを
表示するツールです。

自分は使っていませんでしたが、
メーカー製パソコンでは最初から
画面の右側に配置されています。

パソコンメーカーがカスタマイズして、
主要なソフト一覧が表示されている場合もあります。

パソコンの出張サポートを通して、
様々な方のパソコンの利用状況を見てきましたが、
ディスクトップガジェットで、
毎回メールソフトや各種ソフトを起動してる方もいました。

そんな方には、
操作性が変わるのでWindow 10にアップデートしても
不便に感じる可能性が高いです。

Windows Media Centerは、
写真・動画・テレビなどを管理するソフトです。

テレビチューナー付きパソコンでは、
Windows Media Centerで、
テレビを表示しているパソコンもありま
す。
※Windows 10にアップグレードした場合は、
テレビが見れなくなります。

また、Windows Media Centerを
テレビ視聴で利用していなくても、
メーカー提供のテレビ視聴用ソフトが、
Windows 10に対応していないと、
やはりテレビ視聴は出来なくなります。

  • ディスクトップカジェット
  • Windows Media Center
    ※テレビ視聴をメインで使っている方

はWindows 10にアップグレードしても、
評価が最悪になる可能性が高いので、
そもそもアップグレードしない事をおすすめします!

ちなみに、
ネットだけでなくパソコン雑誌等でも
Window 10にアップグレードすると

DVD再生機能は使えなくなる!

と言われていましたが!
DVDの再生は問題なく出来ています!
※Windows 8の場合は、
最初からDVD再生機能がないので、
Windows 10にアップグレードしても
DVDは再生出来ないままです。

スポンサードリンク

Window 10の評価はWindow 7の利用環境で別れる!

自分が実際にWindow 7から、
Windows 10にアップグレードした
経験を元に評価してみました!

パソコンの利用状況によって、
Windows 10の評価は人によって変わってきそうです。

自分の場合は、
Windows 7の時と比較して、
動作が快適になった点が満足しています。
※Pro版なので強制アップデートされないのも満足な理由です。

しかし下記の2つの機能を
頻繁に使う方はWindows 10への
アップグレードは控えた方が良さそうです。

  • ディスクトップカジェット
  • Windows Media Center

特にディスクトップガジェットに関しては、
ソフト一覧としてご年配の方を中心に活用されていました!

ディスクトップガジェット以外から、
ソフトの起動方法を知らないという方もいました!

自分のWindows 10の評価が、
アップグレードするかどうかの
参考になれば嬉しいです!

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ