前回の記事で、
Windows7パソコンの
新品販売期間の終了時期が、
近づき中古市場が高騰するかも?
という話をしました!

今回は、
中古パソコンを購入するにあたり、
ノートパソコンを選ぶ5つのリスクと
対策をご紹介します!

スポンサードリンク

中古パソコンの選び方を知る!ノートPCのリスク&対策

自分の考える中古パソコンの
リスクは下記の5つです。

  1. キーボードが不安
  2. ディスプレイが不安
  3. 熱問題が不安
  4. バッテリーが不安
  5. 修理対応が不安

詳しく説明していきます!

中古ノートパソコンを買うならキーボードに注意!

ノートパソコンの場合、
キーボードの交換ができません。

ノートパソコンを利用している時間と
キーボードが利用されている時間は同じになります。
※外付けキーボードを利用した場合は除きます。

仕事で使われていた中古パソコンの場合は、
常にキーボードが酷使されていた可能性があります。

実際に自分も
ノートパソコンのキーボードが使えなくなり
困った状況を経験しています。
※この時は会社から支給の
Dellのパソコンだったのですが、
使いまわされて自分の所にきたので、
中古パソコンと言っていいて思います!

中古のノートパソコンを
購入するのであれば対策として、
外付けの予備キーボードを準備しておきましょう!

実際に、
自分も手元に外付けキーボードがあったので、
修理出来るまで仕事が滞る事はありませんでした!

キーボードによっては様々な機能が、
追加されているものもあります。

そういったキーボードを選べば、
パソコンをより便利に、
グレードアップする事になります!

自分がおすすめのキーボードはこちら

中古パソコンはディスプレイが不安?

キーボードと同じ理由で、
液晶ディスプレイの不具合も不安です。

実際自分の使っている富士通のノートパソコンは、
液晶表示部分の外側に黄ばみがあります!

対策としては、
外部ディスプレイと接続して使うのがおすすめです!

パソコン初心者におすすめのサブディスプレイ
↑自分も外部ディスプレイを接続して使っています。

これには、
表示画面の面積を広くして使いやすくする効果もあります。

中古のノートパソコンだと、
液晶ディスプレイに不具合があったり
表示出来ない状態で激安で、
販売されている場合もあります。

価格重視で中古パソコンの購入を
検討しているのであれば、
そういった不具合があるノートパソコンを
狙うのも良いかもしれません!
※他のパーツも不具合が出る可能性があるので、
あくまで価格重視の人向けです。

中古ノートパソコンの熱問題に注意!

デスクトップパソコンと違い、
ノートパソコンの場合、
本体内部のスペースが限られています。

そのため、
チリやホコリが入り込むと
熱がこもりやすく動作不良につながります。

自分の場合は、
ネットオークション等で購入したパソコンは、
一度カバーを外して内部の清掃をした上で、
使いはじめます!

もちろん、
パソコンの分解に不安があるという方もいると思います。

そんな方は対策として、
中古のパソコンショップ等での購入がおすすめです!

中古パソコンの最大の課題はバッテリー問題

中古のノートパソコンで一番の問題は、

バッテリーの劣化具合

です。

発売されて間がないパソコンを選べば、
バッテリーが劣化していないかというと、
そうでもありません

利用状況でまったく違ってきます!

  • 自分の場合、週5~7日に8時間の頻度で理由
  • 父の場合、週に1回で2時間ほどの利用

上の2つの状況だと、
同じ時期にパソコンを使いはじめても、
2~3年後はバッテリの劣化具合は大きく違ってきます!

対策としては、
中古のパソコンショップでの購入がおすすめです。

バッテリーの動作保証はしていないですが、
初期不良に対応してくれるお店が多いです!

ネットオークションの場合は、
ソフトを使ったバッテリーの劣化具合を
公開している出品者もいます。

参考サイト:バッテリー測定ソフト
Yuryu’s Battery Information

中古パソコンでノートを買うならメーカー選びは重要

パソコンに詳しい方であれば、
不具合があったパソコンを
格安で入手して修理して、
使う予定の方もいると思います。
↑実際に自分も同じなので

しかし、
修理するスキルがあっても
修理部品が入手できなければ、
修理はできません。

そこで問題になるのが

修理部品の保有期間

です。

日本のメーカーは、
6年~7年ぐらい修理部品の
保有期間がありますが・・・

海外のパソコンメーカーは、
修理部品の保有期間を
公開していない場合が多いです。

対策としては、
修理して使う事を考えるなら、
日本のパソコンメーカーがおすすめです!

修理部品の保有期間については、
こちらの記事にて詳しくまとめておきました!

スポンサードリンク

中古パソコンの選び方!ノートPCのリスク&対策まとめ

中古のノートパソコンを
購入する際の選び方として、
5つのリスクと対策をご紹介してきました!

最後にまとめると下記の通りです

  1. キーボードが不安
    ⇒対策は外付けキーボードの準備
  2. ディスプレイが不安
    ⇒対策は外部ディスプレイの準備
  3. 熱問題が不安
    ⇒対策は購入後の清掃、専門店での購入
  4. バッテリーが不安
    ⇒対策は専門店のでの購入
  5. 修理対応の不安
    ⇒対策は日本のパソコンメーカーを選ぶ

の5つです。

以前、中古パソコンを激安で購入する方法も
ご紹介していますのでこちらも見て頂ければ!

では、
5つのリストを理解し、
対策を取った上で中古パソコンを選ぶ事をおすすめします!

スポンサードリンク