先日、登山におすすめのカメラについて
記事にまとめてみました!

今回は海などの
水中での撮影を前提にした
おすすめカメラを
ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

水中撮影する上でおすすめカメラの選択肢は3つ

水中で写真撮影する際の選択肢は、
大きくわけると3つあります。

  1. ウォータープルーフケース(防水ケース)
  2. 防水仕様カメラ
  3. ウェアラブルカメラ・アクションカメラ

それぞれにメリット・デメリットがあるので、
詳しく説明していきます。

水中撮影の画質を重視するなら防水ケースがおすすめ

一眼レフカメラでは
あまり見かけないのですが、
コンパクトデジカメであれば、
カメラの機種別に防水ケースが、
販売されています。

自分の使っている
Canon PowerShot G7X
の場合はこちら

水中撮影での画質を重視するのであれば、
有力な選択肢になります。

ただ、価格が2万円~3万円と、
比較的高価なので、
水中撮影の頻度が、
多くないと購入する
メリットを感じにくいかもしれません。

■メリット

防水ケースはカメラ毎に専用設計されているので安心

■デメリット

高価なので水中撮影が多くないとメリットを感じにくい

水中だけじゃない!防水仕様のカメラなら撮影シーンが広がる

防水仕様のカメラも
メーカー各社から販売されています。

防水機能があるのは勿論なのですが、

  • 防塵
  • 耐衝撃
  • 防寒

などの機能がある事も多く、
水中だけでなくアウトドア全般で、
活躍してくれそうなタフな仕様になっています。

  • 海でのマリンスポーツ
  • 山での登山
  • 冬のスポーツ(スキー・スノーボード)

などアウトドアを幅広く楽しむ人
におすすめです。

難点を上げると、
スマホと変わらない画質や
手ブレ補正の機能が弱い点です。
※画質はもしかしたら、
スマホの方がいいかもしれません・・・

そのため手ブレしやすく、
撮り直しが多くなるなどの
不満がでてくる場合も・・・

■メリット

アウトドア全般で活躍してくれる

■デメリット

画質がスマホと変わらない

ひと味違った水中撮影を楽しむならウェアラブル&アクションカメラ

水中撮影といっても
様々な被写体が想定されます。

今までご紹介したカメラは、
水中での風景や魚などを、
撮影するのを想定してご紹介してきました。

ウェアラブルカメラやアクションカメラであれば、
違った視点での水中撮影を楽しめます。

  • ウェアラブルカメラ
    自分の目線での撮影が可能なので、
    臨場感のある写真や動画を撮影可能
    両手が開くので泳ぎやシュノーケリングを楽しめる
  • アクションカメラ
    サーフィン中の動画を撮影するなど、
    スポーツを楽しんでいる自分撮りに最適!

上記の様な目的で、
水中撮影を想定しているなら、
こちらの機種がおすすめです。

防水機能は1.5mのため、
あまり深くは潜れませんが、
両手が自由に使えるため、
水中の光景を楽む目的で、
マリンスポーツをする場合は、
おすすめです!

アクションカメラの分野を切り開いたGoPro

アクションカメラは、
価格差が広くGoPro以外だと、
1万円以下の安価な製品が多いです。

安いアクションカメラは、

  • 保証がない
  • 偽物

など不安な点も多々ありますが、
GoProの正規品でしたら安心できます。

価格面も重視したいという方は、
こちらのアクションカメラでも良いかもしれません。

アクションカメラは、
GoProのイメージが強く、
5万円前後のイメージがあったのですが、
モデルにこだわらなければ、
ここまで安くなっています!

■メリット

自撮りや臨場感のある写真・動画の撮影が可能

■デメリット

価格が高め

スポンサードリンク

水中の撮影をしたい必見!おすすめカメラまとめ

今回の記事では、
3つの選択肢をご紹介しました。

どんな人にどんなタイプの
カメラがおすすめなのか!
最後にまとめておきます。

画質を重視するなら
コンパクトデジカメに、
防水ケースを装着して、
撮影するのがおすすめです。

その際は、
コンパクトカメラを購入する前に、
対応している防水ケースが販売されているか
確認してから購入しましょう!

日頃から一眼レフカメラを使っている人など
写真にこだわりがある方におすすめです。

アウトドアでの撮影全般
を重視したいなら
防水仕様のカメラを購入する事で、
防塵・防寒・耐衝撃性を備えている
機種が多いです。

アウトドアスポーツをしながら、
写真撮影を楽しむ人
におすすめです。

臨場感あふれる写真・動画の撮影
を重視するなら
アクションカメラやウェアラブルカメラが
おすすめです。

両手が使えるので、
アウトドアスポーツを
ストレスなく楽しみたい人
にとっては魅力ある選択肢です。

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ