パソコンの出張サポートしている中で、
最近ふと気づいたのが・・・

パソコンのを持たずに、
タブレットだけのご家庭が増えているという事です。

パソコンと違い、
タブレットであれば場所を選ばず、
使えるのが大きなメリットです!

寝ながらSNSをチェックしたり、
お風呂で動画を見たりできます!

しかし、
タブレットを初めて購入する場合、
自分の用途を考えず購入してしまうと・・・

後から後悔してしまうケースもあります。
自分がそうだったので(涙)

自分の後悔した体験談をふまえて・・・
2016年のタブレット選びのポイントを3つお伝えします!

初めてタブレット購入する方はもちろんですが、
買い替えを検討されている方必見です!

スポンサードリンク

2016年のおすすめタブレットは3つのポイントで決まる!

私がタブレット購入した後に、
後悔したポイントを3つお伝えします。

  1. サイズ選びを間違って後から買い直し!
  2. 防水機能&付加機能の便利さを甘くみていた!
  3. 保証も考えないと後から後悔するかも!

サイズから考える!おすすめタブレットの液晶サイズ!

2016年はタブレット製品も、
各メーカーから複数販売されており、
選択肢が非常に増えています。

その中で、あなたにおすすめのタブレット端末を、
見極めるには・・・・

液晶ディスプレイのサイズ

が重要になります。

最初にあまり重さや液晶サイズを気にせず、
タブレット端末を購入してしまうと、
自分と同じく購入し直す事になるかもしれません!

自分が最初に購入したタブレットである、

iPad第三世代(9.7インチ)

は、2012年10月頃に購入し、
快適に利用出来ていました。

しかし、旅行に行く際などに
ipadの重さと大きさ
邪魔に感じめるようになります。

旅行や外出時に使うタブレットとして、

Nexus7 2013年モデル(7インチ)

を、2014年11月に追加購入しました。

液晶ディスプレイのサイズが7インチで、
重さが290gなので持ち運びの際も、
苦になりません。

現在は、iPadは自宅用にして、
動画などを見る時に利用ししています。

Nexus7は旅行や外出時に、
ネット閲覧や動画視聴で使っています。2016年のおすすめタブレットの画像

※左がNexus7 2013年モデル、右がiPad第三代の写真です。

私の場合は、
パソコン出張サポートの仕事で、
AndroidとiOSの両方に、
なれている必要があったので
2台持ちも結果的には良かったと、
思う部分もあります。

しかし、タブレットは一台で十分という事であれば

  • 持ち運び出来る7型~8インチ以下
  • 自宅メインで使う10インチ以上

のどちらにするかを最初に決めましょう!

特に、2016年現在は、
各メーカーのタブレット端末が、
複数販売しており、選択肢が多いです。

そのため、選ぶ楽しみがある反面
後から後悔しないためにも、
まずは画面サイズで選んでいきましょう!

付加機能を見極めればタブレットライフが充実する!

タブレットを購入してから、
後悔したのが・・・・

防水機能

をなしのタブレットを選んでしまった事です。

iPadを購入した2012年頃は、
防水機能があるタブレット端末が、
ほとんどなく選択肢自体が少なかったです。

Nexus7を購入した時は、
防水機能を持つ、Xperiaシリーズなどもあり
購入の際に迷ったのですが・・・

結局は価格を優先しました(涙)

価格を優先した理由は、
防水機能があっても、
お風呂ではまず使わないだろう!
と思っていたからです。

しかし、動画を無料で視聴出来る、
サービスが充実している事を後から知ります。
下記の2つのサービスを主に利用しています。

  • GyaO
  • Amazon ブライムビデオ

Amazonnプライムビデオに関しては、
プライム会員に加入していないと、
利用できませんが、
3,900円程で動画だけでなく様々な
サービスが受けられます。

Gyaoに関しては、
完全無料でドラマやアニメなどが見れます。

タブレットでの動画サービスが充実しているのを、
知ってからは・・・

お風呂でタブレットを使いたい!

という気持ちが大きくなってきました。

現在はジップロックに、
iPadやNexus7を入れてお風呂で使っています。
(毎回面倒ではありますが・・・)
初心者におすすめのタブレット2016年版Nexus7の画像

ちなみに、我が家の猫はNexus7の方がお気に入りです!

どの機能を優先するかは、
タブレットを使う利用シーンによって変わってきます。

お風呂での動画視聴以外にも、
キャンプやアウトドアで使いたい人にも、
防水機能はおすすめです。

外出先や出張先での利用が多い場合は、

「バッテリーの持ち」

を優先してみてはどうでしょうか!
また、動画などの視聴が多いのであれば、

「液晶の大きさ・解像度」

を優先しても選ぶのも良いかもしれません!

自分がどの機能を優先するかで、
おすすめのタブレットも変わってきます。

さらに、タブレット購入後に、
利用シーンや用途が広がる事もふまえて、
購入するのがポイントです。

2016年にタブレットを選ぶなら保証内容を見極める!

スマホの場合は、キャリアの割引等もあり
2年毎の買い替えをされる方が多い傾向にあります。

タブレット端末に関しては、
6割以上の方が一度購入したら、

「買い換えるつもりはない」

と考えているようです。

参考記事:タブレット、満足度は高いけど―6割が「買い替えるつもりない」

これは、
タブレット端末の満足度が高い
裏返しともいえます。

パソコンの場合は、
低価格帯のパソコンを購入してしまうと、
数年で動作が遅くなる場合もあります。

しかし、タブレット端末の場合は、
数年利用していても、
動作が遅くなる感じがしません。
※OSをアップデートしない限りは!

そこで、タブレットを長く使っていくために、
気になるのが保証&サポート内容です。

タブレット端末の保証内容は、

  • iOS系(Apple)
  • Android系(各メーカー)
  • Windows系(マイクロソフト&各メーカー)

で全然違いっています。

保証が充実しているAppleのipadシリーズ

AppleのタブレットであるiPadシリーズは、
OS自体は無償でアップデートされます。

タブレット端末自体の保証に関しても、
1年間のメーカー保証に加え、
追加料金を払いう事で延長して保証が受けられる、

AppleProtectioncareplan
(プロテクションケアプラン)

に加入する事ができます。

加入する事で、
購入日より2年間の保証が受けられます。

また、購入から2年間以内で、
一定の基準を満たせば、
バッテリー消耗が理由でも
iPadの交換対応をしてくれます。
※実際に交換してもらいました!

各社で保証内容はバラバラのAndroid系端末

Androidの場合は、
OSのアップデートは、
タブレット端末のメーカー次第で対応が変わります。

googleが提供する、
Nexusシリーズだけは、
OSの無償アップデートが保証されています。
※Nexus7を選んだ理由として、
最新のAndroidが使えるのが理由として大きかったです!

また、タブレット端末本体の保証に関しても、
メーカーの保証内容が適用されます。

Windowsならサポート期間が明確なのが魅力!

タブレット端末本体の保証は、
メーカー毎に変わりますが、
1年間の保証に加え、
有料で延長保証をつけられる事が多いです。

Windowsタブレットなら、
OS自体のサポート期間が明確で、
長期なのが魅力です!

Window10のサポート期間に関しては、
2025年10月14日までです。の

タブレット端末本体の保証が切れても、
OSのアップデートは受けられるので、
セキュリティ面では安心して使えます。

ここで、
iOS系タブレット(Apple)と
他のタブレット端末メーカーでは、
保証内容大きく違う点を書いて起きます。

AppleのProtectioncareplanに加入すると、

「エクスプレス交換サービス」

が利用できます。

このサービスは、
不具合があったipadの交換修理受付の際に、
Apple側から代替品を送ってもらい、
自宅にて代替品を受け取った後に、
修理品のiPadを送れるというサービスです。

現在使っているNexus7の場合ですが、
不具合があって修理に出したのですが、
代替品との交換対応はなく、
修理に出している間は使えない状態でした。

自分の場合は、
ipadを利用する事が多く、
Nexus7は旅行や外出時ぐらいしか、
利用していなかったので、
それほど問題はありませんでした。

Nexus7を修理してもらっている間は、
ipadを使えたので・・・

しかし、Nexus7だけだった場合は、
修理が終わるまで使えない状態でした。

この点は特に注意が必要です。

プライベートでの利用なら問題ないのですが、
仕事でも活用するのであれば、

修理対応がどういった形で提供されるのか?

もしっかりチェックしておきましょう!!

スポンサードリンク

結局、2016年のおすすめタブレットってどれ?

これは、利用シーンや用途のよって人それぞれ
かわってきますが・・・

自分としては、修理対応や保証内容を重視しているので

iPadシリーズ

がおすすめです。

特に、iPad Airシリーズ移行のタブレットは、
本体重量も劇的に軽くなっているので、
外出時や旅行の際に資料しても、
苦にならないかもしれません!

バッテリーの持ちや、防水機能を重視する場合は

Xperia Z3 Tablet Compact

がおすすめです。

Nexus7が故障するような事があれば、
購入を検討しているタブレットです。

iPadに関しては、
第3世代iPadを使っているので、
2016年に発売される予定の、
新型ipadairの購入を検討しています。

今回は自分のが重視する、
保証内容や防水機能を
中心にタブレット端末をピックアップしてみました。

以前の自分と同じく、
価格重視の方もいらっしゃると思います。

そう言った場合は、
アマゾンのキンドルタブレットが、
9,000円から購入できます。

今回の記事を参考に、
使いたいアプリや自分の用途・利用シーンを、
整理して自分にあって一台を
見つけて頂ける事を願ってます!!

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ