前回の記事で
SSD換装の手順をまとめました!

SSDへの換装を検討していても

  • どれぐらい速度が違うのか?
  • どれだけ快適になるのか?

がイメージできないと
中々SSDへの換装に踏みきれないかもしれません!

そこで今回は、
SSDとHDDの速度の違いを
実際に測定した結果を元に
記事にまとめておきます。

スポンサードリンク

SSDのHDDの速度の違いを計測!測定環境は?

SSDとHDDの速度の違いを
2台のパソコン&SSDで測定しました。

速度の違いは、
SSDやHDDの性能もありますが、
他の要因も影響しますので、
測定環境もまとめておきます。

富士通:LIFE BOOK AH550/5B

SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

  • 2010年12月購入
  • OS:Windows 7
  • CPU:Core i5 M560
  • メモリ:8GB(購入時:4GBより増設)
  • HDD:500GB
  • 購入時の金額:12万円前後

メインPCとして使うために購入!
5年以上経っている今でも
元気に稼動してくれています。

換装するSSD
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像
Samsung SSD 500GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E500B/IT

パソコン工房:Lesance(レセンサ)  LNB/8-P3542-SP

SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

  • 2013年7月購入
  • OS:Windows 8
  • CPU:Celeron 1007U
  • メモリ:3GB(購入時:1GBより増設)
  • HDD:500GB
  • 購入時の金額:2万9800円

元々、WindowsXPを使っていた父のために購入!
WindowsXPのサポートが終了するため
買い替えました・・・

しかし、
OSがWindows8のため
操作方法が変わってしまい
使いにくいという事で自分の所に戻ってきました(涙)
※現在は中古のWindows7パソコンを使っています。

換装するSSD
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

Crucial [Micron製Crucialブランド] 自社製MLCメモリー搭載 MX200 2.5インチ 内蔵SSD ( 250GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) CT250MX200SSD1

LIFE BOOK AH550に関しては、
快適に使うために2年ごとに初期化しています。

正確に測定するためにも
ちょうど良かったので
初期化した状態での速度比較になります。

レセンサについては、
自分の手元に戻ってきてから
Windows8の動作検証用パソコンになっています。
※パソコンの出張サポーの仕事をしており
Window8パソコンでのトラブルを検証するため

動作検証用でほとんど使っていないため
レセンサパソコンは初期化していません。

SSDとHDDの速度の違いを計測!測定結果は?

上記でご紹介した
2台のパソコン&SSDの
速度の違いを2つの点からご紹介します。

  • 起動時間の違い
  • 書き込み・読み込み速度の違い

起動時間に関しては、
文字通りパソコンの起動にかかる時間の比較です。
※SSD以外の要素も関係してくるので、
あくまで参考データーとして考えて下さい!

読み込み・書き込み速度は、
データーの読み込み時や書き込み時の速度です。
パソコンが起動した後に、
利用するソフトの動作スピードに影響します。

HDDからSSDへ換装した場合の起動時間比較

それぞれの起動時間の結果は下記の通りです。

測定に利用したソフトの詳細はこちら

富士通 LIFEBOOK&Samsung SSD

購入時のHDDでの起動時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

電源を入れてから使えるようになるまで
約4分程かかりました。

SSDに換装した後の起動時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

30秒程で起動するようになりました。

ちなみにこの起動時間ですが、
パソコンを初期化したばかりのため
30秒ほどですんでいますが・・・・

2年間いろいろなソフトをインストールし
利用頻度が高いとかなり遅くなります。

詳しくはこちらの記事にてまとめてあります。

SSDに換装する事で、
4倍近く起動時間が早くなりました!

パソコン工房 レセンサ&Crucial SSD

購入時のHDDでの起動時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

OSがWindows8のためか
起動時間は最初から
富士通のWindows7パソコン
より早くなっています。

SSDに換装した後の起動時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

起動時間は40秒ぐらいまで高速化しました。

メモリが3GBしか搭載していない
事を考えるとSSDへの換装は、
かなり効果があったといえます。

HDDからSSDへ換装した場合の読み・書き時間の比較

それぞれの起動時間の結果は下記の通りです。

測定に利用したソフトと
測定結果の見方はこちらの記事にまとめました。

富士通 LIFEBOOK&Samsung SSD

購入時のHDDで読み込み・書き込み時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

SSDに換装した後の起動時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

上記画像の数値ですが、
1秒間にやりとり出来るデーター量(MB)
を表示しています。

数字が大きい程パソコンの動作が早くなります。

詳しい数値の見方は、
こちらの記事にまとめました。

パソコン工房 レセンサ&Crucial SSD

購入時のHDDで読み込み・書き込み時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

SSDに換装した後の起動時間
SSDとHDDの速度の違いを検証した画像

約4~5倍スピードアップしています。
SSDに交換した後の富士通パソコンと
比較しても早い読み込み・書き込み時間になっています。

実はこの原因は、
パソコンのマザーボード規格が
大きく影響しているんです。

詳しい理由についてはこちらにまとめました。
⇒現在作成中

スポンサードリンク

SSDとHDDの速度の違いの結果まとめ

今回の記事で、
2台のパソコンをSSDに換装した際の
起動時間・読み書き時間の違いを
見て頂きました。

パソコンにもよりますが、
3倍~4倍早くなる!

のがわかって頂けたかと思います。

特に画像の加工や動画編集などを
する機会が多い方の場合
この速さの違いは使っていても
はっきりとわかるレベルです!

もちろん、
文章作成・ネットの閲覧だけでも
自分は速さの違いを感じます。

それを考えると、
SSDへの換装はすべての人におすすめ!
と言えます。

今回の記事で、
SSDへの換装をやって見ようと思われた方は、
換装方法を別記事にまとめてありますので
そちらも合わせてご覧頂ければ!

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ