ここまで、格安simに移行するにあたり、
様々なトラブル&罠を乗り越えてきました(笑)

  • スマホ選び
  • iPhone5sの買取り
  • simフリー版のiPhone6sの購入
  • MNPの手続き

ようやく格安simへの移行手続きができます。

格安simは、
2016年現在様々な会社がサービスを適用しています!

そんな中で、自分実際に契約した

格安sim

をご紹介します。

スポンサードリンク

格安simを選ぶ上で最も重視した事!

格安simを選ぶ上で最も重視した事は、

店頭契約出来る格安sim

です。

この店頭での即時開通が
出来る事にこだわったのには
2つ理由があります。

1つめが、
Phoneの買取査定の際に
電話でのやり取りで
痛い目を見たからです・・・

2つめが、
パソコンの出張サポートの仕事の際に
電話でインターネットの回線契約をして、
後々トラブルになった人を
数多く見てきたからです。

今回は、格安simへの
初めて移行という事で、

今まで数々の失敗を
経験してきたというのもあります。

店頭で契約出来る格安simのおすすめ2016年版

店頭で契約出来る格安simは
実は多くはありません。

2016年であれば、下記の2社です。

BIG sim

ビックカメラの店頭にて
契約と即時開通ができます。

即時開通出来る店舗はこちら
参考サイト:BIG SIMカウンター店舗一覧

UQモバイル

UQモバイルも店頭にて
契約と即時開通ができます。

即時開通出来る店舗はこちら
参考サイト:UQモバイル

そして、最終的に選んだ格安simは・・・

スポンサードリンク

実際に契約した格安simとその理由!

BIG SIM

を選びました!

UQモバイルを選ばなかった理由は?
iOSの最新版に対応したいないため!

参考サイト:動作確認済み端末

ちなみにBIG SIMは、
実質的には、IIJ1 mioのsimになるのですが
iOSへの対応状況が非常に早いのが、
安心して使えるポイントです。

参考サイト:IIJ mio動作確認済み端末

iPhoneの場合は、
iOSのバージョンアップが、
こまめにあるのため、
早めに対応してくれる格安simを
選ぶのもポイントです!

BIG SIMの3つの魅力

自分が魅力に感じたのは、

  1. 店頭開通ができる
  2. テザリングができる(iOSへの対応が早い)
  3. wi2 300のwi-fiスポットが使える!

の3つです。

スポンサードリンク