2016年7月21日に、
政府の内閣セキュリティセンター(NISC)より
ポケモンGOをプレイするにあたっての
注意事項が発信されました。

今回の記事では、
注意事項の内容と、
それを発信するにいたった
ポケモンGOに関する
事故&事件を記事にまとめました。

スポンサードリンク

全世界震撼!ポケモンGOのトラブル(事件&事故)一覧

ポケモンGOは、
既にアメリカをはじめとした、
日本以外の国で先行配信が、
はじまっています。

その中で報告されている
事件・事故を分類別にご紹介します。

ポケモンGOが原因!自動車事故の動画

動画は日本での事故の様子です。

 

アメリカでも同様の
交通事故が多発しているようです。

参考URL:Pokemon Go player crashes into cop car, gets caught on body camera

一定の速度以上で移動している場合は、
ポケモンGOのアプリが、
停止するなどの対応が必要になるかもしれません。

アメリカでは、
ポケモンGOタクシーなどもあり、
他の人に運転してもらいながら楽しむ分には
問題ないのでこの機能の搭載については、
難しい部分もあります。

ポケモンGOをプレイ中に水死体発見!

ポケモンを探すために、
普段行かない場所に行ったために、
水死体を発見したという話が
話題になっています。

ポケモンGOに夢中になりすぎて、
人気のない場所にはいかない方がいいですね!

また、
レアモンスターがいる場所をや、
人気スポットで強盗などが、
待ち伏せする危険性も指摘されています。

ポケモンGOのプレイが不謹慎な場所も!

ポケモンGOには、

  • ジム
  • ポケストップ

と呼ばえる場所が設定されています。

ジムでは、
他のポケモンとの対戦

ポケストップでは、
ポケモンGO内で使うアイテムを入手

ができます。

これらのスポットは、
実施の公園や施設が、
設定されている事が多く
問題になっています。

アメリカの場合だと、

  • ホロコースト記念博物館
  • アーリントン墓地
  • ナショナルモール

などの施設に人が殺到しているようです。

日本の場合だと、
広島の平和記念公園に、
慰霊のためではなく、
ゲームのために行くイメージですね。

日本でのポケモンGOの事件&事故予想

pokemongo

日本でポケモンGOがリリースされた際に、
下記のような危険性が指摘されています。

  1. 歩きスマホによる事故
  2. 不法侵入
  3. 熱中症
  4. 行方不明・迷子
  5. 個人情報漏洩
  6. 強盗・誘拐

歩きスマホは、
運転中のポケモンGOを
プレイする事も含んでいます。

実際に海外では、
道路に飛び出して車にひかれた
事故もあります。

不法侵入は、
モンスターを追いかけるあまり、
夢中になりすぎて・・・
という事が起こりそうです。

熱中症は、
ポケモンGOに夢中になりすぎて、
水分補給を忘れてしまいそうです。

熱中症にならなくても、
眼に負担がかかるので、
時間を決めて休憩を取る事が重要ですね!

行方不明や迷子は、
ポケモンGOに夢中になりすぎて、
いつのまにか知らない場所に、
来ていたというパターンです。

スマホが手元にある以上、
地図アプリ等が使えるはずですが・・・

ポケモンGOでバッテリーがなくなってしまうと、
スマホ自体が使えなくなります。

個人情報漏洩は、
アカウント登録時に、
個人が特定されやすい名前を
登録する事で行動パターンが
把握されてしまう危険性です。

強盗・誘拐
レアモンスター出現する場所で、
人気のない所は要注意です。

子供ひとりでのプレイは、
特に注意が必要ですね!

スポンサードリンク

政府から出されたポケモンGOプレイ時の9つの注意点

内閣セキュリティセンター(NISC)
から出された9つの注意点は、
以下のPDFにまとめられています。

参考URL:位置情報ゲーム「ポケモンGO」に関する注意喚起について

まとめると、
下記の9つになります。

  1. 個人情報を守ろう
  2. 偽アプリ・チートツールに要注意
  3. お天気アプリを入れよう
  4. 熱中症を警戒しよう
  5. 予備の電池を持とう
  6. 予備の連絡手段を用意しよう
  7. 危険な場所に立ち入らない
  8. 会おうという人を警戒しよう
  9. 歩きスマホは☓ですよ。

殆どは、
お金がかからない対策ばかりなので、
心がけ一つですぐに取り組めます。

しかし、
予備の電池だけは、
別途用意する必要があります。

もし、
お子さんがポケモンGOを
プレイしているのであれば、
予備バッテリーを持たせておき、
スマホのバッテリーがなくなったら
帰ってくるように
ルールを
決めておくと良いかもしれません。

その際に、
大容量のバッテリーを持たせてしまうと、
そのままポケモンGOをプレイしてしまう
危険性があるので・・・

容量が小さいモバイルバッテリーが
おすすめです。

このモバイルバッテリーだと、
Lightning・MicroUSBケーブルを
内蔵しているため、
ケーブル忘れで充電できない!
という事がありません。
(過去にやってしまった事があるので)

モバイルバッテリーも
大容量がすすんでいるため、
容量が小さいバッテリーはすくなかったです。

ケーブル内臓モデルだとさらに
選べる製品が少なく上記の
ものぐらいしかありませんでした(涙)

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ