2017年7月15日、
ノートパソコンが故障しました・・・

原因はおそらおく

パソコンを保管していた時の温度

です。

パソコンの出張サポートの際、
動作検証用のパソコンを2台車に入れておいたのですが、
1台は壊れ1台は問題なく動作しています。

疑問に思って何が違うのかを調べた所、
温度が原因では?と思いはじめました!

今回は、

パソコンを使う際の温度条件

についてまとめてみました!

明暗を分けた2台のパソコンについては、
最後に詳しく記載していますのであわせて見て頂ければ!

スポンサードリンク

夏場のノートパソコンは温度条件を要チェック!

パソコンは温度条件の画像

同じ保管状況にも関わらず故障するパソコンと、
故障しないパソコンがあります。

そこで疑問に思い各パソコンメーカーの
仕様表をくまなく見ていった所・・・

温度条件

の違いに気づきました。

パソコンの購入を検討されている方が、
ほとんど見ないであろう項目!

自分も全く気にしていなかったですが・・・

温度条件が各メーカー毎に違っていました!

それを踏まえて夏場の暑さにも負けないパソコンの選び方を
3つのポイントからご紹介します。

温度条件が優れているパソコンメーカー

各パソコンの仕様表をチェックしていて、
温度条件が優れていたのは、

  • 富士通
  • HP

の2社でした。

他のパソコンメーカーは温度条件が「5~35℃」の場合が多かったです。

富士通とHPの代表的なモデルの温度条件の記載は下記の通りです。

富士通:LIFEBOOK AH77/B1
パソコンは温度条件の画像

参考URL:LIFEBOOK AH77/B1の温湿度条件

富士通:
温度5~35℃ / 湿度20~80%RH(動作時)
温度-10~60℃ / 湿度20~80%RH(非動作時)
(ただし、動作時、非動作時ともに結露しないこと)

HP:HP Spectre x2
パソコンは温度条件の画像

参考URL:LIFEBOOK AH77/B1の温湿度条件

HP:
温度5~35℃ / 相対湿度5~95%(動作時)
温度-20~85℃ / 相対湿度5~95%(非動作時)

JAFの試験によると夏場の車内は50℃前後になるとの事です。

参考動画

仕事の都合などでパソコンを車内に保管せざる負えない方は、
富士通とHPの2社であれば温度条件が高めなので安心できます!

もちろん、車内にパソコンを放置するのは極力避けた方がいいですが、
私同様にパソコンを車に置いておかざる負えない人にとってはおすすめです。
※特に夏場は!

富士通ではメーカーサイトにて試験内容が動画で公開されています。

パソコンは温度条件の画像

参考URL:Made in Japanへのこだわり
0:54秒あたりを見て下さい!
※法人向けパソコンのページですが個人向けパソコンでも
同様のテストをしているとの事でした。
(問い合わせて教えてもらいました!)

富士通では他にも様々な試験を実施している事も紹介されています。

パソコンは温度条件の画像

参考URL:富士通の製品評価試験

次にパソコンのメンテナンス状況も大事になってきます。

スポンサードリンク

パソコン内の定期的な清掃がおすすめ

パソコンは温度条件の画像

パソコンは内部にあるファンで冷却されています。

しかし、ホコリやチリが詰まって冷却効率が落ちていくので、
定期的な清掃がおすすめです!

以前のパソコンは分解せずに冷却ファンの
清掃ができるように設計されていたので、
カバーなどを外す必要はありませんでした。
※説明書にも清掃方法が記載されています。


富士通LIFEBOOK AH550/5B(2010年モデル)のエアダクトとカバー

最近のパソコンは軽量・コンパクトさが追求され、
この清掃用のカバーが登載されなくなりました。

冷却ファンを清掃する際は、
背面のカバーを外さないといけないので、
「分解」になり保証対象外になります。

そのためパソコンメーカーによっては、
点検・清掃サービスを提供している会社もあります。

調べた限り点検・清掃サービスを提供しているのは、
下記の2社でした。

  • 富士通
  • NEC

夏になる前に定期的な清掃をする事で、
パソコンの故障を未然に防ぐのはもちろん
夏場にパソコンを利用する際の冷却効率を高める事ができます。

自分の場合ですが5年間清掃せずにパソコンを使っていたら
爆音がするようになりました。

その時の記事はこちら

この時はパソコン購入時から5年以上経過しており、
保証期間が切れていた事に加え、
仕事でパソコンの設定・メンテナンスをする
機会があるので自分で清掃しています。

経験のある方以外はパソコンのメーカーの
点検・清掃サービスを利用される事をおすすめします。

毎年とまでは言いませんが、
2~3年毎にに点検・清掃をしておくのがおすすめです!

富士通&NECの点検・清掃サービスの詳細は下記の通りです。

富士通の点検・清掃サービス

パソコンは温度条件の画像
※キャンペーン内容は時期により変わります。

富士通では下記シリーズを対象に点検・清掃サービスを実施しています。

  • 個人向けESPRIMO(デスクトップパソコン)
  • 個人向けLIFEBOOK(ノートパソコン)
  • FMV-BIBLO / BIBLO LOOX(ノートパソコン)

料金については、

9,180円(税込)

です。

詳細は下記のページにてご確認下さい。

富士通の引取点検サービス

NECの点検・清掃サービス

パソコンは温度条件の画像

NECでは下記シリーズを対象に点検・清掃サービスを実施しています。

  • LAVIE
  • VALUESTAR

※LaVie Yシリーズ(OS:Windows RT)、LAVIE Tab E、LaVie Tab Sは対象外

料金については、

14,000円(税別)

です。

詳細は下記のページにてご確認下さい。

NECの引き取り点検サービス

なおパソコン専門店でも点検・清掃サービスを実施していますが、
清掃は分解が必要になる場合があるので、
メーカー保証の対象外になる可能性があります。

そのため利用しているパソコンメーカーでの
点検・清掃がおすすめです!

保証条件をチェック!

自分と同じように仕事の状況で、
車にパソコンを置かなければいけない場合や
熱がこもりやすい環境での利用が多い場合は、
保証期間を長くしておくのがおすすめです!

パソコンメーカー毎に保証期間が
延長できる最長年数が違いっているので下記にまとめてみました。

  • 富士通:5年
  • NEC:5年
  • 東芝:5年
  • HP:3年
  • Dell:3年
  • ASUSU:3年

パソコンのモデルによっても延長できる保証期間が異なる場合があるので、
詳しくはメーカーサイトにてご確認下さい。

温度条件が優れているパソコンを選び、
定期的な清掃・点検をするのは大事ですが、
それでも精密機械なので壊れるときは壊れます(笑)

温度が高めの場所にパソコンを保管せざるおえない方や
寒暖差が激しい環境でパソコンを利用される方は、
保証期間が長いパソコンメーカーに入るのがおすすめです。

スポンサードリンク

あとがき

温度条件に余裕があっても高温になる車内に
パソコンなどを置きっぱなしにしない方が良いですが・・・

自分は仕事(パソコンの出張サポート)の関係で、
動作検証用のパソコンを車に保管せざる負えない状況です。

自宅でしかパソコンを使わない方は、
耐熱温度を気にする必要はありません!

しかし、パソコンの持ち運びが多く、
尚且つ、車での移動が多い方は要チェックです!

夏場に長時間駐車をした場合は、
炎天下であれば車内温度は40℃以上になっていてる事が多々あります。

今回、車内に保管してしまった2台のパソコンは、

  • 富士通:LIFEBOOK S560
  • DELL: Inspiron 15

の2台です。

実は当サイトには、

「Dellのパソコンはすぐに故障する!」

という恨み節がコメント欄に書かれることが度々あります。(笑)

もしかすると、自分と同じく温度条件を見落として、
夏場の車内に長時間保管してしまったのかもしれません!

Dellの最大の魅力は、コストパフォーマンスです!

そのコストパフォーマンスを実現するために、
温度条件を犠牲にしている側面があるのかもしれません!

もちろん、それはコスト削減を実現する上で重要な事です。

シビアな状況でパソコンを保管・利用する場合は、

  • 富士通
  • HP
  • NEC

からパソコンを選ばれるのがおすすめです。

特に富士通は、

  • 温度条件
  • 点検・清掃サービス
  • 保証期間

の3つの点でしっかりしたフォロー体制が組まれているので安心です!

自分もパソコン出張サービスの際に富士通のパソコンを使っていますが、
車に保管しても壊れないのがあたり前ではなく、
富士通のパソコンだからこそ故障なく使えていた事が今回の件でよくわかりました!

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ