先日の記事で愛用しているLIFEBOOK S560が故障した事を記事にしました。

このパソコンは2010年10月~2011年1月まで発売されており、
製造された時期は正確ににはわからないのですが、
2011年1月製造モデルだとしても6年半が経過している事になります。

十分使った事もあり買い替える事にしたのですが・・・
ちょっと気になって、

「パソコン 故障率」

で検索してみました!
そうすると面白いサイトが見つかりました。

今回はパソコンの故障率についての考えをまとめておきます。

スポンサードリンク

パソコンの故障率に意味はあるのか!

「パソコン 故障率」で

そのサイトがこちら
http://net-shitsuji.jp/pc/content/breakdown-ranking.html

この中で引用されている楽天リサーチの
データーを直接見たくてさらに検索してみました。

「楽天リサーチ パソコン 故障率」

このキーワードで検索してみつけたサイトがこちら
http://bto-pc.jp/btopc-com/repair/net-shitsuji.html

この記事を読んで共感する点が多々ありました(笑)
自分が特に共感したのが下記の3点です。

1:メーカー毎に使われ方が違う

楽天リサーチによるパソコンが故障率が少ないランキングは以下の通りでした。

  1. ASUS
  2. HP
  3. Lenovo
  4. Apple
  5. FUJITSU(富士通)
  6. Panasonic
  7. NEC
  8. EPSON
  9. FRONTIER
  10. SONY
  11. acer
  12. TOSHIBA(東芝)
  13. DELL
  14. ONKYO
  15. mouse
  16. ドスパラ(Dospara)
  17. パソコン工房
  18. TSUKUMO

このランキングについてのコメントがこちら

最も安くてしょぼい3万円のレサンセは故障しない。なぜなら滅多に通電させないから故障する機会が少ないわけで、なぜ通電させないかは他に正常なPCあるので必要無いから。

ASUSのノートはそういう使われ方をする人が多いだけであり、故障率が低い以前に所有率に対して使用率が低いだけでしょう。

この意見については全く同感です。

自分もレセンサパソコンを所有していましたが、
Windows 8の動作検証用パソコンとして使っており、
電源を入れるのは数か月に1回程度でした。
状況によっては半年以上使わないという事も・・・

自分の中でASUSも似たようなイメージです。
もちろん、自分の友人・知人の中にもASUSやレセンサ製パソコンを、
メインパソコンと使われている方もいると思いますのであくま1意見として見て頂ければ!

2:有償修理代がおかしい

有償修理のアンケート項目がおかしいです。
ヒツジ先輩も同様の指摘をしています。

しかも修理代5千円以内とは一体何を修理したのか。修理費総額5千円以内ではメモリ修理(交換)さえ難しいと思われ、電源ケーブルを交換したのだろうか。ACアダプタは意外と高いので5千円では買えないはず。

パソコンが故障した場合は、
5千円では修理できるケースはほぼないです。

設定・サポートならありえますが!

これはおそらくアンケートを取る人もパソコンについて詳しくない方で、
記事にされた執事さんも詳しくないために、
疑問に感じず記事にまとめてしまったのかもしれません。

2016年の年末に話題になったWELQ問題に似ているかもしれません・・・

3:楽天リサーチの信頼性がイマイチ

楽天リサーチなどポイント目的のアンケート結果のため、
どこまで真剣に回答しているか疑問に感じます。

ポイント目当てに答える人間が多いと思われ、良く読まずに片っ端から答えてゴールすればポイントが貰えるという、昔ながらのポイントサイト風。

アンケート時の選択肢がどのような配置だったかは、
今となってはわからないのですが・・・

ポイント目当ての人であれば、
面倒なので一番上の項目を選択しがちだと思います。

そう考えると結論を操作しやすい側面をもっているとも考えられます。

楽天リサーチの結果を元に、
パソコンの故障率を語るのは難しいと思います。

■パソコン選びに役立つ記事10選
他にもパソコン選びに役立つこちらの記事も要チェックです。

  1. パソコンのおすすめ2017年版!3タイプ別ノートPCはこれ!
  2. パソコンのおすすめメーカーはどこ? 2017年初心者におすすめの3大メーカー
  3. 2017年のパソコンのおすすめ購入時期は?3タイプ別の購入ガイド!
  4. ウルトラブックのおすすめは?2017年ならこの3機種!
  5. 液晶一体型デスクトップパソコンがおすすめの5つの理由
  6. デスクトップパソコンのおすすめ2016年版!友人が選んだのはこのパソコン!
  7. 5万円以下!おすすめのパソコンメーカーと安いノートPC6機種
  8. 大学生のパソコン選び! おすすめノートパソコンはこの6つをチェック
  9. 理系大学生におすすめのパソコン条件とは?購入時の3つのチェックポイント!
  10. 海外で使うパソコン購入のおすすめは?3タイプ別の購入ガイド!

■Windowsのサポート期限関連の記事6選
今使っているWindowsのサポート期限は大丈夫?
事前に準備しておけば思わぬトラブルやリスクを回避できます!

  1. Windows7のサポート期限はいつまで?2016年中に対策すべき2つの理由
    ↑最も利用されているWindows7は要チェック
  2. windows7のサービスパックの確認は大丈夫?サポート期限切れ対策も紹介!
  3. Windows Vistaをサポート終了後でも使い続ける!無料でとれる3つの選択肢は?
  4. Windows Vistaのサポート期限終了日迫る!サポート終了後の5つの対策とは?
  5. Windows Vistaからのデータ移行ガイド!簡単3ステップでお引越し!
  6. windows8のサポート期間終了迫る!Windows8.1にアップデートしない3つのリスク

■関連するこちらの記事も要チェック!



パソコンの故障率よりサポート体制

結局パソコンの故障率を気にするよりも
故障するのを前提にどんなサポート体制があるのかを重視した方がいいと思います。

パソコンメーカーごとのサポート体制の違いについては、
こちらの記事にまとめてあります。

もしくは耐久性を重視して法人向けモデルを選ぶのも一つの選択肢だと思います。

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ