ブルートゥースイヤホンをアマゾンプライムデーで購入し、使った感想をレビュー記事として先日書いたのですが・・・

やっぱり2時間以上使うと耳が痛くなってくるのは変わりませんでした(笑)
ランニングなどの激しい動きを想定して設計されているためか、落ちる事はないのですが・・・・

長時間つけるには不向きでした(涙)
※頭の大きさや耳の形なども影響するのであくまで自分の場合です。

そこで旅行などで使うのに耳に負担のかからないブルートゥースイヤホンを探しはじめ、ついに見つけました!

今回は、

長時間つけても疲れないおすすめのブルートゥースイヤホン

のご紹介です。

スポンサードリンク

長時間つけても疲れないブルートゥースイヤホンの紹介

前回購入したブルートゥースイヤホンは頭を挟みこむ形のデザインでした。

IMG_0803
そこで今回は耳にかけるフックタイプのイヤホンを商品説明とレビューを参考にしながら選びました。

そこで見つけたのがこちら

Omaker ブルートゥースイヤホン

オーメイカー(Omaker)Bluetoothイヤホンの外観はこんなかんじです。

IMG_5303 IMG_5305
IMG_0796 IMG_0795
IMG_0797 IMG_0804

 

耳にかけるフックが柔らかいので、長時間装着しても耳に負担がなさそうで当たりの予感が!

旅行や長時間利用におすすめのBluetoothイヤホン!

このBluetoothイヤホンを選んだ理由は下記の2つです。

  1. 有線イヤホンと違い持ち運びが便利!
  2. フックがシリコン製で装着感が良さそう!
  3. 防水・防滴でウォーキング中の利用も安心!

実際に旅行に行くときに使ってみたのでその時に使った写真を掲載しておきます。

1:Bluetoothイヤホンで動きが自由!

旅行の際は新幹線を使う事が多く、移動中は音楽を聴いたり動画を見て過ごしています。

オーメイカー(Omaker)ブルートゥースイヤホンなら、タブレットやスマホと直接接続しなくて良いので、首を動かしたり背もたれに体を預けても線をひっぱる事はありません!

Omaker_R Panasonic_R

↑愛用しているタブレット(Nexus7 2013モデル)に装着している所

ケーブルの長さも有線イヤホンと比べると短く、いちいちたたまなくてもいいのも魅力の一つ!
IMG_0799

以前使っていたAnKerのブルートゥースイヤホンは、はさみこむタイプでコンパクトに収納できない点も難点でした(涙)
↑ランニング等激しいスポーツをする際は安心感はありますが、長時間使用すると耳が痛くなってました(涙)

2:シリコンフックが柔らかくて到着感が良い!

オーメイカー(Omaker)ブルートゥースイヤホンを選んだ最大の理由がこのシリコンフックです!

アマゾンの商品紹介ページでも耳にフィットする点が掲載されていました。
4PIopJy4RqSm._UX300_TTW_

これなら長時間の使用でも耳に負担がかからなさそうだと感じました!

シリコンフックの柔らかさはこんな感じです。

耳の大きさや形によっても変わるかもしれませんが、自分にはぴったりフィットしました!

実際に使う前はシリコンフックが柔らかすぎて落ちやすいかな?とも思ったのですが、ずり落ちたりずれたりすることなく音楽に集中できました!

3:防水・防滴でウォーキング中の利用も安心!

0Ol7qJEPT1T._UX300_TTW_

防汗・防水機能があるのも安心です。

自分としては主に旅行や長時間利用を目的購入したのですが、ウォーキングやランニング時に使うブルートゥースイヤホンを探している方にもぴったりです!

購入前と使ってに気になった点

オーメイカーブルートゥースイヤホンですが、購入前に迷った点と使っていて気になった点が2つあります。

  1. レビュー数が少ない
  2. 操作音・確認音が大きい

この2つですがいろいろ調べたり、実際に使ったら解決しました!

1:レビュー数が少ない

今まで使っていたアンカーのブルートゥースイヤホンと比べると、レビュー数が少ないのが気になりました。

しかし、オーメイカーの他のスピーカーは非常にレビュー数が多いのでひとまず安心しました!

2:操作音・確認音が大きい

オーメイカーブルートゥースイヤホンは、実際に操作音や確認音は大きかったです!

しかし、接続しているスマホやタブレット側で操作すれば、操作音は鳴らないので気にならなかったです。

ただ、確認音の「バッテリーが減っています」(←英語)のアナウンスは消せないようでした(涙)
これに関してもバッテリーが減る前にしっかり充電し予防できそうです。

旅行用の長時間利用を目的とした自分の使い方には、ぴったりのブルートゥースイヤホンでした!

スポンサードリンク

オーメイカーブルートゥースイヤホンの特徴まとめ

自分がこのブルートゥースイヤホンを購入しようと思った理由は、

長時間利用でも疲れなさそう!

というのが大きな理由でした。

実際に使ってみるとシリコンフックが柔らかくて、長時間利用でも耳が痛くなることはありませんでした!

今回は2日間の旅行に使ったのですが、1日2~3時間の利用で2日間充電なしで使えました!

スポンサードリンク