surfaceシリーズの最新モデル「Surface Book2」をはじめとしたマイクロソフト製品に触れ、製品担当者から直接お話を聞けるイベントに参加する機会を頂けました!

特にsurfaceシリーズの3製品に関してお話を聞けるのを楽しみにいきました!

  • Surface Pro
  • surface laptop
  • surface Book2

今回の記事では当日のイベント模様を記事にしたいと思います!

スポンサードリンク

マイクロソフト新製品Touch&Tryの詳細&レポート

イベントの詳細はこちら

  • 開催日時:2017年12月6日(水)
  • 開催場所:日本マイクロソフト 品川本社
  • イベント内容
    ・17:45 受付開始
    ・18:00 イベント開始
    ・18:10 Surfaceご担当者様、Xboxご担当者より製品のご説明
    ・18:40 Touch&Try 撮影会開始
    ・19:55 マイクロソフト様よりアナウンスメント
    ・20:00 イベント終了

それではマイクロソフトの製品担当者からお聞きした、surfaceシリーズの魅力をレポートさせて頂きます!

日本マイクロソフト品川本社のある「品川グランドセントラルタワー」は、12月の17時頃は日も落ちオフィスの夜景がきれいでした!

IMG_0856_R

品川グランドセントラルタワーの夜景

IMG_0857_R

日本マイクロソフト 品川本社

12月のなのでクリスマスツリーも飾られていました!

IMG_0867_R

マイクロソフトカラーを意識した赤・青・黄・緑で飾れています。

IMG_0869_R

Microsoft mission

地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする

日本マイクロソフトの目指す新たな企業像

革新的で、安心して使っていただけるインテリジェンステクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する

ではメインのsurfaceシリーズについて、製品担当者からお聞きした内容をレポートします。

SurfaceシリーズのTouch&Tryレポート

Srfaceシリーズは製品コンセプトにより、3つの製品展開がされています。

IMG_4857_R

それぞれの製品について詳しくご紹介していきます。

SurfaceProの4つの魅力

IMG_4859_R

surfaceProの4つの魅力はこちら

  • 多様性(2in1タイプ)
  • パフォーマンス
  • クラフトマンシップ
  • BEST OF MICROSOFT

surfaceProについては、前のモデル(surfacePro4)のレビュー記事にてご紹介しています。

surfacePro4から大きく進化している点と感じたのは、アルカンターラ素材を採用したタイプカバーです!
今までにない触り心地で、使っていて気持ちよさそうなキーボードだと感じました!
↑surfacePro4本体ではないですが(笑)

surfaceProの詳細はこちら

Microsoft Surface Pro

SurfaceLaptopの4つの魅力

IMG_4872_R

surfaceLaptopの4つの魅力がこちら

  • BEST OF MICROSOFT
  • クラフトマンシップ
  • パフォーマンス
  • タッチスクリーン

今回のイベントで知ったのは、

スピーカーの音質の良さ

です。

surfaceLaptopについてはレビュー記事も書いているのですが、スピーカーについて目視で見当たらず、期待できないと思いチェックしませんでした(笑)

しかし!

イベントで実際に曲をかけて音質を聞かせて頂いたら、臨場感あふれる音声で驚きました!

レビュー記事はこちら

surfaceLaptopの詳細はこちら

Microsoft Surface Laptop

SurfaceBook2の4つの魅力

IMG_4880_R

SurfaceBook2の4つの魅力がこちら

  • BOOK至上一番パワフルなSurfaceBook
  • ユーザーのニーズに応える
  • パフォーマンスに応える
  • Windowsを最大限に生かす

今回のイベントにて実際にふれレビュー記事を書かせて頂きました!

■現在作成中

商品の詳細はこちら

Microsoft Surface Book 2

製品担当者にストレートに質問させて頂きました!

Q:SurfaceBooK2を検討されている方が同時に検討されているパソコンは?

A:クリエイターの方(動画編集・写真現像)なら、MacBookProと比較される方が多いようです!

との事でした。

CP+2017で前モデルのSurfaceBooKに実際に触れているのですが、今使っているMacBookProと比較してパフォーマンス面で魅力を感じていました。
※CP+はカメラと映像の展示会で毎年2~3月にパシフィコ横浜で開催されています。

そのため、MacBookProよりさらに上の性能を求める方が、SurfaceBooK2を選んでいる印象がありました。

しかし、実際にはクリエイター向けのパソコンとしてはイメージが定着しているせいか、MacBookProとSurfaceBooK2を同等モデルと考えて比較しているのかな?という印象を持ちました!

液晶ディスプレイだけを比較しても

  • SurfaceBooK2:3,000×2,000
  • MacBookPro:2,560×1,600

これだけの差があります。

並べて比べてはいないですが、CP+2017で見たSurfaceBooK2の液晶ディスプレイの精細さは今でも印象に残っています。

CP+2018にも行く予定があるので、もし来年もマイクロソフト社で出展の予定があるのであれば、最新モデルのSurfaceBooK2を触りに行ってみたいと思いました!

今回のイベントでも触る機会はあったのですが・・・・
鈍くさいので出遅れてあまり触れませんでした(笑)

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ