2016年9月現在、
kiss x8の販売がウワサされている事もあり、
kiss x7の販売価格はほぼ底値になっています。

そこでkiss x7の購入を
検討されている方も増えていると思います!

今回はkiss x7を購入するにあたり、
どのレンズセットを購入した方が
良いのかをまとめてみました!

最初に一言を伝えしておくと、

kiss x7 ダブルズームキットを買っていけない

という事です。
その3つの理由もお伝えします。

スポンサードリンク

kiss x7の3つのセット内容!お得なのは?

kiss x7ではレンズの組み合わせで、
現在3つのセット内容で販売されています。

  • ボディ単体
    レンズなしのボディ単体
  • EF-S18-55 STMレンズセット
    標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMがセット
  • ダブルズームセット
    標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
    望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II
    の2つのレンズがセット
  • ダブルレンズセット
    単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM
    標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
    の2つのレンズがセット
  • 秋の運動会応援セット(Amazon限定)
    TAMRON 望遠ズームレンズ AF70-300mm F4-5.6
    Di MACRO キヤノン用 フルサイズ対応 A17Eのレンズがセット

kiss x7の購入を検討されている方は、
既に一眼レフカメラを持っていて、
買い替えを検討している方か、
新規での購入を検討されている方だと思います。

既に一眼レフカメラを持っている方は、
ボディ単体のみを選択すると思います。

そのため今回は新規で購入する方を対象に、
どのレンズセットを選ぶのがおすすめかをご案内します。

その前にセットされているレンズの見方から解説します!

kiss x7のセットレンズの見方を解説

kiss x7にセットされている
レンズの見方から解説していきます。

IMG_4423_R
標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMがセット

標準ズームレンズの表記には以下のような意味があります。

■18-55mm
ズーム出来る範囲が記載されています。

■F3.5-5.6 IS STM
レンズの明るさと機能が記載されています。

F値は、
レンズの明るさを表記しています。

18mmの時はF3.5
50mmの時はF5.6
の明るさという事になります。

晴天の屋外や室内でも
ライトなどの光源がある場合は別ですが、
曇天のときや光源がない室内の場合は、
F5.6のレンズだと明るさが足りず、
暗めの写真にしか撮れない場合があります。

ISは、
IS(イメージ・スタビライザー)で、
キャノンが世界に先かがけて開発した
レンズ内に搭載された手ブレ補正機構です。

STMは、
STM(ステッピングモーター+リードスクリュー)を
採用したレンズで静止画撮影や動画撮影時に、
スムーズで静かなオートフォーカスを実現しています。

これを踏まえて、
kiss x7のダブルズームキットを
買わない方が良い3つの理由をご紹介します。

kiss x7 ダブルズームキットを買っていけない3つの理由

2016年9月現在、
kiss x7のセットレンズの価格は差は、
下記の通りです。

  • ボディ単体:33,800円
  • EF-S18-55 STMレンズセット:39,400円
  • ダブルズームセット:49,200円
  • ダブルレンズセット:54,442円
  • 秋の運動会応援セット:55,643円

現在の価格はこちらんてご確認下さい。
参考URL:Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM付属 KISSX7-1855ISSTMLK

kiss x7 ダブルズームキットを
買ってはいけない3つの理由は以下の通りです。

  1. 望遠レンズが暗くて使えない
  2. 単焦点レンズを買うのがおすすめ
  3. 買取価格はほぼ変わらない

それぞれ詳しくご説明していきます。

kiss x7 ダブルズームキットのレンズは暗くて使えない!

一眼レフカメラのレンズは、
望遠になるほどレンズ自体が
暗くなる傾向にあります。

そのためF値が明るい
望遠レンズは価格も高めです。

F4の明るさだと10万円以上します。

望遠でも明るく画質で撮影した場合は、
高級コンパクトデジカメと言われる
ジャンルのカメラを買った方がいいです。

同じキャノンのコンパクトデジカメである
PowerShot G7 Xの場合なら、
100mmでもF2.8の明るさがあります。

またそれ以上の望遠であれば、
PowerShot G3 Xも有力な候補になります。

差額で単焦点レンズを買うのがおすすめ

EF-S18-55 STMレンズセット(39,400円)と
ダブルズームセット(49,200円)の価格差は約1万円です。

この価格差を考えるのであれば、
差額で単焦点レンズを購入するのがおすすめです!

もしくは、
ダブルレンズセット(54,442円)であれば、
40mm F2.8の単焦点レンズが同梱されているので、
こちらのセットの方がおすすめです。

kiss x7を新規で購入される方は、
スマホでは取れない写真や
より綺麗に写真を取りたくい方が多いと思います。

kiss X7に単焦点レンズを組み合わせれば、
カメラまかせのオート撮影でも
こんな写真を撮る事ができます。
※作例はkiss x5で撮影していますが、
性能的にはほとんど同じなので参考になるかと思います。

IMG_0303_R
↑当サイト管理人アシスタントのウミ
※Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 IIにてオート撮影

スマホでは取れない写真が、
一眼レフカメラと単焦点レンズの組み合わせで、
かんたんに撮影できるようになります!

比較写真はこちら、
アシスタントのウミが何処かに行ってしまったので、
事前に用意したウミぬいぐるみがモデルです。

ファイル 2016-09-27 11 11 36_R
iPhone 6sにて撮影
背景の壁の模様や布団が写っています。

IMG_0306_R
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 IIにてオート撮影

ペットの撮影や料理など、
被写体を浮き立たせて撮影する際は、
やはり単焦点レンズはおすすめです。

今回使ったレンズは、
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応
で撮影したのですが現在は後継モデルの
Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
が販売されているのでこちらのがおすすめです。

kiss x7の買取価格はほぼ変わらない

2016年9月現在の
kiss x7の買取価格は下記の通りです。
001

EF-S18-55 STMレンズセットの買取価格と
ダブルズームキットの価格差は3,000円程です。

望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II
だけは下取りに出さずに、
手元に残すという選択肢もありますが、
使い道のない望遠レンズを手元に置いておくなら、
最初からなくても良いかなぁと思った次第です(笑)

スポンサードリンク

kiss x7 ダブルズームキットを買っていけない3つの理由まとめ

kiss x7のレンズセットを購入するにあたり
ダブルズームキットを買ってはいけない3つの理由
をご紹介しました!

  1. 望遠レンズが暗くて使えない
  2. 単焦点レンズを買うのがおすすめ
  3. 買取価格はほぼ変わらない

そんな自分も実は、
最初に購入した一眼レフカメラ!
kiss x5でダブルズームキットを
購入して失敗した経験を元に記事を書いています。

自分の場合は、
望遠レンズを何度か使ったのですが、
暗すぎて全然使わなくなりました。

同じ失敗をしてほしくないので、
記事にまとめた次第です(笑)

カメラやレンズは用途次第なので、
常に晴れた日の屋外や、
光源がある屋内で常に撮影するのであれば、
選択肢として考えられますが・・・

撮影をする時は、
条件を常に固定できない事が多いので、
それを考えるとkiss x7ダブルズームキットは、
選択肢がからはずれますね(涙)

スポンサードリンク