2016年6月14日におきた
JTBの個人情報流失に関する
衝撃のニュースについて
連日報道されています。

JTBやるるぶを利用された方が
気になるのは・・・

自分の個人情報は漏れてないかな?

という心配ではないでしょうか?

自分も以前に利用しているので
非常に心配です(涙)

今回は、
JTBの個人情報流失に
関する問い合わせ先と
実際に問い合わせして
知った衝撃の事実をまとめておきます!

スポンサードリンク

JTBの個人情報流出に関する問い合わせ先

JTBの個人情報の
問い合わせ先は下記の通りです。

専用フリーダイヤル:0120-589-272
受付時間:09:00~20:30(土・日・祝含む)

参考サイト:株式会社JTB 不正アクセスによる個人情報流出の可能性について

JTBのホームページを見れば
わかる事なんですが・・・

わかることなんですが、
問い合わせ先を確認するために
JTBのホームページにいったら
すごくわかりにくく記載されていて
気づくのに時間がかかったんです。

jtb

テレビでもネットでも
代々的にJTBの個人情報流失問題は
取り上げられているので
目立つバナー等で告知して欲しいです。

もしかしたら、
気づかないまま問い合わせが
出来ていない方もいるかな?

と思ったので自分の方で
問い合わせ窓口をお知らせするために
記事を書こうと思いました!

実録!JTBの個人情報流出に関して問い合わせてみました!

2016年6月16日
午前の時間帯で実施に
JTBの個人情報流失の
問い合せ窓口に電話してみました!

意外な事に3コールぐらいで
電話に出てくれました!

個人情報が流失した人数は、
790万人分です。

それを考えると、
電話がパンクして
なかなかつながらないのを覚悟していました。

それがあっさりつながったのは、
2016年5月13日に
個人情報の流失が発覚してから
すぐに発表をせずに
コールセンターの体制を
整備していたのかもしれません。

もちろん、
それを差し引いても
JTBは個人情報が流失した時点で
すぐに公表すべきだったと思っていますが・・・

スポンサードリンク

JTBの個人情報流出に関して問い合わせてみました

実際に、
電話で話した内容もまとめておきます!
個人情報が流失した場合の
JTBの驚くべき対応についても
聞く事ができました!

電話の担当者:
「この度は個人情報流失について大変ご迷惑をかけ・・・・」

何も言ってないのに
お詫びからはじまりました!

「個人情報が流失していた場合は、
あらためてメールにてご連絡させて頂きます。」

自分:
「個人情報が流失していた場合は、
どういった保証をして頂けるんでしょうか?」

電話の担当者:
実害ない限りは、保証はございません
↑実際には、もっとまわりくどい言い方でした。

もちろん、
自分の個人情報が流失したと
確定したわけではないので、
この対応の是非については
被害者が判断することです。

しかし、
個人情報が流失していても
何の保証はないというのは
ちょっと驚きました。

2070万件の個人情報が流失した
ベネッセの場合は500円の商品券でした。

参考サイト:ベネッセ 事故の概要

この時も、
個人情報の流失をまねいたにもかかわらず
保証内容について多くの批判がありました。

JTBについては、
これ以上の批判が巻き起こりそうです!

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ