前回の記事で、
インターネット契約には、
様々なトラブルがある事を書きました。

その一方で、
インターネットの契約は、
様々な企業が参入してきており、
月額費用が数年前とくらべても
安くなっています。

インターネットの契約を見直せば、
月額費用が節約できる場合もあります。

そこで今回は、
auひかりからNTT光に
インターネット契約を変更するにあたり、
注意して欲しいポイントをお伝えします

スポンサードリンク

インターネット契約は特典で選ぶと失敗する?

インターネットの契約の際は、
多くの方が下記の点を注目している気がします。

  1. 特典
  2. キャッシュバック
  3. キャンペーン

この3つも大事ですが、
ここばかりに意識がいくと、
思わぬ落とし穴があります。

特典は、
パソコンなどがセットでついてくる等です。

パソコンを新規で購入される方や
買い替えを検討されている方には、
魅力的な特典ですね!

キャッシュバックは、
文字通り現金が払い戻されるというものです。

キャッシュバックが高額でも
工事費用を考えたら相殺されてる場合もあります。

また、
キャッシュバックが高額な代わりに、
オプション加入が必須な場合が多かったりします。

キャンペーンは、
パソコンの設定が今だけ無料などです。

これは実際にキャンペーン期間が終わると、
パソコンの設定費用は有料に戻ったりするので、
パソコンの設定をお願いするつもりであれば、
魅力の1つですね!

自分が申し込む場合は、
仕事でパソコンの設定をしているので、
無料だったとしても申し込む理由の
一つにはならないです。

この3つは相互に関係していて、
特典を受けるとキャッシュバックがなくなったり、
キャンペーン期間中はキャッシュバックがなくなったり、
する場合もあるようです。

そこで重要になってくるのが、
どこでインターネット契約をするか?
です。

今回は、
契約先を選ぶ上での特徴をまとめてみました。

インターネット契約はどこがお得?

インターネット契約にあたっては、
現在以下の4つの選択肢があります。

  1. 訪問営業・電話営業
  2. 携帯ショップ
  3. 家電量販店
  4. ネット契約

それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

1.訪問営業・電話営業で契約するメリット・デメリット

自分が経験したトラブルの大半が、
訪問営業・電話営業でした。

営業スタッフを雇っている分、
特典やキャシュバックが少なく、
契約を獲得するために、
説明が不十分になっているケースがあります。

訪問営業の場合は、
一見すると直接やり取りができるので、
安心出来ると思う方もいるかもしれません。

しかし、期間限定で雇われている場合があり
インターネットの開通工事をする頃には、
会社に在籍しておらず契約内容が違っていても
確認しようがない場合があります。

メリット

  • 自宅に居ながら手続きがすすめられる

デメリット

  • 電話営業の場合は言った言わないのトラブルになりやすい
  • 訪問営業の場合はスタッフの入れ替わりが激しい

2.携帯ショップで契約するメリット・デメリット

携帯ショップの場合は、

  • au⇒auひかり
  • Docomo⇒ドコモ光
  • SoftBank⇒ソフトバンク光

の契約ができます。

最大の魅力は、
店舗で契約できる安心感です。

携帯電話と組み合わせた割引が多い反面、
強制的に加入しなければいけない、
オプションが多い場合があります。

キャリアショップも
代理店として様々な会社があります。

そのため必須オプションは、
会社の方針で変わり、
同一市内ので同一キャリアでも、
お店によって強制オプションが違います。

メリット

  • 携帯と組み合わせた割引きプランがある
  • 店舗がある安心感

デメリット

  • 強制オプションが多い
    ↑店舗によっても変わります。

3.家電量販店で契約するメリット・デメリット

家電量販店で契約する最大の魅力は、
家電製品の購入時にインターネット契約をする事で、
割引が受けられる点です。

欲しい家電製品がある場合は、
有力な選択肢になります。

オプションに加入しないと、
割引額が大幅に減ってしまいます。

メリット

  • 家電製品の割引がある
  • 店舗がある安心感

デメリット

  • 強制オプションが多い

4.ネット契約(代理店のホームページ)で契約するメリット・デメリット

代理店のホームページで、
契約する最大の魅力は、
オプション契約なしでも
しっかりキャッシュバックを受けられる点です。

メリット

  • オプションなしでもキャッシュバックが受けられる
  • 自宅に居ながらにして契約が出来る

デメリット

  • 電話でのやり取りのみになるので不安感がある

自分が体験した事をベースにまとめました。

上記の4つの業種それぞれで誇りを持って、
仕事をされている方もいると思いますので、
あくまで一意見として読んで頂ければと思います。

自分が選んだインターネット契約先は?

インターネット契約について、
ここまで4つの契約先の
メリット・デメリットを整理しました。

自分が契約先として選んだのは・・・

1.訪問営業・電話営業

仕事柄トラブルが多いのを知っていたので、
最初から考えていませんでした。

インターネット契約の見直し自体は、
自宅にかかってきた営業電話が、
きっかけではありますが・・・

両親に断るように言いました。

2.携帯ショップ

現在、格安SIMを使っています。
そのため携帯ショップでの契約は、
自分にとってメリットがないので
これも最初の段階で選択肢から消えました。

3.家電量販店

欲しいカメラもあり
ちょうど良いと思い、
実際に店舗に直接相談しにいきました!

やはりオプションに加入しないと、
家電製品の割引は少なかったです。

4.ネット契約(代理店のホームページ)

店舗で契約する安心感を大事にしたいと思い、
今までは選択肢として考えていませんでした。

しかし、1年前に友人が代理店の
ホームページから申込みをして、
オプションなしの契約でも
キャッシュバックがしっかり受けられて、
良かったと聞いていたので、
今回は有力な選択肢になりました。

電話営業や訪問営業と一緒で、
やり取りに食い違いがあるのだけが心配だったのですが・・・

いろいろ探していると、
NTTから表彰を受けている代理店を見つけました。

それがこちらの代理店
株式会社ラプター

実はこの表彰制度、
パソコンの出張サポートをしている我々にもあるんです。

評価基準は様々あるのですが、
クレームの数も重要な基準の一つになっています。

強引な営業をしている代理店だと、
クレームも多くなり表彰される事はまずないはずです。

そこで試しに申し込んでみる事にしました!

スポンサードリンク

インターネット契約を実際に申し込んでみました!

ラプターさんのホームページから
プロバイダーを選び申込みをしてみました。

参考URL:株式会社ラプター

hikari001

「WEB専用のお申し込み」
をクリックします。

hikari02

自分が選んだプロバダはso-netです。

hikari03

翌日には電話がかかってきて、
早速現在の契約内容などのヒアリングがありました。

そしたら営業担当から驚きの言葉が・・・

担当営業:
「お客様の場合は、契約を変えない方が安くすみますよ!」

自分:
「え!そうなんですか・・・
電話営業してきた代理店は安くなるって言っていたんですが?」

担当営業:
「電話営業をした会社がどのようなプランを用意しているかにもよりますが、
月額料金が安くなるとしても工事費用を払い終わる30ヶ月目以降です。」

という事でした。

ラプターの営業担当者のアドバイスで、
auひかりからフレッツ光(NTT)への
移行するのは止める事にしました。
※あくまで自分の利用状況での場合です。

電話営業からはじまった、
インターネット契約の見直しですが、
最終的に月額費用は高くなるとの結論になり、
今のauひかりのまま使っていく事にしました(涙)

ただ驚いたのは、
ラプターさんの営業担当者の誠実な対応です。

よくよく考えてみると、

  • 携帯ショップ
  • 家電量販店

は地域が限定されるために、
1件の問い合わせをしっかり契約に、
結びつけないといけなんだと思います。

  • 訪問営業・電話営業

は地域は限定されていないものの
1件の見込み客を獲得するのに、
既に人件費がかかっているため
売り込み感が強くなるのかもしれません。

逆に先ほどのラプターさんは、
ホームページからの問い合わせを待つ形です。

一定の広告費はかかっていると思いますが
地域も限定されませんし、
営業コストも最小限ですんでいるので、
無理な売り込みをかけなくていいのかもしれません。

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ