2017年7月5日、パソコンメーカーHPさんの新商品発表会に参加する機会がありました!

パソコンの出張サポートをする中で、
お客様からHPパソコンの評判は聞いており、
気になっていた所なので非常に良い機会になりました。

では2017年の新商品発表会に参加した際の内容を

HPパソコンの選び方

も交えてご紹介します。

スポンサードリンク

HPパソコンの特徴と選び方2017年版

2017年夏以降のラインナップは下記の通りになっています。
2017HP

HPでは4つのブランド展開がされており、
それぞれに設計コンセプトが違います。

HPのブランド Spectre ENVY Pavilion OMEN
設計コンセプト

贅沢で上質
所有欲・特別感
羨望・憧れ

日常に寄り添う
プレミアム
等身大の贅沢
親しみやすさ
慣れ親しんだ
安心感
誰よりも強い
無敵
没入感

※OMENシリーズは2017年8月以降に新モデルが発表される予定です。

デザインコンセプトは全モデル共通しており、

中世の鎧

をイメージしているとの事でした!

特にSpectreシリーズENVYシリーズは、
まさにデザインコンセプト通りに仕上がっています!

IMG_3716_R
Spectre X360

IMG_3742_R
ENVY 13

ではそれぞれのモデルがどんな人におすすめなのかもご紹介します。

HPパソコンの2017年夏モデルのおすすめモデルは?

2017年7月の新商品発表会では、
HP全体を通しての開発コンセプトも発表されました!

それが、

革新

です。

そのコンセプトを象徴しているのがこちらのパソコンだと考えています。

HP Pavilion Wave 600-000jp
HP Pavilion Wave 600-000jp

スピーカー付きディスクトップパソコンという新たなジャンルのパソコンで、
光学ドライブを省いた割り切ったデザインになっています!

パソコンの詳細はこちら

HP Pavilion Wave 600-a100jp 製品詳細
icon

HP Spectreシリーズがおすすめの人は?

IMG_3716_R

HP Spectreシリーズはコンセプトの違うモデルが展開されています。

  • HP Spectre X2
    タブレット&キーボード&ペンがセットになった2in1パソコン
  • HP Spectre X360
    液晶ディスプレイを回転させる事でタブレットとしても使える2in1パソコン
  • HP Spectre 13
    軽量さを重視したモデル

といった形です。

HP Spectre X2はsurfaceシリーズ、
HP Spectre 13はMac bookシリーズを
意識した構成になっていますが価格は大幅に安くなっています!

詳しくはこちらの記事にてご確認下さい。

http://pc-navi.info/spectre2017

他の人と違うパソコンを持ちたい!

そんな方におすすめできるパソコンです。

詳しい製品の詳細はこちらから

Spectre
※価格は2017年7月現在の価格です。

現在の価格とパソコンの詳細はこちらにてご確認下さい。

HP Spectreシリーズの詳細
icon

HP ENVYシリーズがおすすめの人は?

IMG_3742_R

HP ENVYシリーズはもう一つのプレミアムモデルと言っても良い存在です。
HP Spectreシリーズの違いで大きく違うのは、

  • ディスプレイ解像度はフルHD(1920×1080)で統一
  • メモリの上限は8GBまで

の2点です。

HP Spectreシリーズと比べてある程度性能が抑えられていますが、
Officeソフトの利用やネット閲覧・動画視聴の用途であれば十分な性能です。

写真のレタッチや動画編集をする機会が多いのであれば、
4Kディスプレイ搭載モデルが選べるHP Spectreシリーズや
グラフィックボードを搭載しているPavilionシリーズがおすすめです。

標準的な性能で高級感のあるノートパソコンを使いたい方!

そんな方にHP ENVYシリーズはおすすめです。

ENVY
※価格は2017年7月現在の価格です。

現在の価格とパソコンの詳細はこちらにてご確認下さい。

HP ENVYシリーズの詳細
icon

HP Pavilionシリーズがおすすめの人は?

IMG_3627_R

HP Pavilionシリーズの魅力は用途に合わせた多様性と、
10万円を切るモデルが多い点です。

2017年夏モデルがからは、

HP Pavilion Powerシリーズ

が追加されました!

グラフィックボードボードを搭載したモデルや
SSD+HDD搭載モデルなどを選べる点が魅力です。

また、HP SpectreシリーズもHP ENVYシリーズも
液晶ディスプレイは光沢(グレア)液晶のみです。

反射の少ない非光沢(ノングレア)液晶が良い方は、
HP Pavilionシリーズから選ばれるのがおすすめです。

  • 非光沢(ノングレア)液晶を愛用されている方
  • グラフィックボードボード搭載モデルを選びたい方

にはHP Pavilionシリーズがおすすめです。

HP Pavilion

※価格は2017年7月現在の価格です。

現在の価格とパソコンの詳細はこちらにてご確認下さい。

HP Pavilionシリーズの詳細
icon

HPパソコンの評判

パソコンの出張サポートを依頼されるお客様は、
パソコン初心者の方が多く富士通やNECを使われている方が多いです。

しかし、その中でもHPパソコンを使われている方が増えており気になっていました!

パソコンの設定作業の前後でお客様と話す機会があるのですが、HPを選ばれる理由はやはりコストパフォーマンスを上げられる方が多いです。

特に10万円以下で購入できるPavilionシリーズやHPシリーズを所有されている方が多いです。
※HP SpectreシリーズやHP ENVYシリーズは、
パソコンにこだわりを持っていたりビジネス用
途で選択される場合が多いためパソコンの出張サポートを依頼されないという側面もあると思います。

しかし、予算重視を展開されているHPシリーズは動作が遅く日常的に使っていくには厳しいモデルも存在します。

特にHP Streamシリーズは処理速度が遅く、
インターネットの接続設定&メール設定だけでも通常の作業時間の4倍近く時間がかかりました(涙)

時々ネットが使えれば良いだけであればストレスにならないかもしれませんが、日常的に使うパソコンを選ぶのであればHP Pavilionシリーズ以上から選択するのがおすすめです。

HPパソコンの評価・評判まとめ

家電量販店でのパソコン販売の経験があるため、
NEC・富士通・東芝などの国内メーカーに関する
パソコンの知識には自信があるのですが・・・

その一方で家電量販店に並ぶ事の少ない、
海外パソコンメーカーにはなじみがありませんでした!

そういった部分ではパソコンの出張サポートの仕事は、
いろいろなパソコンに触る機会があるため、
まんべんなく各パソコンメーカーの使用感がわかる点が魅力だと思っています!

HPパソコンへの自分の評価は価格の割に性能が充実していて、
コストパフォーマンスに優れたメーカーという印象でした!

しかしながらコスト重視で設計されたモデルに関しては、
動作が遅く使い勝手が悪い印象がありました。

しかし、スピーカー付きディスクトップパソコン(HP Pavilion Wave 600-000jp)の発表をきっかけに革新的なパソコンメーカーという印象を持つようになりました。

またSurfaceシリーズやMacシリーズの競合になるHP SpectreシリーズやHP ENVYシリーズは、コストパフォーマンスが高くうまくブラッシュアップされていると思います。

他の人とは違うパソコンを持ちたい方やコストパフォーマンスに優れたパソコンを探されている方にHPはおすすめのメーカーと言えます!

スポンサードリンク

関連するこちらの記事もどうぞ