2017年10月17日に富士通より、
液晶一体型デスクトップパソコンの最新モデル

ESPRIMO WF1/B3

が登場しました!

このパソコン触れる機会がありましたので、
ESPRIMO WF1/B3の機能やどんな人にこのパソコンがおすすめなのかをレビューしていきます!
※ESPRIMO WF1/B3は、富士通ESPRIMO FHシリーズをベースにカスタマイズできるようにしたパソコンです。

一般的な液晶一体型デスクトップパソコンは1台3役の魅力があります。

  • パソコン
  • テレビ
  • HDDレコーダー

ESPRIMO WF1/B3ならさらに+αの魅力があるので、
その点もご紹介します。

また、液晶一体型デスクトップパソコンを選ぶ上でのポイントもお伝えしますので、
パソコンの買い替えを検討されている方もぜひ参考にして頂ければ!

ESPRIMO WF1/B3の外観をレビュー

今回触れる機会があったESPRIMO WF1/B3の詳細は下記の通りです。

IMG_1453_R

  • OS:Windows 10 Home 64ビット版
  • CPU:Intel Core i7-7700HQ (4コア/8スレッド/2.80~3.80GHz)
  • メモリ:8GB (8GB×1) [デュアルチャネル対応可能]
  • ストレージ:約256GB SSD+約1TB HDD
  • 光学ドライブ:BDXL(TM) 対応 Blu-ray Discドライブ
  • ディスプレイ:23.8型ワイド フルHD液晶
  • テレビ:地上・BS・110度CSデジタル×2 (ダブル録画対応) リモコン付

まずはESPRIMO WF1/B3の外観とインターフェイスをご紹介します。

ESPRIMO WF1/B3の外観

IMG_1453_R

正面

IMG_1458_R

背面

IMG_1457_R

左側面

IMG_1456_R

右側面

IMG_1467_R

キーボード

IMG_1466_R

リモコンとマウス

筐体設計が1世代前のESPRIMO WF1/A3と比べると、
筐体の枠がスリムになった事に加え、金属製になったことで高級感がUPしています!

部屋を暗くした際に筐体が目立たないので、
ディスプレイに表示された画像や動画に集中できるのも良いですね!

ESPRIMO WF1/B3のインターフェイス紹介

IMG_1464_R

上部にWEBカメラ(利用しない場合は収納可能)

interface002

背面のインターフェイス

interface

右側面のインターフェイス

interface003

左側のインターフェイス

ESPRIMO WF1/B3のインターフェイスで特に注目して欲しいのが

  • USB Type-C
  • 電源オフUSB 充電機能

の2つです。

USB Type-C

IMG_1468_R

USB Type-Cについては、
2017年現在では対応したメモリやHDDは少ないですが、
今後対応製品が出てきた時に便利です。

USB Type-CはUSB 3.0と比較して2倍の転送速度があるため、
データーをコピーする場合に便利です!

選択するCPUによりインターフェイスの仕様がかわります。
詳しくは下表にて確認下さい。

今回紹介しているのはCore i7モデルです!
USB

電源オフUSB 充電機能

IMG_1469_R

電源オフUSB 充電機能については、
ESPRIMO WF1/B3の電源が入っていなくてもUSB機器を充電できる機能です!

スマホやモバイルバッテリーを充電する際に、わざわざ電源を入れなくても良いので便利です!

また地味な変化ですが、以前のモデル(ESPRIMO WF1/A3)と比べて、
設置スペースを変えずにディスプレイの角度調整が可能になりました。

IMG_1471_R

角度0

IMG_1472_R

最大傾斜22度

実際に動かした動画がこちら

液晶ディスプレイの角度を変えても設置しているスペースはかわりません。

ちなみに前モデルのESPRIMO WF1/A3は傾斜するほど、
スペースを取る形になっていました!

space

液晶ディスプレイを倒すほど、
背面の支柱が後ろに移動するためスペースをとっていました。

また、前モデルは後ろの重みを支柱一本で支えていましたが、
ESPRIMO WF1/B3ではリング状の台座で支えられているので安定感も増しています!

次にESPRIMO WF1/B3の魅力を

  • パソコン機能
  • AV機能(テレビ&HDDレコーダー)

に分けてご紹介していきます。

ESPRIMO WF1/B3のパソコン機能のご紹介

ESPRIMO WF1/B3のパソコン機能の魅力をお伝えするのに
過去モデルと比較しながらご紹介していきたいと思ったのですが・・・・

ESPRIMO WF1シリーズの過去モデルがありません。

しかし、過去モデルとの中で性能が近いノートパソコン(LIFEBOOK AH550)を
持っているのでそちらと比較していきます。

5年前に発売されたFH900/5BM(2010年冬モデル)とLIFEBOOK AH550は、
性能的にほぼ同じぐらいです。

FH900/5BMの詳細はこちら
https://www.fmworld.net/fmv/pcpm1009/fh/method/index.html

主な性能の比較は下記の通りです。

ESPRIMO WF1/B3の性能

  • CPU:Intel Core i7-7700HQ
  • メモリ:8GB
  • ストレージ:256GB SSD+約1TB HDD
  • ディスプレイ解像度:1360×768 ドット 1677万色

LIFEBOOK AH550の性能

  • CPU:Core i5-560M
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:640GB HDD
  • ディスプレイ解像度:1920×1080 ドット 1677万色

主にCPU・HDD・ディスプレイの3つについて比較してみました。

ESPRIMO WF1/B3のパソコン機能の中で、
特に魅力に感じたポイントは下記の5つです。

  1. Core i7+SSDで高速起動+高速動作
  2. SSD+HDDで高速起動+大容量を実現
  3. 目の負担を抑えてくれるブルーライトカットモード搭載
  4. 文字入力のしやすさを追求したキーボード
  5. 付属ソフトで動画編集も簡単!

詳しく説明していきます。

1:Core i7+SSDで高速起動+高速動作

ESPRIMO WF1/B3では、
Core i7-7700HQ+SSDの組み合わせで高速に起動します。

起動時間を比較した動画がこちら

ESPRIMO WF1/B3は8秒で起動しましたが、
LIFEBOOK AH550は2分25秒かかりました!

ツールを使ってベンチマークの結果も測定してみました。

ベンチマーク結果はこちらです。

wa1cpu

ESPRIMO WF1/B3のスコア

550cpu

LIFEBOOK AH550のスコア

ESPRIMO WF1/B3は、
起動時間が早く動作もスムーズなのでストレスなく使えるのが魅力です!

2:SSD+HDDで高速+大容量を実現

ESPRIMO WF1/B3では、
SSDとHDDを同時に搭載なので高速動作と大容量を両立しています。

ストレージのベンチマーク結果も取得してみました。
数字が大きいほど高速に動作します。

ssd

ESPRIMO WF1/B3はSSD搭載モデルのため高速!

ah550hdd

LIFEBOOK AH550はHDDなので動画が遅いです。

LIFEBOOK AH550はストレージがHDDのため、
結果を見ると圧倒的な差があるのがわかるかと思います。

さらにSSD+HDDの構成が選べるため、高速起動+大容量を実現しています。
256GB SSD+約1TB HDD搭載モデルの空き容量は下記の通りです。
storage01
↑ESPRIMO WF1/B3のストーレジ容量

Cドライブは高速に動作するSSDを搭載し、
データー保存用のDドライブには大容量HDDを採用しているため、
動画や写真を心置きなく保存できます!

3:目の負担を抑えてくれるブルーライトカットモード搭載

液晶ディスプレイは写真や動画がきれいに表示されるスーパーファインLH液晶です。

写真や動画がきれいに表示さる点がメリットですが、
長時間の利用では目に対する負担が大きくデメリットです。

しかし、ESPRIMO WF1/B1であれば、

ブルーライトカットモード

を搭載しているため目の負担を抑えてくれます。

写真や動画を楽しむ際は通常モードで利用し、
パソコンとして使う場合はブルーライトカットモードを使えば、
長時間パソコンを利用す際も目の負担を最小限に抑えられます。

このブルーライトカットモードは、
ここ数年で富士通パソコンに搭載されるようになった機能です!

4:文字入力のしやすさを追求したキーボード

wakusaku05_fig_03

キーボードは場所によって押下圧を変えてあるので、
長時間の使用でも疲れにくい設計になっています。

キーボードの打鍵感もわかりやすように動画にしてみました!

5:付属ソフトで写真&動画編集も簡単!

ESPRIMO WF1/B3には写真や動画を楽しむためのソフトが最初から同梱されています!

代表的なソフトがこの2つです。

  • Corel® PaintShop® Pro X8 for FUJITSU
  • CyberLink PowerDirector 14 for FUJITSU

soft001

soft002

参考URL
http://www.fmworld.net/fmv/usability/1701/software.html?from=vtop_pickup

PowerDirectorのイージーエディタ機能を使って実際に動画を作ってみました!

  1. 写真・動画を選択
  2. スタイル(テンプレート)
  3. BGMを選択

の3ステップで簡単に動画が作成できます!

動画を作っているステップを動画にしました!

↑動画編集に加え画面を録画するソフトを動かしています。
動画編集だけでしたらさらに早く編集が終わっていると思います。

出来上がった動画はこちらです。

企画したイベントの撮影をする機会があるのですが、
写真よりも動画にまとめてYouTubeにアップしておいた方が、
「何度も見返しやすい!」と参加者に好評です!

家族で使うのであれば様々なイベントの写真を
動画にまとめておくだけで見返す機会も増えると思います!

ESPRIMO WF1/B3の魅力的な3つのAV機能

ESPRIMO WF1/B3のAV機能(テレビ&HDDレコーダー機能)としての魅力をご紹介します!
自分が魅力に感じたのは下記の3つの機能!

  1. 4辺狭額フレームのディスプレイがきれい
  2. ハイレゾスピーカー搭載で高音質
  3. HDDレコーダー+テレビ機能が充実

この3つの機能は家族で楽しむのはもちろんですが、
写真や動画を友人と一緒に楽しみたい人や
自分の部屋でテレビ番組や映画を楽しむ上でもおすすめの機能です。

4辺狭額フレームのディスプレイがきれい

液晶ディスプレイのフレーム幅が狭く、
フレームレスと言って良いレベルです!

また、ディスプレイの輝度が前モデルと比較して1.2倍に!
よりきれいに写真や動画を見る事ができます!
※ESPRIMO WF1/A3との比較

また、IPSパネルを採用しているため視野角が広く、
正面以外の左右からディスプレイを見ても見やすいです!

IMG_1534_R

フレームレスと言って良いほどの狭額フレーム

IMG_1483_R

正面から見た液晶ディスプレイ

IMG_1481_R

右から見た液晶ディスプレイ

IMG_1482_R

左から見た液晶ディスプレイ

IPSパネルの液晶ディスプレイを採用しているため、
斜め45度から見てもきれいに画像を見る事ができます

家族で写真を楽しむ際もパソコンを操作する人だけでなく、
他の人が左右から画面を見てもきれいに表示されます!

ハイレゾスピーカーを搭載で高音質

スピーカーは下方向を向いており、
設置場所に音を反射させる事で部屋全体に音が広がる設計になっています。

IMG_1486_R

onkyou onkyou002

ESPRIMO WF1/B3本体を中心に音が広がるので、
家族や大人数で動画や音楽を楽しむのにもぴったりです。

3方向から音の聞こえ具合を確認してみました。

※動画を再生する機器のスピーカにより聞こえ方が変わります。
ヘッドフォンやイヤフォンなどで聞いて頂ければ!

家族で動画を楽しむ際にパソコンから見て、
左右に座った人にも音が聞き取りやすくなっています。

一人暮らしでテレビ兼用のパソコンが欲しい方にとっては、
部屋のどこからでもテレビの音が聞こえやすいです!

テレビ&HDDレコーダー機能が充実

ESPRIMO WF1/B3は、
テレビ機能&HDDレコーダー機能も充実している点が魅力です。

ESPRIMO WF1/B3のテレビ機能

テレビ機能として注目して欲しいのがこの3つの機能です!

  • 画質設定ユーティリティ
  • パワーユーティリティ-スケジュール機能
  • ランプオフ設定

画質設定ユーティリティは、パソコンとして使う時とテレビで使う時の画質設定を簡単に変更できるソフトです。

01

普通の液晶ディスプレイだと、ボタンを何度も押しながら設定しなければいけないので、
ソフトを使って1クリックで変更できるのは便利です!

スケジュール機能は、テレビのオフタイマー・オンタイマーと同じ機能です。
02

実は、テレビ機能付きパソコンの最大の魅力はここだと思っています。
さらに便利なのは、テレビと違って曜日ごとに設定できるので設定を忘れる事もありません。

005

テレビであればオフタイマーやスリープタイマーがありますが、
設定し忘れてしまうとテレビはついたままで熟睡できません・・・

この機能で事前に設定をしておけば安心です!
これはテレビにはない機能なので、テレビよりさらに便利に使えます。

ランプオフ設定は、HDDやSSDにアクセスした際のランプの点滅を非表示にする機能です。
03

ランプオフ設定は、ESPRIMO WF1/B3を使ってみてはじめてなるほど!と思いました。

テレビ機能を使って夜に映画やスポーツを楽しむ際は、HDDのランプが点滅していたら気になります。
タイマー機能は事前にあった方が良いなぁと思っていたのですが、
ランプオフ機能もあったほうがよりテレビを楽しめます。

特に自分が魅力に感じたのは、パワーユーティリティです!

寝る前にちょっとテレビが見たい時は、
iPadにテレビチューナーを接続して見ているのですが・・・

IMG_1548_R

スリープタイマー機能がないので、
テレビがずっとつけっぱなしになり、
熟睡できずに寝起きが悪かったことが何度かあります(笑)

パワーユーティリティ機能は、
テレビのスリープタイマー機能と違いその都度設定しておく必要はありません!

あらかじめスケジュールを決めておけば、
それに従って電源を切ってくれるので、
テレビを見すぎるのも防止してくれます!

ESPRIMO WF1/B3のHDDレコーダー機能

HDDレコーダーの機能として注目して欲しいのがこの3つの機能です!

  • ダブルチューナー搭載で録画が便利!
  • ワイヤレステレビとして使えるStationTVアプリ
  • DVDレコーダーで録画してディスクも再生可能!
ダブルチューナー搭載で録画が便利!

TVチューナーを2つ搭載しているので、
留守中に見たい番組が2つ重なっていても同時に録画する事が可能です。
また、録画中に他の番組を見る事も可能です!

ワイヤレステレビとして録画番組が見れるStationTVアプリ

fig01

StationTVアプリを入れる事で、
iPadやandroidタブレットなどの端末を
ワイヤレステレビにする事ができるます!

リビングや居間にESPRIMO WF1/B3を置いて、
部屋やお風呂ではタブレット端末を使ってテレビを見る事も可能です!
※CPUにCeleron選択した場合やテレビチューナーなしモデルを選んだ場合はこの機能は使えません。

参考URL:
http://www.pixela.co.jp/oem/fujitsu/j/stv/

DVDレコーダーで録画したディスクも再生可能!

IMG_1539_R

ESPRIMO WF1/B3では「WinDVD」という再生ソフトが付属しているので、
DVDレコーダーで録画した番組もESPRIMO WF1/B3で再生可能です。

通常はファイナライズと呼ばれる処理をしないと、
他の機器で再生できないのですがVRモードに対応したソフトが付属していれば、
面倒な手間を省いてDVDを楽しめます!

ESPRIMO WF1/B3の+αの魅力とは?

ここまでESPRIMO WF1/B3の

  • パソコン
  • テレビ
  • HDDレコーダー

としての魅力をご紹介してきました!

さらにESPRIMO WF1/B3に触れてみて感じた+αの魅力とは・・・

大型のフォトフレーム

としての機能です。

通常のフォトフレームも持っているので比較してみました!

IMG_1546_R IMG_1547_R

当サイトのアシスタント猫ウミにモデルになってもらいました(笑)
比較したのは7型デジタルフォトフレーム(SONY DPF-D75)です。

ESPRIMO WF1/B3は液晶ディスプレイが23.8型なので、
離れた所から見ても猫の表情がしっかり見えます!

また、スライドショー機能を使えば複数の写真を手軽に楽しめます!


↑3年前の京都旅行の写真をWindowsの標準機能である「スライドショー」で再生した動画です。
写真を撮影する際の比率を16:9にしておくと左右の余白もなくなります!

ESPRIMO WF1/B3は、

  • 家族で楽しむためのテレビ&パソコン
  • 一人暮らし用のテレビ&パソコン

としても使えますがカメラ好きの方なら、
自分の作品を鑑賞するための大型フォトフレームとしての活用もおすすめです!

ESPRIMO WF1/B3の魅力まとめ

液晶一体型型デスクトップパソコンは、
1台3役の機能を持っている場合が多く、
その点に魅力を感じて検討される方が多いのではないでしょうか?

選ぶ上では3つの機能をしっかりチェックするのが選ぶ際のポイントになります。

  1. パソコン機能
  2. テレビ機能
  3. HDDレコーダー機能

ESPRIMO WF1/B3のそれぞれをまとめておくと・・・

パソコン機能としては、

  1. Core i7+SSDで高速起動+高速動作
  2. SSD+HDDで高速起動+大容量を実現
  3. 目の負担を抑えてくれるブルーライトカットモード搭載
  4. 文字入力のしやすさを追求キーボード
  5. 付属ソフトで動画編集も簡単!

の5つが魅力だと感じました。

テレビ機能としては、

  1. 画質設定ユーティリティ
  2. パワーユーティリティ-スケジュール機能
  3. ランプオフ設定

の3つのソフトでテレビが見やすくなっているのが魅力でした!

HDDレコーダーとしては、

  1. ダブルチューナー搭載で録画が便利!
  2. ワイヤレステレビとして使えるStationTVアプリ
  3. DVDレコーダーで録画してディスクも再生可能!

の3つの機能を魅力に感じました!

さらに、大型フォトフレームとしても使えるので、
写真撮影を楽しむ人にもおすすめの1台です!

ESPRIMO WF1/B3は、こんな人におすすめです!

  • ノートパソコンを使っているけど持ち運ばない方
  • 家族で楽しめるパソコンが1台欲しい方
  • 寝る前にちょっとテレビを見たい方
  • 一人暮らしをするのでテレビ&パソコンが欲しい方
  • 写真が趣味の方
    フォトーフレームとしての活用がおすすめです!

逆にこんな人にはおすすめしません!

  • パソコンでゲームを楽しみたい方
    IPS液晶は応答速度が遅いのでゲームをするのには向いていません。
    ⇒ゲームをするのであればESPRIMO WDシリーズがおすすめです!
  • 左利きの方
    インターフェイスが右側に集中しているため、
    左利きの方は使いにくく感じるかもしれません!

今回ご紹介したESPRIMO WF1/B3は、
富士通WEBMARTでのみ販売されている
カスタムメイドモデルと呼ばれるパソコンです。

富士通パソコンがおすすめすな理由や
富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルがお得な理由もあせてご紹介します。

富士通パソコンを選ぶ理由とカスタムメイドモデルがおすすめする3つの理由

富士通パソコンは他メーカーにはない魅力があります。
それがセキュリティ対策ソフト3年分が無料でついてくる点です。
これは家電量販店で購入した場合でも同様の特典がついてきます。

さらに、富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルがお得な理由が3つあります。

それが、

  1. メーカー保証が3年間
  2. 自由にカスタマイズできる
  3. 当サイト限定のシークレットクーポンで割引率アップ

の3つです。

それぞれ詳しく説明していきます。

富士通パソコンはセキュリティ対策ソフト3年分付き

mcafee

パソコンの出張サポートをしているとセキュリティ対策ソフトを設定していなかたっり、
お試し版(3カ月)の有効期限が切れてウィルスに感染された方からの出張依頼を頂く事があります。

パソコンは個人情報が入っている上に、プライベートな写真を保存する場合もあると思います。
ウィルスに感染してからパソコンの出張サポートを依頼すると、余計な時間やお金がかかってしまいます。
そのため、セキュリティ対策はしっかりしておく事が重要です。

富士通パソコンならセキュリティ対策ソフトのマカフィーリブセーフ

3年間

使えます。

他パソコンメーカーの場合だと、セキュリティ対策ソフトが使えるのは基本的に1~3ヶ月間のみです。
※パソコンメーカーにより変わります。

さらにマカフィーリブセーフなら、

台数無制限

で設定できます。

所有している他のパソコンやタブレットもセキュリティ対策を一緒にできるのが魅力です。
※富士通パソコンのセットアップ完了後から2台目以降のパソコン・タブレットに設定できます。
※家電量販店で販売されているカタログモデルにも付属します。

富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルを購入すべき3つの理由がこちらです。

富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルを選ぶ3つの理由

カスタムメイドモデルを選ぶべき3つの理由は下記の通りです。

1:メーカー保証が最初から3年間!5年への延長も可能

富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルであれば、

メーカー保証が3年間

付属してきます。

また、追加料金を払う事でメーカー保証を5年間まで延長できます。
延長保証については、家電量販店でもパソコンを購入した際につける事ができますが・・・

実は家電量販店の保証は、メーカー保証と同等ではないんです。

  • 1度保証を使ったら終わり
  • 1年毎に保証される金額が下がっていく

などです。

そのため家電量販店でパソコンを購入する際は、しっかり延長保証の内容をチェックする必要があります。
その点、富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルであれば、メーカー保証の内容で3年間保証されるので安心です。

2:自由にカスタマイズ可能

富士通WEBMARTのカスタムメイドモデル、用途や希望にあわせてカスタマイズできるのが魅力です。
※カスタマイズできる内容はモデルによって変わります。

  • メモリを用途に合わせて変更
  • 大容量バッテリー+増設バッテリーを積んで1日使えるパソコン!
  • 写真編集をするので液晶ディスプレイの綺麗さにこだわりたい!
  • パソコンは快適に使いたいのでストレージはSSDにしたい!

などです。

ストレージ(HDDやSSD)を換装したり、メモリは後から増設をする事も可能ですが・・・
メーカー保証の対象外になってしまいます。

安心して使うためにもメーカー保証をしっかり受けられるように、最初から必要な構成で注文するのがおすすめです。

3:シークレットクーポンで割引率アップ

当サイト向けにシークレットクーポンを発行して頂きました。
クーポン自体は、富士通WEBMARTの公式サイトでも配布されているのですが・・・

当サイトのシークレットクーポンは、
富士通WEBMARTのクーポンコードを使う事でさらに割引率がUPします!
シークレットクーポンと利用方法は、最後のおすすめ構成の所に記載させて頂きます。

最後に富士通WEBMARTで購入するデメリットもお伝えしておきます。

富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルを選ぶデメリットは?

メリットばかりに感じる富士通WEBMARTのカスタムメイドモデルですが、1つだけデメリットがあります。

そのデメリットとは・・・納期に5日~前後かかるという事です。

カスタマイズするパーツによっては、さらに納期に時間がかかる場合があります。
※家電量販店でも在庫していない場合は取り寄せに時間がかかる場合があります。
そのためカスタムメイドモデルだけのデメリットではありませんが・・・
家電量販店であれば在庫しているパソコンを選べば即購入できるのがメリットです。

カスタムメイドモデルを購入する際は、パソコンが必要になる時期の

2週間前には注文するのがおすすめです※納期は時期により変動します。

※富士通WEBMARTの場合は、注文画面で納期の目安が表示されています。
家電量販店の場合は、店頭への入荷状況が異なりますので問い合わせて頂く形になります。

ESPRIMO WF1/B3のおすすめ構成

最後にESPRIMO WF1/B3を購入する際のおすすめ構成と
シークレットクーポンをご紹介します。

価格重視のおすすめ構成(基本構成)

今回はテレビ機能も含めて紹介しましたがテレビより、
動画視聴やネットの閲覧がメインで予算を極力抑えたい方は向けのおすすめ構成は下記の通りです。

↑すべて標準構成のままです。

最低限の構成にしてもネット閲覧や動画視聴時にはサクサク動いてくれます!

パソコンは使うけどネット閲覧やメール利用で時々使う方でしたらこの構成で十分です。

当サイトのシークレットクーポン

FBR123LSJ

を利用するとWEB価格より25%引きになります。
※一般の割引率は16%

割引後の価格は118,098円です。

購入はこちらから

ESPRIMO WF1/B3
icon

テレビ機能を重視するならこの構成がおすすめ!

  • CPU:Core i3以上
    リモート視聴機能で他の部屋や外出先でも録画番組を楽しむためです。
  • メモリ:8GB以上
    リモート視聴時の安定動作のために余裕をもって8GBをおすめします。
  • ストレージ:3TB
    テレビ番組を録画する際に容量が大きいほど録画時間が長くなるためです。
  • 光学ドライブ:スーパーマルチドライブ
    DVD視聴だけでしたらスーパーマルチドライブで十分です。
    ※ブルーレイディスクの視聴が多い場合はブルーレイディスクドライブを選択
  • ディスプレイ:スーパーファイン液晶
    動画を楽しむのであれば光沢のあるスーパーファイン液晶がおすすめです。
    ノングレア液晶を選ぶと光沢感がないので、スーパーファイン液晶と比べて色鮮やさはなくなります。
  • テレビ:地上・BS・110土×2(ダブル録画対応)
    テレビ機能を重視するならチェックし忘れないように!

テレビ機能を楽しむのであればCPUは必ずCore i3以上にしてください!
パソコンとしても快適になりますし、何よりリモート視聴機能が使えるようになればテレビ番組の楽しみ方も広がります。

当サイトのシークレットクーポン

FBR123LSJ

を利用するとWEB価格より25%引きになります。
※一般の割引率は16%

割引後の価格は158,598円です。

購入はこちらから

ESPRIMO WF1/B3
icon

パソコンとTV機能を重視するならこの構成がおすすめ!

  • CPU:Core i7
    リモート視聴機能が使えることに加えて、パソコンで負荷の高い動画編集・写真編集をする人もストレスなく使えます。
  • メモリ:16GB
    動画編集や写真編集をするのであれば16GBがおすすめです。
  • ストレージ:256GB SSD+3TB HDD
    パソコンはSSDで快適に使え、テレビ番組を録画する際には大容量HDDに記録できます。
  • 光学ドライブ:スーパーマルチドライブ
    DVD視聴だけならスーパーマルチドライブで十分です。
    ※ブルーレイディスクの視聴が多い場合はブルーレイディスクドライブを選択
  • ディスプレイ:スーパーファイン液晶
    動画・写真編集をするなら光沢のあるスーパーファイン液晶がおすすめです。
    officeソフトの利用が多いならノングレア液晶がおすすめです。
    ※細かい文字を長時間見るのであればノングレア液晶がおすすめですが、
    一人暮らしや書斎などで使う場合に動画視聴が多いのであればスーパーファイン液晶の選択がおすすめ!
  • テレビ:地上・BS・110土×2(ダブル録画対応)を選択
    テレビ機能を重視するならチェックし忘れないように!

当サイトのシークレットクーポン

FBR123LSJ

を利用するとWEB価格より25%引きになります。
※一般の割引率は16%

割引後の価格は213,228円です。

購入はこちらから

ESPRIMO WF1/B3
icon

シークレットクーポンコードの入力方法!

当サイトのシークレットクーポンコードは、この画面で入力して下さい。
ESPRIMO WF1/A3のレビュー画像

間違えて富士通WEBMARTのクーポンを入力してしまうと、せっかくの割引が適用されなくなるのでご注意ください!

念のため再度シークレットクーポンコードをお伝えしておきます。
FBR123LSJ

※今回紹介したシークレットクーポンコードは、
ESPRIMO WF1/B3限定になります。

ESPRIMO WF1/B3の購入はこちらから

ESPRIMO WF1/B3
icon

ESPRIMO WF2/A3もお得なクーポンコードがあります!

ESPRIMO WF1/B1の上位モデルのESPRIMO WF2/A3は、ESPRIMO WF1/B1以上に音楽と写真・映像にこだわったモデルです!

国内最高権威のオーディオ・ビジュアルの総合アワードである

「VGP 2017」

も受賞しているので音楽や写真・映像にこだわりの方におすすめの一台です!

ESPRIMO WF1/A3のレビュー画像

参考URL:http://www.visualgrandprix.com/vgp2017/detail19.html

受賞したパソコンは、「FMV ESPRIMO FH90/A3」と記載されていますが、
FMV ESPRIMO FH90をカスタマイズできるようにしたパソコンがESPRIMO WF2/B2になります。
※2017年10月17日にモデルチェンジしてESPRIMO WF2/B2が最新モデルになっています。

標準構成の場合富士通WEBMARTの通常価格は193,104円です。
※時期により価格はかわります。

wf2

当サイトのシークレットクーポンコード

FRU302LSJ

を利用するとWEB価格より23%引きになります。
※一般の割引率は17%

割引後の価格は148,690円です。

ESPRIMO WF2/B2の購入はこちらから

ESPRIMO WD2/B2
icon

ESPRIMO WF1/B3のレビューまとめ

ESPRIMO WF1/B3の魅力をご紹介してきました。
このパソコンは家族や一人暮らし方を想定して設計されているように自分は感じました!

家族向けという部分では、

  • 部屋全体に音が広がるスピーカー
  • 多人数でも見ても見やすいディスプレイ

が魅力です!

また、一人暮らしの人にとっては、
パソコン+テレビ+HDDレコーダーと1台3役のなので、

  • 場所
  • お金

の節約になります。

もちろん、テレビを見ない方はノートパソコンを選ぶのも良いと思います。

そして自分が最も魅力に感じたのは、

大型フォトフレーム

として使える点です!

写真が趣味の方でしたら、
撮影した写真を埋もれさせておくのはもったいないので、
フォトフレームとしても使えるESPRIMO WF1/B3はおすすめです!