自分が利用している
オンラインストレージサービスの
中で一番利用頻度が高いのが、

Dropbox

です。

無料で使える容量は、
他のサービスに劣るものの
使い勝手は非常にいいです!

他のサービスと比較した記事はこちら

しかし、「容量不足」の
表示が頻繁に表示されるようになりました!

Dropbox内の無料容量まで余裕があるのに(笑)

いろいろ調べた結果、
原因は基本的な所にありました。

スポンサードリンク

dropboxの容量が不足する原因はドライブ容量!

現在パソコンを複数台利用しているのですが、
「容量不足」の警告が表示されたのが
こちらのパソコン!

IMG_5283.jpg

富士通:LIFEBOOK S560/B

Cドライブの容量が、

80GB

だったので、
空き容量がほどんどなく、
ディスククリーンアップを
こまめにしながら使っていました!

パソコン上に、
Dropboxの「容量不足」警告が
表示されていたのは・・・

Dropbox側でではなく。

パソコン側の容量不足

が原因だったんです。

一方で、
Dドライブに関しては、
空き容量に余裕があります。

そこで、
Dropboxの保存先を
CドライブからDドライブに
変更したので、
手順をまとめておきます。

ちなみに、
ドロップボックスってなに?
という方はこちらにてご確認下さい!

Dropboxの容量が不足するなら保存ドライブを変更!

保存ドライブを変更するには、
Dropboxアプリをクリックします。

もしDropboxアプリを
入れていない方は下記サイトからダウンロードできます。

ドロップボックス

201

ドロップボックスアイコンを右クリック。

右下に表示されていない場合は、
三角のアイコンをクリックすると
上記のようにアイコンが表示されます。

202

右上の歯車のアイコンをクリックして、
設定タブを開きます。

203

基本設定をクリックすると、
下記のように詳細タブが開きます。

204

  • 全般
  • アカウント
  • インポート
  • バンド幅
  • プロキシ
  • 詳細

のタブが並んでいるので、
『詳細』をクリックします。

006

『Dropboxの場所』で、
Dドライブに保存先を変更します。

スポンサードリンク