CP+(カメラと写真の展示会)に参加した際に
クリエイター向けパソコンがある事を知りました!

それがマウスコンピューターから販売されている

DAIVシリーズ

CP+で話した際にご縁があり、
DAIVのデスクトップパソコンをお借りする事ができましたので、
DAIVの魅力をレビュー記事としてまとめさせて頂きました!

この時に、動画編集・RAW現像向けパソコンとしての圧倒的性能を体験する事ができました!

こちらがCP+に参加した時のマウスコンピューターブース

DAIVノートPCのレビュー画像

↑カメラと写真の展示会という事もあり、DAIVパソコンへの注目度が高く混雑していました!

しかし、ここで迷うのが・・・

  • デスクトップパソコンにすべきなのか?
  • ノートパソコンにすべきなのか?

という事です。

DAIVシリーズを検討されている方もどちらにすべきか迷われる方が多いと思い、
マウスコンピューターさんにお願いして両方お借りしました(笑)

今回は、

DAIVノートパソコンの実機レビュー

です。

デスクトップパソコンパソコンと性能を比較した動画も作りましたので、
検討されている方のお役に立てると嬉しいです!

DAIVノートパソコンのご紹介

DAIVノートPCのレビュー画像

今回お借りしたDAIVノートパソコンの性能は右記の通りになります。

DAIV-NG5720S1-SH2

  • CPU:インテル Core i7-7700HQ プロセッサー
    (4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • メモリ:16GB PC4-19200
  • ストレージ1:256GB SerialATAIII M.2規格
  • ストレージ2:1TB SerialATAII 5400rpm
  • ディスプレイ:15.6型 フルHDノングレア (sRGB比95%/1,920×1,080/IPS方式/ LEDバックライト)
  • グラフィック:GeForce® GTX 1060(3GB)

なお、仕様が変更される場合もあるので最新の情報は、
下記の公式ホームページにてご確認をお願いします。

DAIV-NG5720シリーズ製品特長
icon

DAIVノートパソコンの外観&インターフェイス

DAIVノートPCのレビュー画像 DAIVノートPCのレビュー画像

DAIVノートパソコンの筐体は樹脂製ながら、
ライン加工がされているので汚れが付きにくく、
高級感もあるデザインになっています。

DAIVノートPCのレビュー画像 DAIVノートPCのレビュー画像
DAIVノートPCのレビュー画像 DAIVノートPCのレビュー画像

クリエイター向けパソコンとして特に注目なのが、

  • ヘッドフォン出力端子
  • マイク入力端子
  • ライン出力端子

の3つが揃っている点です。

動画編集の場合はこの3つが揃っている事で、
接続できる機材の幅が広がるので使い勝手がいいです!

DAIVノートPCのレビュー画像 DAIVノートPCのレビュー画像

付属品は、

  • マウスパッド
  • 保証書
  • ACアダプター
  • マウス

の4点です。

本体重量は2.8kgなので、持ち運ぶ際は覚悟が入りそうです(笑)

DAIVノートPCのレビュー画像 DAIVノートPCのレビュー画像

バックライト付きのキーボードとタッチパネルです!

タッチパネルが大きいので、
マウスなしでもストレスなく使えました!

マウスは同梱されているのですが、
これだけ大きめのタッチパネルが登載されているマウスなしでも問題ないです!

タッチパネルはマウスとは操作性が違うため、
慣れていない方向けにマウスをつけているのかもしれません!

DAIVノートパソコンの3つの魅力

DAIVノートパソコンを実際に使ってみて感じた3つの魅力をご紹介します。

圧倒的な性能はもちろんなのですが、
それを支える筐体設計・拡張性を確保しており、使っていて安心感がありました!

1:圧倒的高性能!

クリエイター向けパソコンだけあり性能が圧倒的でした!
CPUやストレージのベンチマークは下記の通りです。

DAIVノートパソコンのCPUベンチチマーク

当サイトでレビューしてきたノートパソコンの中で最速を誇ります!
また、動画編集の時間についてもDAIVノートが最速のスピード完了しています!

DAIVノートPCのレビュー画像

DAIVノートパソコンのストレージベンチマーク

DAIVノートPCのレビュー画像

SSD:256GB SerialATAIII M.2規格

DAIVノートPCのレビュー画像

HDD:1TB SerialATAII 5400rpm

Cドライブには高速に動作するSSDが採用されており、
動画編集ソフトを立ち上げてもスムーズに動作してくれます。

Dドライブには大容量(1TB)のHDDが採用されているため、
写真のRAWデータや動画ファイルを心置きなく保存できます!

このハイスペックCPUとストレージの組み合わせで、起動時間も高速です!

そしてこの性能を支えるためにエアフロー(空気の流れ)も
しっかり考えられて設計されています。

高性能を支えるエアフロー

DAIVノートPCのレビュー画像

側面の廃熱口

DAIVノートPCのレビュー画像

背面の廃熱口

DAIVノートPCのレビュー画像

底面の廃熱口と大口径ファン

DAIVノートPCのレビュー画像

底面が密着しないように大きめのストッパーを登載

性能を重視したパソコンの場合、
心配になるのは廃熱がスムーズにできず、フリーズしたり熱暴走する事です。

その点このDAIVノートパソコンは、エアフロー(空気の流れ)を考えて、
廃熱がスムーズにできるように設計されています。

  • 側面
  • 背面
  • 底面

3ヶ所に廃熱口があるノートパソコンは今回初めてみました(笑)

また、底面から除く大口径ファンのおかげで、
安心して長時間使えます!

外部出力機能に注目

DAIVノートPCのレビュー画像

DAIVノートパソコンの外部出力機能には、3つの特徴があります。

  1. 4画面出力可能
    ※内蔵ディスプレイ+外部ディスプレイ×3
  2. 3つの外部出力端子は4K-UHDに対応
  3. 「GPU Switch」によりグラフィックプロセッサを「GeForce」に固定可能

DAIVノートパソコンでは、

  • mini DisplayPprt×2
  • HDMI×1

の3系統に同時に出力できるため、
DAIVノートパソコンの液晶ディスプレイと合わせて、
最大4画面に出力する事が可能です。

性能面でも余裕があるため、
動画のエンコードをしながら他の動画編集も余裕で出来ました!

DAIVノートパソコンは「ノートパソコン」というより動画編集環境の

コアユニットパソコン

と表現した方が適格かもしれません!

パソコンスタンドとディスプレイアームを組み合わせて設置した画像がこちら

左側:27インチディスプレイ(iiyama:XB2783HSU-B1)

右側:24インチテレビ兼ディスプレイ(シャープ:LC-24K40-B)

この環境で職場や自宅でRAW現像や動画編集をして、
外出先でも作業が必要な場合はDAIVノートパソコンだけ持ちだすスタイルであれば、
データ移行の手間もなく便利です!

DAIVノートパソコンを使う上での1つの覚悟

ここまではDAIVノートパソコンの魅力を中心にお伝えしました!
高性能をノートパソコンの筐体に詰め込んだ魅力的な内容ですが、
DAIVノートパソコンを使うにはたった一つ覚悟しなければいけない事があります。

その覚悟とは、

重さ

です!

DAIVノートパソコンはACアダプターも1kg近くあります。

DAIVノートPCのレビュー画像

前半の部分でも少し触れましたが、

  • 本体重量:2.8kg前後
  • ACアダプター:1kg前後

なのでパソコン本体とACアダプターを合計した重さが

3.8kg前後

になります。

日常的にノートパソコンを持ち運ぶ方だと、
それなりに負担が大きくなると思うので「覚悟」を持って購入される事をおすすめします!

自分の場合は車での移動が多いので、ノートパソコン重さはそれほどに気になりません!
作った動画をクライアントに見てもらって修正が必要な場合もあるので、
すぐに修正した後すぐに短時間でエンコードできる性能重視のDAIVの方は使い勝手が良いと感じました!

もちろん、仕事で使う方以外でも
自宅の1階で作業し2階でも作業をするなどの移動がある場合は、
ディスクトップよりノートの方が使い勝手がよくおすすめです!

DAIVディスクトップパソコンとの比較

ここまでDAIVノートの魅力をご紹介してきました!
ノートパソコンの弱点と言われている

  • 性能
  • エアフロー
  • 拡張性

の3点を完全に解決しています。

ここで疑問に感じるのは、

DAIVディスクトップパソコンとの違い

です!

もちろん、筐体がそもそも違うので、
DAIVノートパソコンが拡張性があるといっても
ディスクトップモデルにはかないません。

しかし、性能面ではどれだけ違うのか気になる所です。

CPU・メモリ・ストレージなどが同一性能でも
マザーボードの仕様の違いによってノートパソコンと、
ディスクトップパソコンは大きく性能が違う場合があります。

今回、マウスコンピューターさんから同一スペックの
DAIVノートパソコンとDAIVディスクトップパソコンをお借りできたので比較していきます。

比較するのはこちらの2台です。

DAIVノートPCのレビュー画像

  • OS: Windows 10 Home 64ビット
  • CPU: インテル® Core™ i7-7700HQ プロセッサー(4コア/2.80GHz/TB時最大3.80GHz/6MB スマートキャッシュ/HT対応)
  • グラフィックス:GeForce® GTX 1060(3GB)
  • メモリ: 16GB PC4-19200 (8GB×2/デュアルチャネル)
  • SSD:256GB SerialATAIII M.2規格
  • ハードディスク: 1TB SerialATAII 5400rpm

DAIVノートPCのレビュー画像

  • OS: Windows 10 Home 64ビット
  • CPU: インテル® Core™ i7-7700 プロセッサー(4コア/ 3.60GHz/ TB時最大4.20GHz/ 8MB スマートキャッシュ/ HT対応)
  • グラフィックス: GeForce® GTX 1050 (2GB)
  • メモリ: 16GB PC4-19200 (8GBx2/デュアルチャネル)
  • SSD: 240GB Serial ATAIII
  • ハードディスク: 2TB SerialATAIII 7200rpm

CPUベンチマークの比較

DAIVノートパソコンとディスクトップパソコンではほぼ差がない形でした!

動画エンコードの比較


DAIVノートパソコンの少し早く終わりました。
登載されているグラフィックボードの違いが影響したと思います。

CPU・メモリ・ストレージはほぼ同じスペックでしたが、
グラフィックボードについては、

  • DAIVノートパソコン:GeForce® GTX 1060(3GB)
  • DAIVディスクトップパソコン:GeForce® GTX 1050 (2GB)

が登載されており性能差がでました。

性能は同等でも価格はディスクトップモデルの方が数万円安い事を考えると、
コストパフォーマンスが良いのはディスクトップパソコンと言えるかもしれません!

しかし、持ち運べるノートパソコンの強みは大きいのも事実です!

DAIVノートパソコンのおすすめモデル

DAIVノートパソコンは大きくわけて3つのモデルが販売されています。

DAIVノートPCのレビュー画像

  • 14型フルHDモデル
  • 15.6型フルHDモデル
  • 17.3型4K-UHD

持ち運びを重視するのであれば、

DAIVノート 14インチモデル
icon

がおすすめです。

持ち運びと性能を重視するのであれば、

DAIVノート 15.6インチモデル
icon

がおすすめです。

持ち運びは会社内や自宅内で移動するぐらいで性能にこだわりたい方は、

DAIVノート 17インチモデル
icon

がおすすめです。
※このモデルはディスクトップ向けCPUを登載しているため、
性能を重視する方には特におすすめです。

DAIVノートパソコンの売り上げランキングを見ると、
14型モデルと15.6型モデルが常にランクインしている状態なので、
やはりノートパソコンである以上は持ち運びを重視して選んでいる方が多いようです!
このモデルが常にランクインしています。

DAIVノートPCのレビュー画像

特におすすめなのは今回お借りした

DAIV-NG5720S1-SH2

です。

理由はCP+展示モデルとしてよく見かけるからです!
つまり、マウスコンピューターとして自信を持っているからこそ展示モデルに選定されてのだと思います。

CP+2017でも会場のパシフィコ横浜で実際に触れてきたので、その魅力を体感してきました!

パソコンのスペックや詳細は下記のページにてご確認下さい

DAIV-NG5720シリーズ製品特長
icon

DAIVノートパソコン15.6型の一覧ページから探す際はこのバナーが目印です。

DAIVノートPCのレビュー画像