以前購入したCanonの
単焦点レンズを落として、
壊してしましました(笑)

Canonの単焦点レンズのおすすめ画像

当たり前ですが・・・
カメラって落とすと壊れるんですね(笑)

そこで新たに単焦点レンズの
購入を検討しているのですが・・・

Canonの単焦点レンズは、
種類が多く迷いました(笑)

そこでどんな点を考慮して、
Canonの単焦点レンズ選んたのか?
と被写体別のおすすめ単焦点レンズをまとめてみました!

スポンサードリンク

Canonの単焦点レンズのおすすめは本当に50mmなのか?

単焦点レンズを購入したのは約2年前です。

Canonの単焦点レンズのおすすめ画像
2014年6月28日に、
EF50mm F1.8 II フルサイズ対応
を購入しました!
Amazonで購入すると後から履歴が見れるのも便利ですね!

購入時の価格は9,180円でした。

EF50mm F1.8 IIを知ったきっかけは、
はじめての一眼レフカメラとして買った、
EOS Kiss X5で撮影する機会が増えた際に、
単焦点レンズがおすすめ!とい情報を
あるメール講座で知ったからです。

早速購入したのがこのEF50mm F1.8 IIです。

現在は廃番になり、
後継モデルの単焦点レンズとして、
EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
が販売されています。

EF50mm F1.8 IIは廃番になった事もあり、
Canonのホームページでは「生産終了した商品情報」
として掲載されています。

それに伴いAmazonでのEF50mm F1.8 IIの
販売価格が16,000円前後になっています。
新しいレンズであるEF50mm F1.8 STM より高い(笑)

ここはAmazonの怖い所でもありますね!
高い商品=良い物という思い込みがあると、
高い買い物をする事も・・・

Canonの単焦点レンズ EF50mm F1.8 IIは神レンズだったのか?

EF50mm F1.8 IIは、

  • 神レンズ
  • シンデレラレンズ
  • 撒き餌レンズ

などとも呼ばれ、
一眼レフカメラを買った後に、
最初にかうべき単焦点レンズとして、
紹介される事が多いです。

EF50mm F1.8 IIを実際に使ってみて、
背景ボケした写真が撮れて画質自体は、
非常に満足しています。

Canonの単焦点レンズのおすすめ画像
当サイトアシスタントのウミの写真!

ただ一つ難点がありました、
それが最短撮影距離です。

EF50mm F1.8 IIを購入した時は、
覚えたての知識で、
50mmが焦点距離
F1.8が絞りの開き具合
だとは理解していたのですが・・・

最短撮影距離まで気にしていませんでした(涙)

EF50mm F1.8 IIは最短撮影距離が、

45cm

でした。

この45cmという距離は、
被写体から一定の距離をおかなければいけず、
室内でペットの写真を撮影したり、
料理の写真を撮影する際はちょっと不便です。

EF50mm F1.8 IIが撒き餌レンズと呼ばれるのは、
この不便さがあるからこそでは?と思っています。
(もちろん被写体やカメラにもよります・・)

神レンズやシンデレラレンズとは、
全面的に称賛している言い方ですが・・・

撒き餌レンズは、
Canonにとって文字通りレンズを買ってもらうための
「撒き餌」としての役割があるのであれば、
何かしら不便さを残しておく必要があるのかも?

実際に自分は最短撮影距離で不便を感じたので、
EF50mm F1.8 IIは神レンズやシンデレラランズより
撒き餌だったなぁと思っています(笑)

もちろん、しっかり知識を習得した上で、
カメラやレンズを買えば撒き餌にならないわけですが(笑)

自分にとってはEF50mm F1.8 IIが
文字通り撒き餌になっているので、
壊れてしまった単焦点レンズの代わりに、
新しい単焦点レンズの購入を検討しはじめました!

候補にあがったのはこの3つです。

Canonの単焦点レンズのおすすめは?購入候補の4つ!

単焦点レンズを購入するにあたり、
まず自分が良く撮影する被写体を
整理してみました!

アシスタントのウミ

整理するまでもなく、
独身で家族と呼べるのは、
アメリカンショートヘアのウミだけでした(笑)

あとイベントの撮影をする機会があるのですが、
その際は別のカメラを使いため、
単焦点テンズを装着するKiss X5は、
使わないので個人の撮影のみです。

・・・しかも被写体はほぼ猫だけ

EF50mm F1.8 IIを購入する時に、
最短撮影距離をまったく考慮しなかったので、
購入候補に挙がった単焦点レンズの
最短撮影距離を整理してみました!

購入候補の4つのCanon単焦点レンズ

購入候補として、
選んだ単焦点レンズは以下の4つです。
※販売価格は2016年9月現在のものです。
現在の価格はリンク先にてご確認下さい。

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STM フルサイズ対応 EF5018STM
最短撮影距離:35cm
販売価格:15,000円前後

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STM フルサイズ対応
最短撮影距離:30cm
販売価格:16,000円前後

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応 EF-S2428STM
最短撮影距離:9cm
販売価格:16,000円前後

SIGMA 単焦点標準レンズ Art 30mm F1.4 DC HSM キヤノン用 APS-C専用 301545
最短撮影距離:30cm
販売価格:37,000円前後
※Canon製ではありませんが対応レンズなので購入候補に入れました。

他にもCanon単焦点広角レンズはあるのですが、
価格は4万円以上するので購入候補からは外しました!

他にも「Canon 単焦点広角レンズ EF24mm F2.8」
というレンズがあったのですが、
Amazonの評価が低すぎたので除外しました(笑)

それぞれのレビュー動画も探してみました!

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 STMのレビュー動画

カメラ&レンズのレビューで、
毎回参考にする瀬戸さんの動画

カメラの師匠だと勝手に思っているばんぞうさんの動画

Canon 単焦点レンズ EF40mm F2.8 STMのレビュー動画

解説がわかりやすく参考になった動画

自分の用途と同じく動物がキレイに撮影されている動画

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STMのレビュー動画

再びばんぞうさんの動画

EF-S24mm F2.8 STMの画角や最短撮影距離が、
わかりやすく解説されている動画

SIGMAの単焦点標準レンズ Art 30mmF1.4 DC HSMのレビュー動画

ニコン対応のレンズですが参考になる全4本の動画

標準ズームレンズのとの比較した動画

レンズ毎にレビュー動画を参考にしました。
動画を見ているとどのレンズも欲しくなりますね(笑)

スポンサードリンク

Canonの単焦点レンズ!購入したのはこれ

最終的に購入を決めたのはこれ!

Canon 単焦点広角レンズ EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応

最初に書いたとおり、
最短撮影距離でEF50mm F1.8 IIに
不便さを感じていたのですが・・・

EF-S24mm F2.8 STM以外のレンズは、
全て最短撮影距離が30cm前後と、
壊してしまったEF50mm F1.8 IIの
40cmとそれほど違いがありません。

そこで今回は違いを知る意味でも
EF-S24mm F2.8 STMを選びました!

最短撮影距離が9cmでどんな写真がとれるのか!
アシスタントのウミの魅力を更に引き出せるのか?

レンズが到着したら、
作例なども含めてレビュー記事を掲載します!

スポンサードリンク