イベントの企画・運営をしているので
年に数回、写真撮影をする機会があります。

撮影した写真は、

  • イベント風景をフォトブックにしてプレゼント
  • 写真をスライドショー動画にして公開

など、写真を加工・編集していると
素材である写真の重要さを実感します。

そんなワケで、
撮影スキルアップのために、
キャノンが運営している、

「キャノンフォトサークル」

に入会してみました!

そして、入会後に感じた3つの魅力
ご紹介します。

スポンサードリンク

キャノンフォトサークルで体験した3つの魅力とは?

キャノンフォトサークルに入会して、
自分が感じた3つの魅力は以下のとおりです。

  1. キャノン製カメラのモニター募集がある
  2. 撮影方法を解説した月刊誌が届く
  3. 撮影会やイベントが定期的に開催されている

この3つです。

EOS 5DMark3のモニター募集がある!

キャノンのフルサイズ一眼レフカメラとして、
最も人気がある、

EOS 5DMark3

キャノンフォトサークルに入会する前にも、
モニター機の貸出が、
抽選であるのは知っていましたが・・・

応募者が多くて、
応募しても当選確率が低いと思っていました。

しかし!実際は、最初の応募で、

EOS 5DMark3の貸出に当選しました。

もしかすると、入会した最初の応募に対しては、
優先して貸し出してくれるのかもしれません。
(単に運が良かっただけかもしれまません)

こちらが貸出された5DMark3
キャノンフォトサークルに入会して貸出された5DMark3

こんな、金属ケースに入っており、
EOS 5DMark3をしっかりと守っていました!
キャノンフォトサークルに入会して貸出された5DMark3の箱

同梱されていたのがこちら!
写真に撮るのを忘れましたが、
バッテリー&充電器他ケーブル類
も付属しています。
キャノンフォトサークルに入会して貸出された5DMark3の同梱物

EOS 5DMark3は、
プロのカメラマンにも愛用されている名機です!

自分が求める画質が、
どのレベルなのかを知るためにも
一度使ってみてはどうでしょうか?

今現在、一眼レフカメラを使っていて、
5D Mark3の購入を検討している方はもちろんですが・・・

コンパクトカメラを使っている方も、
自分が求める画質が、
今のカメラで十分なのか?

それを確認する意味でも、
モニターに応募する価値はあります!

モニター期間は2週間あり、
モニターとして貸し出されるカメラも、
一眼レフカメラだけでなく、
ミラーレス一眼やレンズのみの貸出もしています。

キャノンフォトサークル月刊誌で撮影スキルを学べる

毎回届く、

「キャノンフォトサークル」

という月刊誌で、
様々な作例を見たり撮影スキルを学べます。

キャノンフォトサークルの月刊誌

1月号のタイトルは、

「海の朝日、山の朝日」

で朝日の取り方のポイントが解説されています

四季に合わせた被写体を、
ピックアップしているので
撮影を目的に出かけたい!
と思わせてくれる1冊です。

キャノンフォトサークル会員限定の撮影会&イベントが魅力

キャノンフォトサークルでは、
定期的に撮影会が予定されています。

飛行機写真・鉄道写真やポートレートなど、
被写体毎に企画されるので、
自分が良く撮る被写体に合わせて参加できます。

自分の場合は、イベントで参加者の表情を撮影したり、
集合写真を撮ったりするので、
ポートレートの撮影会に注目しています!

キャノンフォトサークル以外でも
ポートレート撮影会は企画されているのですが・・・

  • 会員限定、しかも新規会員は募集されていない
  • 場所が首都圏から遠い

など、参加へのハードルが高いです!

キャノンフォトサークルでしたら、
当日のカメラレンタル等もありますので、
一眼レフカメラを持っていない方にもぴったりです。

高いお金を出して、
一眼レフカメラを買ってもほとんど使わない・・・

という事がないように、
まずは、一眼レフカメラに触れる機会を、
作ってみてはどうでしょうか?

また、新しく発売されるキャノンのカメラを
専用ラウンジで試せる限定イベントも用意されています。

詳しくはこちらの記事

家電量販店では、
店員の目が気になって、
ゆっくり試し撮りが出来ない場合も多いです。
(↑少なくとも自分はそう思ってます。)

欲しいカメラや、
購入を検討しているカメラがある場合は、
要チェックです!

スポンサードリンク

キャノンフォトサークルの魅力まとめ!

  1. EOS 5DMark3の貸出
  2. 撮影スキルが学べる月刊誌
  3. サークル会員限定のイベント・撮影会

ちなみに、他にもこんな特典があります。

  • EOSカメラの修理割引
  • EOS学園受講料割引
  • 会員証・会員バッジ

これだけの特典があって、
キャノンフォトサークルの年会費は、

5400円(税込)

です。

月刊誌だけだとしても、

1ヶ月分で450円

になるので、
写真関連の雑誌を定期購読すると考えれば、
十分お得だと感じています。

詳細はこちら
キャノンフォトサークル入会方法のご案内

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ