家電量販店の中でも早くから格安simを扱い、
人気を得ているビックカメラ!

ビックカメラの2017年福袋スマホ版

を購入した上でBigsimを契約すれば、
2017年から格安simライフがスタートできます!

今回の記事では気になる
スマホ福袋の中身を予想していきます!

スポンサードリンク

ビックカメラ福袋2016スマホ版の中身は?

ビックカメラが2016年に販売した、
スマホ福袋の価格は10,000円で、
中身はこれでした

Huawei Ascend G620S SIMフリー
ビックカメラ福袋2017!スマホ福袋の中身

今現在の価格がこちら
■ Ascend G620S SIMフリー

2016年10月現在の価格が、
14,980円のため、
同等価格のスマホが
2017年のスマホ福袋にも
入っている可能性が高いと思います。

この価格帯だと、
海外のスマホメーカーに限定されます。

同じメーカーであるHuawei製だった場合は、

HUAWEI Y6 SIMフリー
ビックカメラ福袋2017!スマホ福袋の中身

になると予想しています。

■HUAWEI Y6 SIMフリー

2016年10月現在の価格が、
12,000円前後なので同じぐらいです。

スマホ用のアクセサリーを
多めに入れておけば、
2016年の福袋と割引額はそれほどかわりません。

別メーッカーとして考えられるのは、
海外のスマホメーカーで人気のある
エイスースのZenFoneシリーズが入っているのでは?
と考えています。(願望も含んでいますが・・・)

価格帯的に最も可能性が高いと考えているのが、

ZenFone 2 Laser SIMフリー
ビックカメラ福袋2017!スマホ福袋の中身

です。

■ZenFone 2 Laser SIMフリー

2016年10月現在の価格は、
19,000円前後のため、
このスマホが入っていれば、
大当たりと言えます!!

その場合は、
スマホ用アクセサリーは、
ほとんど期待できないと思いますが(笑)

スポンサードリンク

ビックカメラ福袋2017!スマホ福袋の中身予想まとめ

スマホ福袋に関しては、
販売価格が20,000円前後であれば、
中身に30,000円前後のスマホを
入れる事も可能になるため、
ビックカメラとしても選択の幅が広がるはずです。

しかし、販売価格が10,000円であれば、
入っているスマホは20,000円以下の
モデルの可能性が高いと予想しています。

エントリーモデルが入っているのは間違いないので、
初めて格安simを使いはじめる方はもちろん、
現在格安simを使っていて、
予備機の購入を検討されている方であれば、
今回の福袋は、ぴったりかもしれません!

また、BigSimでは、
様々な料金プランがあり、
1契約で3枚までsimカードの
契約をすることもできます。

そのため、
お子さんのために購入する福袋としても
ぴったりかもしれません!

ビックカメラ福袋2017のスマホ版福袋の中身

を予想してみました!

もちろん、予想が外れても責任はもてませんので、
福袋を購入される際は自己責任にてお願いします。

その当たり・ハズレ感が、
ビックカメラ福袋を購入する
楽しみに一つですからね!

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ