前回の記事で、au版iPhone5sで
格安simに移行する事を、
考えるようになった経緯をまとめました。

数年前は、格安simといえば
ドコモ系の端末しかなく、
au系端末を利用して、
移行できる格安simは少ないのが現状でした。

今回調べた結果、
au版iPhoneから移行できる
格安simを2社みつけました!

スポンサードリンク

au端末がそのまま使える格安sim会社2社

ドコモ系の格安sim会社から比較すると
まだまだ少ないau系格安sim会社!

信頼と実績からおすすめできるのは、
下記の2社です。

店舗対応も可能UQモバイル

UQモバイル

ケーズデンキと主に提携しており
店舗での即時開通が可能です。
※コジマ・ヤマダ・ヨドバシなどの一部店舗でも対応可能です。

大手キャリアと違い、
店舗対応してくれる所が少ないのが
格安sim会社に移行する
大きなハードルになっています。

しかし、UQモバイルなら
店舗での開通作業に対応してくれるため
はじめて格安simへ移行する方も
安心して手続きできます!

ドコモとau両対応マイネオ

mineo

マイネオは、
ドコモとauの両方が使える格安sim!

au版iPhoneの他に、
ドコモの端末を持っていたり
家族がドコモ端末を使っていれば
そのまま使えます。

つまり、自分のau端末と
家族のドコモ端末があった場合に
1契約で家族割をうけたり、
パケットシェアが出来るわけです。

au系格安sim会社でiPhoneを使うための条件とは?

この2社での、
au版iPhone5sの動作状況も確認してみました!

自分の所有するiPhone5sの
状況は下記の通りです。

auのiPhone5sの画像

  • キャリア:au
  • iOSのバージョン:iOS8
  • 使用期間:約2年間

使用期間は、2年間ですが
Appleの延長保証(AppleCare+ for iPhone)
を利用して、

新品同様品

に交換済みです。

iPhone5sの販売時のOSは、
iOS7なのですが・・・

交換対応をしてもらうと、
iOSも交換時の最新版になります。。

自分の場合は、
iOS8にされて戻ってきました。

この状況を踏まて、
格安sim会社のiPhoneの
動作状況を確認した所・・・

そこには、

大きな落とし穴がありました!!

UQモバイルのau版iPhoneの対応状況

UQモバイルのiPhone端末の対応状況は
下記の通りです。

au対応格安sim会社UQモバイルでのiPhoneの動作状況

すべてのiPhoneで、

テザリングが出来なくなります!

テザリングとは、
iPhoneをWi-Fiルーターの代わりにして
パソコンやタブレットなどで
ネットに接続する機能です。

外出先で、パソコン・タブレットで
ネットを使う人にとっては、
非常に便利な機能です。

テザリングができないのが、
個人的にかなり残念な感じです。

もちろん、外出先でパソコンや
タブレットを使わない人にとっては
特に問題ない事です。

そんな人は、UQモバイルを
選択しても、良いと思います!

マイネオのau版iPhoneの対応状況

こちらは、
マイネオでのau版iPhoneの対応状況です。

au対応格安sim会社マイネオでのiPhoneの動作状況

マイネオも、テザリング機能は使えませんでした。

さらに、マイネオの場合は、
iPhoneのsimフリーモデルですら
テザリング機能が使えないのです。

テザリング機能を重要視する人にとっては、
マイネオを選択するのは難しいです。

au端末の格安simの2社対応状況を考えると・・・

格安simへ移行する場合は、

テザリング機能をあきらめる

しかない。

という結論になりました。

もし、iPhone5sでテザイング機能を
使った事がないという方であれば、
この2社に移行する方が、
一番シンプルでおすすめです

しかし、テザリング機能が必須の方は
上記2社との契約は見送った方が良いです。

スポンサードリンク

どうなる?au版iPhone5sの格安sim移行計画

今後、テザリングにも対応している
au系の格安sim会社が現れる可能性はあります。

しかし、更新月の関係もあり
格安simへの移行はのんびりも出来ません。

au系格安sim会社が、
テザリング出来ないのを知ったので・・・

simフリー端末

を新たに購入する事にしました!

au版iPhone5sは、iPod代わりにし、
simフリー端末を別に使おうと思います!

2台持ちは、不便ですが・・・

今までは、iPhoneだけで
Podcastや音楽なども
一緒に持ち歩けて便利だったのですが・・・

これからも、8,000円近くの
携帯代金を無駄に払うのなら
多少の不便は我慢したいとおもいます!

次は、simフリー端末として
購入を検討する端末をしぼりこんでみました。

au版iPhone5sから格安simへ!
格安sim移行計画のすべて

スポンサードリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP) NEC Direct(NECダイレクト)
デル株式会社 パソコン工房「10万円以下で買えるノートPC」特集

関連するこちらの記事もどうぞ